こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本のLPG及びLNGの消費量について

日本のLPGとLNGの消費量についての質問です。

(1)日本のLPGとLNGの消費量について分かるサイトなどありますでしょうか?

(2)日本はLPGとLNGのうち、どちらを多く使っているのでしょうか?
そして、その理由はなぜでしょうか?
ex.仮に、LNGに比べ、LPGの方が多く使われているとしたら、なぜLPGの方が多く使われるのか?

全くの専門外なため箇条書きで申し訳ありません。
上記(1)(2)の質問についてご存知の方いらっしゃいましたら、何卒教えて下さいませ。
リンク先なども示して頂けると大変助かります。よろしくお願いします

投稿日時 - 2007-05-16 02:17:26

QNo.3003791

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(1)日本のLPGとLNGの消費量について分かるサイトなどありますでしょうか?

LPGの供給量については
http://www.j-lpgas.gr.jp/data/01/pdf/LPG_gaiyou_2007.pdf
輸入が約1400万トン、国内生産が約440万トンの合計1840万トン

LNGの供給量については
http://www.naturalgas.jp/antei/LNGimp.html
ほとんどが輸入で約6000万トン

(2)日本はLPGとLNGのうち、どちらを多く使っているのでしょうか?
そして、その理由はなぜでしょうか?

以上のサイトから、LNGの消費の方がLPGより多いようです。
ただし、天然ガスの7割を電力会社が引き取って発電に使っているので、一般家庭や事業用として使われる量としては1800万トン程度となり、トン数ではLPGと同じくらいです。(発熱量ではLPGの方が大きいので、エネルギー換算ではLPGの方が大きいでしょう)

一般に天然ガスは都市ガスとして使われます。都市ガスはガス管の設置してある地域しか使うことができず、この地域は日本のごくわずかな面積にしかなりませんが、人口密集地帯に設置してあるので、利用人口は面積の割には大きくなります。
一方LPGはガス管のない地域でも使うことができ、日本全国で使うことができますが、ガス料金は都市ガスの方が圧倒的に安価です。
その結果、都市ガスが普及している地域では都市ガス、その他の地域ではLPGというすみわけができています。
結局、たまたま家庭・事業用としては天然ガスとLPGの利用量は日本では同じになり、発電用を含めると天然ガスの利用量が大きくなっていると思われます。

投稿日時 - 2007-05-20 22:15:14

お礼

詳しくお答え頂きまして、大変参考になりました。
心より感謝いたします^^

投稿日時 - 2007-05-22 14:53:47

ANo.1

下記URLの日本ガス協会のHPに、消費量が記載されています。

参考URL:http://www.gas.or.jp/default.html

投稿日時 - 2007-05-17 22:07:55

お礼

参考にさせて頂きました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-22 16:53:14

あなたにオススメの質問