こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1級土木施工管理技術試験について

勉強するにあたり、過去問題集を解く事が良いと聞きます。
そこで質問があります。
要は丸暗記と言う考え方なのでしょうか?。
内容を理解することなく(合格すれば良いという考え方)、どの問題が正解なのかを覚えれば良いのでしょうか?。
今年と去年で同じ問題でも答が違えば、丸暗記の意味がないような気がしてしまいます。
いまから合格を目指す場合、確かに過去問題の集中勉強しかないように思います。
ですが、その過去問題集を有効に勉強する方法がいまいちピンときません。
過去問題集を使った効果的な勉強方法を教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-08 22:16:19

QNo.2984382

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

参考書の中に問題も少し含まれた本があります。
その本を勉強してから専門の問題集を解くといいでしょう。
問題集をやってると繰り返し出てくる問題があります。
過去問で何度も出てくる問題は重要ですから、参考書で徹底的に調べてください。

私のやり方ですが、変わった方法があります。
参考書を一度読みます。 そのあと過去問を解くのですが最初に答えを書き込んで、問題の枝問一つ一つに○×をつけておくのです。
枝問が一つの問題のようになって理解しやすいです。
たった一問でも○×をつけると4問になります。

投稿日時 - 2007-05-08 22:41:13

お礼

遅くなりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-18 19:09:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問