こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仲介手数料について

はじめまして仲介手数料について教えて下さい。

新築を検討中で工務店さんと土地探しから行なっています。
気に入った土地が見つかったので、早速交渉を行なうことにしましたが、売主さん側のA不動産と直接交渉せずに、他の不動産会社経由で交渉を行なう方が良いとの工務店さんからのアドバイスで、B不動産に土地の購入交渉を依頼しました。

依頼は工務店さんから行いましたが、このB不動産とは全く面識が無く、気に入った土地の近所と言う事で周辺事情にも詳しいだろうとB不動産を選択したそうです。

工務店さんより買付証明書を発行し、売主さんからの回答金額で契約書を作成、近いうちに契約となる予定でした。
契約を交わす数日前に友人が宅建の免許を取得し申請が認められたとの連絡をもらいました。今回の契約を友人に依頼したいと工務店さん経由で相談した所、友人へ変更する事は可能だが仲介手数料は迷惑料として払ってもらうと回答されたそうです。

友人の為とは言え、契約の直前でこんなお願いをする事自体が"変な話"だとは思うので、6万円程度の支払いは覚悟していたのですが、仲介手数料丸々とは予想してませんでした。
今回の契約の件でB不動産の方とは一度も直接話し事はないので、相手がどの様な方なのかは全く分かりません。契約を直前に控えいなりこんな事を言われ、一時的な感情で言われた事なのかも知れません。

この事を友人に相談すると、B不動産の言い分は理解できるから、今回はB不動産と契約する様に言います。
元々は自分が言い出した事がきっかけですけど、B不動産と気持ちよく契約する気になれません。

この様なケースで3%+6万円を請求されるのは妥当なんでしょうか?

要点がうまくまとめられずに長々と書いてしまいましたが、貴重なご意見を頂ければと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-23 23:43:33

QNo.3025271

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>初めからA不動産とやりとりすれば手数料がいらないなんて知りませんでした。
>売主のA不動産屋と直接交渉すれば仲介手数料をとられずに済んだのになぜ

#1さんの回答と質問者の間で条件について誤解があるようなので、補足しますが、
質問者は「売主さん側のA不動産と直接交渉せずに、」とかかれ、いますことから売り主さんがA不動産に仲介をお願いしていると思います。
(売り主=A不動産ではない)
#1さんは「売主のA不動産屋」と書かれていますので、「売り主=A不動産」を仮定していると思います。
たった1字「側」があるかどうかの違いですが、条件が全く違います。

売り主から直接、または売り主と代理契約(この場合売り主さんが手数料を全額負担)を結んでいる業者と取引した場合は、手数料は不要ですが、売り主さんが仲介を頼んでいる業者と取引した場合は、売り主・買い節とも仲介手数料が必要です。
一定規模の建て売りやマンションの販売などでは、仲介ではなく代理のことも多いですが、土地だけの売買だと仲介だったのではないかと思いますので、手数料は必要だったと思います。

>今回の契約の件でB不動産の方とは一度も直接話し事はないので、相手がどの様な方なのかは全く分かりません。

これは問題ですね。契約を行う前に重要事項説明をする必要があります。
重要事項説明は、宅建主任者が口答および文書にて説明する義務がありますので、あったことがないというのでしたら、適正な仲介業務を果たしていないと思います。

また、重要事項説明などを行っていても、契約が成立しなかった場合は、仲介手数料の請求権は発生しません。契約が成立して、初めて請求権が発生します。

なお、業者の紹介で知り合った売り主と直接取引をすると、信義違反であり、紹介した業者は仲介手数料を上限として、その貢献度に応じて、費用を請求することが認められていますが、売り主との直接取引ではなく、仲介業者の変更ですし、重要事項説明も行われていないのなら、支払う義務はないと思います。

ただし、過去の質問で似たようなケースで変更した人が、嫌がらせを受けたという質問を見かけましたし、友人は新規参入するところのようであり、地縁などのつながりが深い業界のようですから、知人の今後の営業活動に響くかもしれません。

B不動産と取引をしたくないのなら、今回の物件はあきらめるという方法もあります。どうしても友人を通して契約したのなら、友人の会社とB不動産の間で話し合ってもらった方がよいのではないでしょうか?

不動産会社が間に何社も入っていることは別に珍しいことではないですし(この場合仲介手数料の上限は決まっているので、各社でその分配を取り決めている)。

自分は業界の人間ではないのですが、おそらく業界内にこのような場合の落としどころがあるのではないかと思います。そのあたりを業界の人間として友人の方に調べてもらって、そのあたりで手打ちした方がよいのではないかと思います。

もしかしたら友人自体変な面倒に巻き込まれるのを避けて、引き受けてくれないなんて言うことも考えられますし。

投稿日時 - 2007-05-24 11:07:08

ANo.1

こんばんは。以前不動産屋に勤めていました。
まず不思議に思ったのが、売主のA不動産屋と直接交渉すれば仲介手数料をとられずに済んだのになぜ工務店の方はB不動産の方がいいといわれたのでしょう?私からみたらバックが入ってくるからとしか考えられないのですが・・・。
さて、迷惑料として仲介手数料を払えというのはおかしな話です。仲介手数料というのは契約が成立して始めてもらえるものですから。
しかしながら不動産側に言わせてもらうと、それまでに役所に行ったり、色々調べたり、契約書を作ったりして大変労力がかかっていますので、、直前になってからの「友達が宅建とったので」などと言われると、正直「勘弁してよ」と言いたくなります。その気持ちはわかって上げてほしいとおもいます。
でもやっぱり仲介手数料や迷惑料を払う必要はないと思います。
それよりもなぜ売主直接だとだめだったのかが私としては本当に不思議です。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-05-23 23:56:49

お礼

gugukuさん
回答ありがとうございます!"もち屋"さんからのアドバイス、非常にありがたく拝見させて頂きました。

おっしゃる通り、「勘弁してよ」は重々理解できます。B不動産と直接会話する時には、まず私の自分勝手な発言の謝罪から入るつもりです。
円満解決は難しいかもしれませんが、お互いがなるべく納得出来る様に進めて行きたいと思います。

無知は怖いですね。初めからA不動産とやりとりすれば手数料がいらないなんて知りませんでした。どこに頼んでも売主、買主双方が支払うものだと思ってました。工務店さんの言われるがままの行動でした。
今度工務店さんに理由を聞いてみます。

投稿日時 - 2007-05-24 00:37:42

あなたにオススメの質問