こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職金と年金について

5月20日付けで退職します。25年勤務し退職金も一定額でます。現在中堅企業なので、適格年金制度もあります。年間利息は年2.5%です。いろんな人に相談しましたが、(1)一時金で全額を受け取るべき。(2)一部を年金に残すべき。判断しかねています。(1)と答えた方は、会社はいつ倒産するかわからないというのがその理由です。また、5月20日退職後、6月16日より再就職しますが、その際の厚生年金の切り替えはどのようにするのがよいのでしょうか。現在の会社では、一旦国民年金にしてからとの案内を受けていますが。
以上 退職に際しての段取りを含めてお教えください。

投稿日時 - 2007-05-05 09:32:37

QNo.2974386

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の場合は
一部(1/4)を退職時受取、残り(3/4)を60歳以降の年金分に回しました
○健康保険
 1.現在の健康保険の任意継続(保険料は現在の倍額:上限に達すれば上限まで)
 2.国民健康保険に加入(保険料は市町村のHP等、または問合せる)
 上記の保険料の安い方にする(私の場合は任意継続にしました)
○年金
 国民年金に加入(市町村窓口で手続き)離職を証明する書類が必要(離職票とか退職証明書等)
○その他
 現在の会社から
 1.離職票
 2.雇用保険被保険者証
 3.5月までの給与の源泉徴収票
 4.退職金の源泉徴収票
 5.年金手帳(会社に預けてあれば返してもらう)
 以上を貰っておきましょう
○新しい会社に入社時必要な書類
 1.5月までの給与の源泉徴収票(12月の年末調整時に使用)
 2.雇用保険被保険者証(雇用保険の加入に必要)
 3.年金手帳(厚生年金の加入に必要)
・入社後の手続き
 年金:手続きは不要(社会保険事務所に連絡が行きます、重複して保険料を払っていた場合は、還付の連絡が来ます・・書類提出後振込)
 健康保険:任意継続の場合は健康保険組合か、社会保険事務局(事務所)に連絡、書類提出が必要なら提出(新しい保険証のコピー等が必要)保険料が重複した場合は還付されます
 国民健康保険の場合は、新しい保険証を以て、市町村の窓口で脱退の手続きをして下さい(還付等に関しては詳しくないので記載しません)

投稿日時 - 2007-05-05 20:33:18

お礼

ありがとうございます。この辺のことは難しくてよくわかりませんでした。

投稿日時 - 2007-05-05 21:59:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

先日NHKでこの問題やっていました.半分を年金に運用するのが良いようです.運用会社にお金を預けるので,会社とは関係なくなるのではないでしょうか. 
退職時,確定申告すると数十万円還付されます.

投稿日時 - 2007-05-05 20:06:54

お礼

ありがとうございます。現会社の人事に相談したら年金基金に別枠で年金分をプールするとのことでした。ただし、倒産すると新しく年金積み立て分は入らなくなり、現支給者から次に既得権を持っている次の世代(現在60歳未満)へと分配されるとのことでした。その際は、確定利回り等が保証されないようです。この辺が心配です。

投稿日時 - 2007-05-05 21:57:57

ANo.1

企業年金について去年かおととしぐらいに某大企業で、年金額切り下げとなりニュースになっていましたね
倒産とか企業の財政状況が悪くなくてもそういうことは起こり得ます

5/20退職で6/16再就職ですと
5月は厚生年金に加入していない状態になりますから
60歳未満であれば
その1ヶ月は国民年金にせざるをえないと思います

投稿日時 - 2007-05-05 13:52:20

お礼

ありがとうございます。退職日から再就職するまでは原則 国民年金なのですか? 厚生年金が一時的に切れることで損失等は発生しないのでしょうか

投稿日時 - 2007-05-05 21:55:10

あなたにオススメの質問