こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

教えて下さい。イラストレータとフォトショップ

アドビのイラストレータとフォトショップも次々にバージョンアップしていますが、私の知っているデザイナーのほとんどがイラストレータは8.0、フォトショップは5.5か6を使っています。私の勤めている会社(印刷業)はイラストレータは5.5、7、8、9、10 フォトショップは5.5、6、7と使えるようになっていますが、みんなイラストは8、フォトは5.5か6を使っています。最近、中古のG4 OS9を買って自宅で使えるようイラストとフォトショップをインストールしようと思っているのですが、それぞれのバージョンのメリット・デメリットなどを教えてください。また、インストールするに当たって、なるべく不要なものは入れたくないのでカスタムインストールしようと考えていますが、イラストとフォトで必要最低限のインストールするには何と何を選んでインストールすればいいですか。詳しい方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-05-05 00:08:01

QNo.2973784

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

illustrator
8
CMYK・RGBの混在ができる。
しかしそれ故に印刷所にとても嫌な顔をされる。(入稿はRGBが混在してはならない)
OSXに非対応
物によっては5.x系のプラグインが使える。

9以降
不透明度を扱えるようになりPSDのレイヤーをそのまま持ってこれる。(編集できるかどうかは使っているレイヤーの処理による)
8以前のverへの書出しの際に件の機能や8に非互換の機能を使っていると複雑な分解を試み、正しく変換されない場合がある。
OSXは10から。


photoshop
5.x
レイヤー100枚まで。
OSXに非対応

6以降
5.xと透明の演算が変化し、その系列を使った効果は互換性が薄れる。(オーバーレイが顕著)
レイヤーセットと呼ばれるグループ分けを行えるようになる
OSXは7から。
7からはカラーパレットの編集がやや面倒で直接変更できなくなっている。
6はブラシパレットが孤立非表示であるため慣れるのは困難


カスタムインストールに関しては個々個々で使う使わないが違うのでアドバイスできない。
強いて言うなら、主作業verをフルで入れ、他の「下位ver」は読込み・互換用としてのみとしてインストールする。

投稿日時 - 2007-05-05 00:56:54

補足

回答ありがとうございます。
カスタムインストールに関しての〔強いて言うなら、主作業verをフルで入れ、他の「下位ver」は読込み・互換用としてのみとしてインストールする〕の部分をもう少し解りやすくお願いできないでしょうか?
たとえばverとは?読込み・互換用としてのみとしてインストールするやり方は?あとOSXとは何のことですか?
すみません、専門的知識がないもので・・・。

投稿日時 - 2007-05-05 13:12:09

あなたにオススメの質問