こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚後ローンの分配(長文です)

離婚を考えています。子供なし・原因は性格不一致。お互いにこれ以上一緒にいても将来は無いと考えています。離婚した場合、私もローンを支払う必要があるのか教えていただけるでしょうか。
*去年10月に3890万で、都内新築4LDKのマンションを購入。
*後2400万ほどのローンが残ってる。
*頭金1400万の内、1000万は夫、400万を私が支払った。所有名義・債務者は夫。
*月々(10万)とボーナス時(60万)の支払いは、全て夫名義の口座より。
*離婚後は売却予定。

*売却はローン返済が終了してからでは無いとできないと、当サイトで読みましたが、先に売却(の契約?)し、売却額(-経費)をローン返済に当てるのは無理でしょうか。
*私もローンを支払わなくてはいけない場合、夫と同額を支払う義務があるのか、それとも離婚の協議書で取り決められることでしょうか。
*離婚後。もし夫が、売却せずに賃貸にして収益マンションすると言った場合、私が出した頭金400万は請求することは可能でしょうか。

投稿日時 - 2007-05-16 13:02:32

QNo.3004505

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

現状でのマンションの売却額が不明なので、仮に購入時の85%(分譲業者の利益15%を控除)の3300万円(▲600万円)だとして話を進めます。(経費関係は除いて考えます。金額は適宜修正して下さい)

1.このまま売却して夫が受け取る売却金の中から同日付で2400万円のローンを完済すれば終わりです。ローン残債以上で売却できる場合にはこれが通常の手続で、売却と同時に夫のローン見合いの担保が抹消されることになります。(完済しないと売れないというのは売却代金では払いきれないローン残債があるケースの話です)

2.残金900万円をどう分配するかは二人で協議することになります。妻が400万円を受け取れば物件の価値下落を夫が一人で背負ったことになり、夫が900万円受け取れば(妻の取り分0)、価値下落の大半を妻が被ったことになります。価値下落を当初負担した金額割合で割り振る(夫3500:妻400、妻の受取額340万円)、価値下落▲600万円を折半する(妻の受取額100万円)というように、対応の仕方は主張する側の立場で色々考えられます。

3.当初資金負担しながら一部名義取得をしなかった理由が不明ですが、資金負担したことを夫が認めるのであれば、離婚時の財産分与をどうするのか、というだけの問題です。(上記の通り本来なら夫9:妻1程度で持分を持つべきであった)賃貸物件にして家賃を取ることに(ローン契約上の問題はあるにせよ)財産分与の考え方は変わりません。

4.いずれにせよローン名義が夫である以上、ローン負担は夫がするべきもので妻側にローン負担義務はありません。別居後物件売却までの間に質問者が当該物件に住み続けるなら、ローン負担ではなく家賃負担という位置付けで考えることは可能です。

投稿日時 - 2007-05-16 20:54:21

補足

昨日、登記書を確認しました。
そうしたら、夫4:私1の割合で、名義所得しておりました。
ローン名義は夫のみ。
これで、万が一ローン残債以上で売却出来た場合の差額は、私も大胸はって、一部請求できると言うことですね。しかも、マイナスが出た場合のローン負担は夫のみでいいということですよね。よかったです。
こんなに都合のいいことが本当に通るのか、多少不安もありますが・・・。

投稿日時 - 2007-05-18 12:19:56

お礼

具体的な数字の表示など大変分かりやすい回答を頂き、感謝いたします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-17 11:07:01

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

調停離婚の場合、離婚という実情からして、2人でローンを負担するということはありません。
頭金400万円についてですが、配偶者の資力にかかっていると思われます。ただ、お子様がいないので、長期分割の返済になるものと思われます。

投稿日時 - 2007-05-16 18:51:01

お礼

早速のご解答ありがとうございました。
協議離婚の線で考えます。

投稿日時 - 2007-05-17 09:33:14

ANo.1

 まず、売却はローンの返済してから出ないと出来ないというのは正確には誤りです。ただ、ローンを返済してからでないと買主がつかないため、買主からの代金の決済時に同時にローン返済を行い、司法書士が立会い、書類を確認して、すぐ登記の手続を行うという段取りになります。
 なお、世の中にはオーバーローンのマンションの方が多いのでこの場合はローン(差額)を完済しないと売却自体が困難です(普通買い手はつきません)

 なお、連帯債務や連帯保証を負担している場合は質問者に支払義務が生じます。この場合の負担額は彼との協議で決めるものです。ただし、彼が約束を守らない場合には債権者との関係では(半額ではなく)全額について負担割合が生じます。

 なお、この場合、金融機関によって内部基準によって連帯保証債務や連帯債務を抜いてくれる(代わりの保証人を要求される場合もあり)ばあいもあります。

 ここらへんのリスクを回避、軽減するために私個人はこの手の話は常に調停離婚を選択しています(調停離婚ならできるところまではきちんと出来ますし)

投稿日時 - 2007-05-16 18:17:58

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
連帯債務にはしていないので、『義務』が生じるのは夫だけ、ということですね。
「婚姻中に取得した財産は、名義が一方になっていても、夫婦が協力して築き上げた財産とされ、共同財産になる。」ということなので、ローン返済も共同でしなければいけないものなのかと思い、質問させていただきました。

投稿日時 - 2007-05-17 09:28:38

あなたにオススメの質問