こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

将来を考えてWebデザイナー?ディレクター?

現在、Webデザインおよびコーダーとして4年の経験がある、29才(女)です。
将来的に、家庭にはいりつつ細々とWebを請け負えたらと考えております。
現在は正社員で働いておりますが、細々と個人事業もしております。

普通のサイトを作るというよりはブランディングなどのはいった質の高いものを作りたいと思う気持ちが芽生え、現在勤める会社にはノウハウが無いため、そういった会社に転職をと考え活動中です。

制作者として関わりたいのですが、デザインレベルは中の上という感じで、決して上ではないためか、営業の経験があるためかデザイナーで受けてディレクターを進められたりディレクターとしてのスカウトメールもいただいている状況で迷いが出てきました。

将来的にフリーを考えているのですが、ディレクターの経験をつんだほうが良いでしょうか?
それとももっとデザインコーディングを深めるほうが良いのでしょうか。私個人の目標,目的しだいとも思うのですが考えがまとまりません。

ディレクターになると制作はしないんですよね?
制作者としてのスキルUPがとまってしまうことに
不安を感じています。

なにかアドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-05-08 00:28:37

QNo.2982184

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

はじめまして。
私は、ある意味質問者様の思い描く未来像と言えるかも…と感じました。
家庭に入り主婦業・母親業をしつつ、フリーランスでWeb請負をしています。
デザイン以外に、簡単なFLASHも作りますしコンテンツのライティングも行います。
しかし、どれもハイレベルというわけではなく、器用貧乏かも知れません。
ただ、私の場合はかえってそれが幸いしたようで、単なる外注としてではなく、「パートナー」として扱って頂ける制作会社との出会いという幸運に恵まれ、社員にならずフリーランスのままで、企画立案からコーディングまでトータルで任せていただいています。
より質を高めるためにFLASHなど専門の方に依頼した方が良いと判断した場合は外注の選択~折衝、支払いまで自分の裁量で行います。
この企業様と出会うまでは、すでに決まっている企画を、決められたサイトマップやフォーマットに従って淡々と「ページ制作」を下請けしていました。
しかし、今は「サイト制作」をしているという実感があり、とても有意義です。
報酬面でもかなり良くなりました。
元請け会社は小さな企業です。
大手では業務の細分化・専門化が進んでいるので、逆に、このような形で企画から完成までを丸々全部やらせてもらえるということは少ないのではないかと感じます。
その代わり、専門性は高められると思います。


質問者様は、営業経験がおありとのことで対人スキルはある程度お持ちと思いますが、やはりディレクターとしての経験を積まれることをオススメします。
将来フリーで請け負う際、単なる下請け作業者で終わらないよう質の高い仕事を求めるのなら、そのスキルは必ず活きてきます。
デザインは、顧客の求めるものをいかに見える形に落とし込むか、いかに顧客の利益に繋がるものに高めていくか…ということが重要で、見た目にどれほど美しいサイトであっても何の利益も生まないものなら質が高いとは言えません。
特にWebは他の媒体より少し特殊な性質を持っているので、どういう機能を持たせれば顧客の目的にかなうのか、という点を見極めるのが重要です。
Webサイトを持つ意味を未だによく理解していない顧客も多く、先方のいいなりにただ作るだけでは目的が達成できないどころかマイナスにしかならないこともあります。
その時にどのように提案していくかというスキルは経験からしか生まれないと思います。
会社員としてそのスキルを磨ける機会があるのなら、十分に活かしてノウハウを身につけてください。
制作者としてのスキルUPは、独力でもできます。
でも、対人スキルは人との折衝がない限り伸びませんので、機会は重要ですよ。

投稿日時 - 2007-05-12 15:46:49

お礼

まさに思い描く未来です!
そして、単なる下請けでおわらないように、
質の高い、目的を達成させるためのサイトでなくては意味が無いですもんね。
アドバイスいただきましたとおりだと思います。

本日は業界や転職に詳しい方々のご意見も聞ければと思い転職のコンサルタント会社3社に面談に行ってまいりました。
3社のコンサルタントさんそれぞれのご意見アドバイスをいただきました。そして、話をしているうちに自分の迷いや甘さなども浮き彫りになり課題とアドバイスをたくさんもらって帰ってきたような感じです。

そして、soramame00さんからの回答も読ませていただいて、スキルUPは独学でもできるというのもそのとおりだと思います。
質の高い、クライアントとユーザーとの目的に沿うサイトを作りたいと最近強く思い初めてはいましたが、現在の会社で流れ作業的な仕事に不満を覚えていただけでそのような書籍を読んだり自ら勉強をしていないなと反省いたしました。
人から与えられるのを待つのではなく、自ら学ばないと身につかないですね。そして、そういう人を会社も望んでいるのだといまさらながら感じました。

ご丁寧にアドバイスを頂き感謝しております。

投稿日時 - 2007-05-12 21:35:28

ANo.3

もう年齢的にも(女性に失礼?)ディレクションを経験しておくべきかと思います。別に「ディレクターになったら実制作をしてはならない」と定められている訳ではないので、自分でも手を動かせばいいんじゃないでしょうか。テンプレート(フォーマット)だけ作って、あとのページはすべて部下に任せるとか。もちろん仕上がりはすべてチェックしますが。

フリーになると、ほとんど知識のないクライアントと直接関わることもあります。その際、ディレクションの経験がないとあたふたしますよ。間に入ってくれるディレクター(の役をする人)がいないですからね。

「連絡ないなー他の仕事しとこ」とやってると、突然「どうなってますか! 今週中にここまでできてないといけないんですが!」と連絡が入って「はぁ? 何にも聞いてないですが」(おんどれが連絡してこなかったんやんけ[心の声])てな事になったりします(経験アリ)。サイト内容の企画提案から、スケジューリングや素材提出の指示なんかも自分でやらなくてはならないので(ヘタすると撮影やコピー書きも)、ディレクションはぜひとも経験して置いた方がいいですよ。

投稿日時 - 2007-05-09 17:25:44

お礼

ディレクションのみより制作もできるのが理想でもあります。会社の規模によるみたいですね。
大きい会社がいいということも無いということです円。
やりたいことができる会社に縁があればよいのですが・・・。

何事も経験ですね。

ご丁寧にアドバイスをいただきありがとうございます!!

投稿日時 - 2007-05-11 02:18:32

ANo.2

縦の分業化が進んでいる業界ではありませんから、○○だから何をしないとかするとか決まっているわけではありませんし、複数の仕事が並行して入る事だって当然ありますから、自分1人では全部できない場合もあります。となれば外注先を常時確保しておくなどの人脈も育てておく必要があります。

デザインやコーディングは依頼がなければできないというものではありませんから、日頃から自分で勝手にテーマを決めてサイト作りをするという事だって可能です。ですからスキルUPが止まるかどうかはやり方次第ですね。

フリー、というのは、企画・提案・見積もりから制作・外注&制作管理、請求・集金まで全部1人でやる可能性があるという事ですから、経験できる事はしておいた方がいいですよ。

投稿日時 - 2007-05-08 12:09:57

お礼

ありがとうございます!!

「人脈」これ大事ですね。
私はこの業界では1社目なので、単純に人脈を拡げたいのも転職のひとつでもあります。

経験できることは何でもした方がよいですね。
自分から狭めてはいけないと感じました。

ご丁寧にアドバイスをくださりありがとうございました!!

投稿日時 - 2007-05-11 02:15:10

ANo.1

デザイン会社でアートディレクターをしています30代女性で主婦です。
フリーランス中にヘッドハントされ、今の会社にいます。

質問者さんの目標はあくまでもWEBのお話と考えて良いのでしょうか。
それともCIなども含めたブランディングの分野に行きたいのでしょうか。
後者の場合であればブランディングの会社でゼロからのスタートになります。(ロゴ等をつくるレベルであればデザイナーでOKですが、企業の哲学から、というレベルとなるとまた違う分野となるからです。)

あくまでもWEBの話であれば、企業にいたら必然的にディレクターに昇格するでしょう。デザイナー、コーダーとして作業をされていても、別案件等でたとえばご自分は作業をせずに外注をとりまとめたり、といったことを経験すればそれはディレクション業務になります。

フリーを考えていらっしゃるのであれば、できる業務(デザイナー、コーダー、ディレクター等)をすべて経験されておくと後々やりやすいと思いますのでチャンスがあればトライしてみてはどうでしょうか。

ちなみに私は手も動かしていたいので、制作業務もやっていますよ。これは企業にもよると思いますが。また私の部下にはデザイナーにも、外注スタッフ等へのディレクション業をやらせています。

またデザインレベルが中、上というのはクライアントのニーズによりけりなので関係ないと思いますよ。プラス、デザインが上でないからディレクターをやる、というのも疑問に思います。

デザインの分野は女性は年齢があがるほど会社に入るのが難しくなりますからね。企業にいる間にできることを増やしてみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-08 00:43:01

お礼

ご丁寧に、そして的確なアドバイスをありがとうございます!!

本当のブランディングはCIなどもからみますね。。。ですが今はWEBの業界に限って考えております。

現在も案件によっては撮影小物の指示や、撮影立会い、外注さんとの折衝など少しディレクションにも関わらせていただいております。
おっしゃるとおり年齢的なこともあり、他の会社での仕事の流れや企画などのノウハウを得たいという気持ちが強く転職を検討している状況です。

ご指摘いただいたように企業にいる間にディレクション業務を経験しておくのも良い機会であり、今しかできないかもしれない・・・とも思いました。
デザイナーとしてよりもディレクターとしてのほうがより密接に関われそうですね。
未知な領域でもあり、決心がつかない今日この頃です。

ご丁寧に本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-08 01:01:10

あなたにオススメの質問