こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車の走行距離、状態について 短期間での過走行・不具合

自動車の走行距離、状態、設備について質問します。

極端で納得しがたい例としてはわずか1~2年で走行距離が50,000~60,000km以上になり、状態が悪い事です。
その例は2005(平成17年)年9月式 95,138kmのトヨタ ノア・ヴォクシーでした。この自動車は購入および登録後1年数ヶ月しか経っていません。

さらにひどいときには現在の年式 2007年(平成19年)式で79,000kmにも達するハッチバックの軽自動車ダイハツ ミラを見かけました。すでに100,000km近くに達しています。実走行なのかは不明です。状態は最近の商品にしては大変悪く使用感があり、傷・タッチペン跡・凹み・汚れと部品の不具合や消耗がありました。最近の物とは嘘のようで、これはどういうことですか?

今年 2007年は(会計年度や季節の場合)は始まってからまだ2-3ヶ月目程度です。

数十年前に製造された自動車・オートバイ・自転車は老朽化や陳腐が進んでおり、走行距離や状態もほとんどよくない車両が多いです。
しかし、稀に新車時のシートカバーや取扱説明書・記録簿とメンテナンスノートなどをきれいに残している事があって、走行距離は数十年経っているとは思えないくらい大変少なく、例では【15,927km、23,800km】などで、さらには10,000kmの大台を割って【7,956km】などがあります。
塗装もきれいで錆やへこみ、傷や汚れなどがなくほとんど新車に近い状態を保っていることもあります。

これはどんな理由ですか、教えてください。

投稿日時 - 2007-05-19 20:37:30

QNo.3013613

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

単純に使用方法の問題だと思いますよ?

個人で仕事をしている人がそのような車を買ったり
長距離の通勤を行う人がそういう車を買うと、短時間で長距離を走る事になります。
(配達系の仕事だと、1日に100キロ以上走るのが当たり前だし、通勤で往復で60キロ程度通うと言う人も結構居ます。
さらに、ハイゼットのような車は配達に使われることが多いので過走行になりやすい車だと思いますよ?

逆に走行距離が少ない車は、サンデードライバーなどが維持している車と言うのが多いです。
サンデードライバーの場合は、一月に100キロも移動しないことが多々あります。
そのために、走行距離が少ないので内装はそこそこきれいです。
しかし、車は”走らせないことで”調子が悪くなる事があります。
そのために年式の割には走行距離が少ない車は不具合が出やすいですよ

投稿日時 - 2007-05-19 23:28:49

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

使用状況によって変わってしまいますよ。

私の会社では タウンエースとハイゼットカーゴを2年前にほぼ同時に入れましたが、タウンエースは12万キロオーバー ハイゼットは2万ちょいですからね。

長距離を走る用途に使われれば走行は伸びてしまいますよ。

その逆も 昭和47年とかのでも5万キロ前後のものもありますから。

投稿日時 - 2007-05-19 21:19:57

あなたにオススメの質問