こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分のやりたいコトがわからない‥‥(長文です)

私は、今年大学を卒業したのですが就職はしませんでした。それは、製菓の専門学校に進学しようと考えていたからです。本当は高校を卒業したら専門学校に進学したかったのですが、親の反対でしぶしぶ大学に入学しました。親は「4年間バイトをして自分でお金を貯めろ!!」といい、私は1・2年生の時は一生懸命バイトをしてコツコツ進学費用を貯めていました。しかし、3年生、4年生になるとその気持ち、製菓への気持ちが薄れていき、ケーキや菓子など高校時代はよく作っいたのも大学に入ってからはほとんどしなくなり、バイト先のストレスから貯めていたお金も使うようになり、その結果4年間では費用が貯まりませんでした。私は、親や友達にも「自分は大学をでたら、専門学校に進学する」と言っていたため就職活動などはしていなく、費用が貯まんないと分かった時も『自分は専門学校いくんだから卒業してから貯めればいい』と自分に言い聞かせていました。そして大学を卒業して専門学校費用を貯めるために仕事を探そうとするのですが、本当にこのまま専門学校費用貯めるために働けばいいのか、やっぱりどこかに就職した方がいいのか考えてしまいます。しかし、就職するにも自分のやりたいことが分からないから「ホントにこれでいいのか」と考えてしまいます。自分の中ではフリーターをしながら、自分のやりたいことを探していけばいいと今考えているのですが‥‥、どう思いますか?

投稿日時 - 2007-05-23 15:43:22

QNo.3023960

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は少々usakoronさんと同じ境遇でしたよ。

私のアドバイスとしては、いくら「やりたいことをできている人は一握り」であっても、実際にそう思ってしまったらそこでおしまいです。無難に興味もない就職をして一生を終えるだけです。

ちなみに私の場合は、usakoronさんと同じく、高校卒業時、専門職希望でしたが担任と親に「今更大学いっていないと就職できないよ。いい大学、いい会社に行くのが一番。」と言われて、その当時自分の意思がしっかりしていなかった為に興味もない大学へ入学してしまいました。自分の責任です。その後は無難に4年間過ごしていました。そして就職活動の時期になり、無難な普通の一般企業に入社しました。しかし、やはりあきらめきれずに即半年で退社、普通みんなが選ぶ正社員という肩書きを捨てて一からやり直しました(卒業後は大学の専攻とは全く違う系統の職業です)。結果、今はやりたかった仕事を思う存分できています。まぁ少々の不満はありますが、以前とは逆で日々充実しています。

まず、usakoronさん自身、しっかりと自分と向き合って今でもその専門学校へ行って夢を持ち続けることができるのかなど考えてみる必要があると思います。卒業したてで30や40のおやじやおばさんではなく、まだ若いのですから何でもできますし、やろうと思えば、専門へ行くお金を貯めながら自分で食べていくこともできます。後々、後悔のない20代を過ごしたほうがいいですよ。

投稿日時 - 2007-05-23 17:31:44

お礼

回答ありがとうございました。やっぱり自分が後悔しない仕事に就きたいです。友人には今の仕事が『天職』と言える人が多く、自分もそういった仕事に就きたいし、そうでないと仕事を続けられないと思います。自分の中でもう少し考えてみようと思います。

投稿日時 - 2007-05-26 18:32:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

『やりたいことを仕事にする』もっとものように思えますが、やりたいことを仕事に出来る人は一握り、あなたのような年代(大学生)でも明確に『自分はこれをやりたい!と思って行動(勉強、就職活動)とリンクさせている人』は少ないのではないのでしょうか・・・
多くは、『とくにこれといってやりたいと思うことはないけど、そろそろ就職すべき年齢だから、自分に出来そうな(合ってそうな)仕事や入れそうな企業を探して就職するというのではないかと思います。

『やりたいこと』=『仕事』となることが理想でしょうが、まず自分の力で喰うことでしょう。やりたいことが見つかるまでフリーターなどと言っていると一生自分の力で生活(家庭を築いて家族を養う)できなくなりますよ!

投稿日時 - 2007-05-23 16:12:19

お礼

回答ありがとうございました。自分の中でもう少し考えてみます。

投稿日時 - 2007-05-26 18:20:08

ANo.1

最近男子ゴルフで15歳の高校生アマチュアが優勝したの御存知ですか?彼をドキュメント番組で見た事がありますが、かなりのモチベーションでゴルフに打ち込んでいます。でも、もう少しゴルフに対して自分の腕を見定めてからプロになるか考えるそうです。それまでは高校生も一生懸命頑張り文武両道を目指すとも言ってました。何事も自分の目標と決めたら突き進む方向に考えるのがまっとうではないでしょうか?大学進学も、お金を貯める事も親が…とありますが、何か親のせいにしている気がします。大学に通いながら独学等でもお菓子に関する知識は増やす事が出来たはずです。自分の人生だから自分自身を見つめなおしてやりたいことに突き進むべきではないでしょうか?やるだけやって、再考したほうが悔いが残らないと思います。

投稿日時 - 2007-05-23 15:56:57

お礼

回答ありがとうございました。自分の中でもう少し考えてみます。

投稿日時 - 2007-05-26 18:13:36

あなたにオススメの質問