こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イスラエルとパレスチナの戦争

イスラエルとパレスチナは何で戦争してるんですか?またアメリカはイスラエルを援護してたそうですが、なぜ援護したのでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-18 19:21:04

QNo.3010791

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

イスラエルとパレスチナは、戦争をしているわけではありません。

イスラエルが、パレスチナ人民の土地を取り上げたり、虐待を繰り返しているため、それに対してパレスチナ人が、レジスタンス活動を行っているにすぎません。
但しパレスチナ側では、レジスタンス活動を行えば、よりイスラエルの報復を招くので、イスラエルの言いなりななってガマンしようとするパレスチナ自治政府もあります。

パレスチナ自治政府の高官は、大抵アメリカやイスラエルから利益供与を受けているため、人民がどうなってもかまわないと思っていますが。

パレスチナ過激派と言われるハマスは、本来過激派ではなく、戦災パレスチナ人を救護する組織でした。
(武力闘争は、パレスチナ解放戦線が担当)
しかし、パレスチナ解放戦線は、自分達の利益のためにイスラエルと和解し、パレスチナ自治政府を設立し、イスラエルのパレスチナ人への迫害を容認したため、自治政府を見限った人達が、ハマスに集結し、イスラエルへのレジスタンス活動を行っているのです。

当初は、ハマスが直接レジスタンス活動に参加する事は無かったのですが、ハマスの支援を受けた戦災パレスチナ人が、レジスタンス活動に多数加わったため、イスラエルは、「ハマスがテロを支援している」として、ハマス壊滅作戦を行ったため、ハマスとしては、直接イスラエルと対峙せざるを得ない状況になり、前面にでるようになりました。

投稿日時 - 2007-05-19 11:58:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

イスラエルとパレスチナ自治政府は戦争をしていません。
戦っているのはイスラエルとパレスチナ過激派です。
それにパレスチナ人同士も戦っていますね。

戦っている理由ですが建前的には「イスラエルに対する抵抗」です。しかし、いまや、理由すら喪失している状態です。
戦争が続いている原因は、起源をいえば第1時世界大戦とか聖書の時代に求めることはできますが、
それは起源であってもはや原因ではありません。
原因はパレスチナが現実的な選択ができる政治機構を持っていないからです。

現実的な選択ができる政府がなければ外国はどこも相手にしてくれません。
アメリカはイスラエル寄りなのは事実ですが、パレスチナがこんな状態ではアメリカは援護しようにもできないし、
欧州諸国も非常にパレスチナには冷たいです。日本も然りです。

投稿日時 - 2007-05-19 01:09:55

あなたにオススメの質問