こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年収の期間とアルバイト収入・税金・就職

現在大学4年生です。
これまでアルバイトを続けてきて、月平均5~6万円の収入があります。
これまで続けてきた就活も、無事に来年の春からの就職先が決まりました。
そこで、以下のような疑問があるため、お分かりの方はどうかご回答お願いいたします。

(1)アルバイトの税金と年収・・・以前、アルバイト収入は年間103万円を超えると税金が発生すると聞きました。
この103万というのは正しい金額でしょうか?
また素朴な疑問ですが、年収は何月から何月の間に稼いだ収入のことを指しますか?
バイトの給料は翌月振込みです。
この場合、平成19年の年収は、平成18年12月から平成19年11月に働いた分(すなわち平成19年1月から12月に振り込まれた金額)になるのでしょうか?

(2)就職後の税金・・・これは会社によって、給料から天引きされますよね。
しかし、もし大学4年生の3月までアルバイトをしたとすると、
新社会人になる4月にもバイト代は振り込まれます。
4年の1から3月までのバイト所得によって、就職後の給料から引かれる税金が増えたりするのでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-24 18:59:34

QNo.3027173

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>以前、アルバイト収入は年間103万円を超えると税金が発生すると聞きました。
この103万というのは正しい金額でしょうか?

そうです、ただ学生の場合は勤労学生控除があります。
これは勤労学生控除に関する事項を記載した確定申告書を提出すればさらに27万円上積みされて、130万円が限度になります。
そのためには在学する学校から必要な証明書の交付を受けねばなりません。

>また素朴な疑問ですが、年収は何月から何月の間に稼いだ収入のことを指しますか?
バイトの給料は翌月振込みです。

これは実際に働いた時期ではなく、いつ給与をもらったかが問題になります。
翌月払いの場合は12月に働いた分は翌年の1月払いになりますから、翌年分の収入になります。

>この場合、平成19年の年収は、平成18年12月から平成19年11月に働いた分(すなわち平成19年1月から12月に振り込まれた金額)になるのでしょうか?

質問者の方の場合はそうなります。

>4年の1から3月までのバイト所得によって、就職後の給料から引かれる税金が増えたりするのでしょうか?

そういうことはないですね、あくまでもその月の月給の額によって天引きされる金額は決まります。
また当然ですが1月から3月までのバイトについては源泉徴収票をもらって、会社に提出して年末調整を受けねばなりません。

住民税については、前年の収入に対して課税されます、また支払い期間はその年の6月から翌年の5月までです。
ですから6月ぐらいにならないと、金額はわからないでしょう。
また来年になれば今年働いた分の住民税の通知が来ますが、それを直接質問者の方が払ってもいいですが、会社に申し出れば月々の給与から天引きして払うように手続きしてくれる会社が多いですよ、中にはやってくれない会社もあるようですが。

投稿日時 - 2007-05-25 09:15:47

お礼

大変詳しいご回答ありがとうございます。
疑問はすっきり解決しました。
世間知らずと税金に対する勉強不足が恥ずかしいです。
これから知識を身につけるよう頑張ります。

投稿日時 - 2007-05-25 23:22:11

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

補足拝見
住民税の金額は
1.市町村のHPの計算方法で自分で算出する
2.市町村の窓口に電話して聞く(源泉徴収票の給与所得控除後の金額が必要)(又は、確定申告の所得金額合計(9))
3.今年度の住民税の納付書が送られてくるのを待つ(普通徴収なら今月から郵送されていると思いますが)

投稿日時 - 2007-05-25 02:58:09

お礼

ありがとうございます。
今日、住んでいる市の税金窓口に電話で確認してみました。
うちの市は、年収93万円以上から住民税が発生するとのことです。

投稿日時 - 2007-05-25 21:54:49

ANo.2

所得税の計算では、1月1日から12月31日までを年収として計算します。また、この金額が元となって、翌年の6月から住民税が発生することもあります。

ですから、就職なさった場合、1月から3月までのアルバイト代は雇用元から「源泉徴収票」を取り付けて、人事(経理)に提出する必要があります。

4月からの給料にかかる所得税は、その都度計算されて天引きされますが、12月に「年末調整」という作業をして、合計の年収に対する税額を計算しなおし、多すぎたものは返してくれますし、少なければ追徴されることになります。その際、アルバイト先の源泉徴収票が必要となるのです。

繰り返しになりますが、今年の12月までの所得を元に、来年徴収される「住民税」が決まります。

投稿日時 - 2007-05-24 19:06:40

補足

たびたびすみません、住民税を徴収される金額について、各市町村の自治体は答えてくれますか?
不安なのですが、どこに相談すればよいのでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-24 19:42:13

お礼

詳しいご回答ありごとうございました。
源泉徴収票は毎年バイト先の方からいただいているので、管理と提出は忘れず気をつけます。

投稿日時 - 2007-05-24 19:14:45

ANo.1

(1)okです。1月から12がつになります。12月から11月です。
(2)増えることはありませんが、年末調整のときに源泉徴収票を会社に提出してください。

http://allabout.co.jp/finance/tax/closeup/CU20061211A/index.htm?FM=ranks

投稿日時 - 2007-05-24 19:05:26

補足

たびたびすみません。
(1)のご回答ですが、「平成19年の年収は、平成18年12月から平成19年11月に働いた分(すなわち平成19年1月から12月に振り込まれた金額)になる」とういのは間違いない・OKということですよね?

投稿日時 - 2007-05-24 19:17:53

お礼

すぐにご回答をいただき、ありがとうございました。
お手数をおかけいたしますが、「補足」も見ていただけませんでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-24 19:17:24

あなたにオススメの質問