こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ピアノ弾き語りの伴奏。

 最近、ピアノの弾き語りを練習し始めたのですが、右手の使い方がわかりません。

 昔エレクトーンを習っていて、ピアノはエレクトーンの一環でハノンを少しやった程度です。

 エレクトーンのおかげで左手のコード伴奏は大体できるのですが、右手は歌メロを弾いてきたので、それを口(ヴォーカル)でやっている今、右手が役割をもてあましています。

 アンジェラ・アキさんとかダニエル・パウダーの手を見ていると、両手を使って伴奏をしているみたいですが、大まかに言うとどのようにコードを振り分けているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-16 23:00:40

QNo.3006108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

簡単にいうとセブンスの場合4和音だから
2音ずつ右手と左手とで分けてもいいです、
転回形を使って手の移動を少なくし、歌に集中
出来るようにしたほうがよいかと思います。

参考になる教本があります、伴奏用としてではありませんが
バッキングの基本的なやり方も載っています、
CD付きなので分かりやすいでしょう。
鍵盤経験者なら数日でできますよ。

参考URL:http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm

投稿日時 - 2007-05-17 21:43:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

エレクトーン弾けるなら、
エレクトーンの三段楽譜の下2段を参考にして弾くと簡単!
左手の楽譜を右手で、足のベースを左手で弾く。
オルターネーティングベースや、コードのつなぎにルート音以外をちょっと入れるなど、ベースラインが参考になりますよ。
コードとベースのリズムのとり方なども、結構そのまま使えます。

慣れたら、アレンジして、間奏やエンディングのメロディーラインへの移行をうまくすれば出来上がり!

投稿日時 - 2007-05-20 19:17:54

ANo.1

左手はベース(ルート)、右手が和音かアルペジオ、というのが基本のパターンです。
コードがCであれば、左手はドだけ、右手がドミソ といった具合です。
手指が長い人であれば、左手は、オクターブ違いの2音を弾いたりします。

なるほど、たしかに、エレクトーンだと、ベースが足で和音が左手ですからね。

投稿日時 - 2007-05-16 23:41:20

あなたにオススメの質問