こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

甘いもの、砂糖の控え方

甘いもの、コーヒー(砂糖たっぷり)が大好きです。
甘いものを控えたり、砂糖を減らしたり、無糖の飲み物に挑戦しておりますが、どうしても味を変えられません。
暑くなるとジュース、缶コーヒーをよく飲み、がぶ飲みのように飲んでしまいます。これではいけないと思い、市販のお茶を飲むようにするのですが、すぐ甘い缶コーヒーが飲みたくなり、飲んでしまいます。
何回もトライするのですが、体が受け付けません。
やめられる、減糖する方法はありませんでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-15 16:25:52

QNo.3002287

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO.1の回答者さんも危ぶまれておられます。

確かに砂糖の多い甘いものは体温を上げた体をリラックスする働きがありますが、余りにも急激に血糖値が上昇します。その分下降するのも早く、イライラしたりそれがストレスでまたすぐにまた欲しくなります。

この悪循環を繰り返していると体はいずれ破綻してしまいます。そんなことになる前にすぐにご自分で強い意志をもって断ち切って下さい。誰も力にはなれないと思いますよ。

投稿日時 - 2007-05-15 17:49:42

お礼

よくわかりました。

投稿日時 - 2007-05-16 00:57:53

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私も、本質的には心の問題と、あと、身体全体での栄養摂取の問題で甘いものが欲しいように思われますので、本質的にはその根本を見直したほうがいいかと思うのですが、すぐに難しいなら、まずはお砂糖ではない甘さに変えられるのはどうでしょうか?
缶ジュース・コーヒーなど市販のものは飲めなくなるので大変ですが、例えば、ハーブのステビアは、かなり甘いですよ。ジュースなどに入っているステビアは人工的なものなので避けたほうがいいですが、ハーブ屋さんで「ステビア」の葉っぱが売っています。これを自分でコーヒーなどを飲むときに入れて見られるとどうでしょう?

もっと簡単なのは、メープルシロップも、栄養的にはお砂糖(特に白砂糖)よりもずっといいですね。白砂糖は、身体の栄養素をどんどん排泄させてしまって、それ自体には栄養がないし、とにかく他のものの甘さに変えたほうがいいかと思います。

同じお砂糖でも、白砂糖ではなく黒砂糖やテンサイ糖にしてみるなど。そして、ナチュラルな甘さに身体が慣れてきたら、徐々に甘さ自体もあまり欲しくない身体に変わっていくかもしれませんね。

いかがでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-18 11:54:37

ANo.5

甘い物が欲しいというのは、あなたがストレスを強く感じているからではないでしょうか

そして、身体がそれを少しでも解消しようとしているので、甘い物が欲しくなっているのだと思います

私は自分がそれほどストレスが溜まっているようには感じていなかったのですが、気分転換のために甘いお酒を飲み始めたら、お菓子の量も甘い物の量も減りました

甘いお酒は、その甘さとアルコールの両方でリラックスをさせてくれて、ストレスを緩和してくれます

私はカルアミルクを飲んでいるのですが、飲み始めたらチョコなどの甘い物や、お菓子をあまり食べたいと思わなくなりました

そして、食事の量も減ったかもしれません

あなたも甘い物を止めようと思うあまり、それがストレスとなり逆に甘い物から離れられなくなっているのだと思います

ですから、甘いお酒でも飲んであまり気にしないで食べて、そのオーバーしていると思う分に関しては、運動でもして解消するようにすればいいのです

私は太っていてダイエットの為に運動もしていて、運動や仕事などの事でもストレスが溜まっていますが、カルアミルクを飲んだら緊張やストレスを解消する事ができるようになりました

あなたも甘い物を止める事ばかり考えないで、甘いお酒やお菓子など甘い物と上手く付き合うことを考えてみても良いのではないでしょうか

投稿日時 - 2007-05-17 11:32:38

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-17 22:34:13

ANo.4

正しい知識を得て、糖分の危険性を知ることが大事ではないでしょうか。
"低血糖症"で、検索してみてください。急激な血糖値の上昇は非常に危険ですよ。ゆっくりと血糖値をあげるように工夫してみてください。バナナがお勧めです。

投稿日時 - 2007-05-15 23:05:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-16 00:59:01

ANo.2

甘いものがやめられないという気持ちよくわかります。
ダイエットを始めて、甘いものを絶つとそれまで以上に無性に甘いものを求めたくなりますよね。

ただ、ジュースや缶コーヒーの糖分はかなりあります。
それを、がぶ飲みするのは確実に体には良くないということは質問者様もわかっておられることだと思います。
ただお茶にすると味気ないのもわかるので、せめて無糖のアイスコーヒーを買ってきて
ガムシロップを1つだけ入れて良いことにするとか同じ缶コーヒーでも微糖にするということはどうでしょう?

または、缶コーヒーではなく自分でコーヒーをいれるのであれば、
「ラカント」という商品をご存知ですか?植物から作られた砂糖と同じような
甘みがある商品なのですが、成分としてはたんぱく質なのでカロリーはほぼありません。
糖分が気になるけど甘さも捨てられないというのであれば、こちらを使ってはどうでしょう?
少なくとも体への負担は軽くなるのではないかと思います。

ちなみに、我が家でもラカント使っています。普通の砂糖よりはちょっと高い値段なのですがコーヒーや紅茶を飲む時に使ってます。
ほぼ砂糖と同じ甘みが得られますよ。普通のスーパーで売ってますので、良かったらお試しください。

参考URL:http://www.lakanto.jp/lakanto/

投稿日時 - 2007-05-15 17:19:37

お礼

ありがとうございます。
ためしてみたいと思います。

投稿日時 - 2007-05-16 00:56:51

ANo.1

肉体労働でもしているのであれば、極端に制限する必要もないと思いますが…。

それとも すでに糖尿にでもなっておられるのか…
味覚だけのもんだいでしょうか?

人工甘味料もいいのですが…多分お好みの甘さには程遠いです(高いし!)
それにアレルギーが悪化するのでオススメはしたくないです。

いきなりお茶にしないで、糖分半分コースで良いのではないでしょうか。
食事での炭水化物を控えれば、更に”糖質”が抑えられます。

投稿日時 - 2007-05-15 16:31:50

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-17 22:32:16

あなたにオススメの質問