こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貸倒引当金繰入

こんにちは。

下記の決算仕訳があるとします。

売掛金の期末残高\100,000に対して、3%の貸倒れを見積もった。
ただし貸倒引当金残高が\2,000ある。

(借)貸倒引当金繰入 1,000
(貸)貸倒引当金 1,000

ここでの「貸倒引当金繰入」とはどういった意味の科目なので
しょうか?。「貸倒引当金」との違いがよくわからいないのですが・・。

お手数ですがアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2007-05-10 15:42:25

QNo.2988805

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「貸倒引当金」とは当期末の金融債権(売上債権である売掛金や受取手形、金銭債権である貸付金など)の内、
将来回収不能と見込まれる金額を見積もって当期の費用(または損失)として計上されるもので、
金融債権の控除項目であり、資産の評価勘定(マイナスを意味する勘定)といわれます。
 例えば、当期末の売掛金残高が100,000円あったとすると、この100,000円がすべて回収されるのなら、貸倒引当金は必要ないのですが、通常この内、2%程度は今までの過去の実績から得意先の倒産などによって回収不能と見積もられる時に、
貸倒引当金を2,000円計上します。
この例でのB/S表示は
--------------------------
(資産の部)
流動資産
 ・・・・・・
 売掛金  100,000
△(貸倒引当金2,000)
 -----------------------
       98,000
のようになり、意味としては、決算日(当期末)現在の当社の売掛金は100,000ですが、
実際の価値は98,000円です。2,000円はたぶん回収不能になりますから。
ということです。

それでは、この2,000円はどうするのかという問題が出てきますので、
決算で「貸倒引当金繰入」という費用(売掛金の内、一般債権に分類されるものに対する貸倒引当金繰入はP/Lで販売費および一般管理費の項目とする費用科目)
として、処理します。

(当期末の貸倒引当金が0であると仮定した場合)上記の貸倒引当金の設定を仕訳で表すと、
貸倒引当金繰入2,000 / 貸倒引当金2,000
(P/L費用の発生) /// (B/S資産のマイナスの増加)
になります。
 つまり、2,000円の貸倒(回収不能)はまだ発生していないが、
将来に発生すると見積もられる金額であり、
その発生は当期の売掛金に起因するから当期の費用にし、
当期末の売掛金をその分マイナスしましょうということです。

ついでに、
 「貸倒引当金」という科目はB/Sでは対象資産の控除科目で、借方に表示されますが、
試算表や精算表などの社内の計算書では資産のマイナスであることから負債の科目のように貸方に入れられることが多いようですが決して負債の科目ではありません。

投稿日時 - 2007-05-10 22:03:37

お礼

皆様有難うございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2007-05-15 11:18:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

貸倒引当金繰り入れは、将来の貸倒に備えて計上する損益科目です。
貸倒引当金は相手科目で負債の部に属する科目です。

http://fukuoka.cool.ne.jp/aom/BOOKKEEPING/COUNTINGS/EXPENSES/LossforBadDebts.html

投稿日時 - 2007-05-10 15:46:58

あなたにオススメの質問