こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外貨預金の選択

 資産の90%貯蓄、株10%なです。
インフレ対策として外貨を始めたいのですが
元本保証無いのは理解しています。
[外貨定期/外貨MMF/BST]の中から
手数料安く、為替差益が非課税なので、
外貨MMFに2~300万円ほど入れて様子を見ようと思うのですが。
外貨MMFもBSTも証券会社で購入する様ですが、
BSTは投資信託なので証券会社が倒産しても元本に問題ないそうですが、外貨MMFの場合証券会社が倒産した場合はどうなるのでしょうか。
いつも利用している株の証券会社が零細なので心配です。
 BSTはあまりよく分からないのですが、
あまりまめにチェックもしないでほったらかしになると
思うのですが(5年、10年単位で)そういう場合は
BSTを利用しない方がいいのですか(MMFも含めて)?
 素人なのでよく分からないのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-10 21:02:23

QNo.2989590

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

外貨MMFも投信ですから、倒産時には時価で解約されるか、他の証券会社に移管されるだけでしょう。

それより、
>インフレ対策として外貨を始めたいのですが
外貨投資がインフレ対策になるか疑問です。確かにセオリーではインフレ時にその国の通貨は下落ですが、最近のトレンドは、インフレは金利上昇となり、通貨高となっています。おそらく日本でインフレが起きた場合、しばらくは円高要因となるでしょう。

>あまりまめにチェックもしないでほったらかしになると
思うのですが(5年、10年単位で)

仮に円安トレンドが反転して、長期に円高となった場合は、米ドルで3割ダウン、ユーロ、豪ドルで5割ダウンくらいの覚悟が必要でしょう。

投稿日時 - 2007-05-11 01:36:40

お礼

 お返事ありがとうございます。
外貨MMFも投資信託なのですね。
単純にインフレ対策で外貨と考えるのも問題ありですね。
株なら管理費用、手数料等いらないので、今の株の比率を上げていった方が良いかも知れませんね。
 またご指導よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-11 20:44:02

あなたにオススメの質問