こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

活性酸素は悪者なの?

活性酸素は悪者なの?
最近テレビニュースで水素水は活性酸素を抑える働きがあると放送がありました、私たちの間で話題になっています。
そんなに活性酸素は悪者なのですか。
又、水素水なるものは一体何何でしょうか、どこでてに入れたらよいのでしょうか。知識のあるお人、お願いします

投稿日時 - 2007-05-25 10:46:28

QNo.3028739

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

活性酸素は私達の身体には必要な物です。
免疫の代表の白血球は活性酸素が必要です→これで身体に入ってくる細菌などを殺すのですから・・・
人間の呼吸の数パーセントは活性酸素になります。
私達の食べる食品のなかには活性酸素を少なくする成分が入っています。例えば「緑茶」「ワインにも貼っています」フェノールといわれるものもその一つです。
それらで調整されて活性酸素の量を少なくする等で人間の細胞を老化させる大きな原因の一つですから食べ物から摂取するのです。
活性酸素は身体の中で悪さをする原因の一つには間違いないですから気をつけて食べ物をたれれた方がいいと思います。
「水素水」はそんな活性酸素を水の中に水素を飽和状態にして身体の中で活性酸素と中和させるという健康水ですが私は疑問に思いますが・・・
ヨーロッパのどこかの水(水素含有が多い)を飲むと身体の悪い所がよくなったとの事から人工的に薬品会社がと作った健康水商品です。

投稿日時 - 2007-05-26 18:53:06

ANo.6

 他の方も言われているとおり、活性酸素は身体にとって必要なものです。まな板やふきんをつける漂白剤のようなものと言えばわかりやすいでしょうか?まな板やふきんは消毒されてきれいになりますが、間違えて手についたり、飲んだりしたらやけどしてしまいます。
 要するに適材適所であれば問題ないのですが、それが増えすぎたりすると身体を傷つけてしまうという話です。ただし、実際に活性酸素が老化や動脈硬化にどのくらい影響しているかというのは、細胞レベルの研究(シャーレや試験管の中の話)では進んでいるようですが、ヒトではまだ明らかではありません。実際抗酸化物質といわれるものは日本人なら普段の食生活で十分足りているのも現実です。
 巷には水素水、酸素水、還元水、アルカリイオン水など色々ありますが、口から入ったものが体内に入る過程で厳密な選択が行われています。美味しくて好きとか気休めにというのなら構いませんが、たいてい高価な割に効果が確認されているわけではないので、あまりオススメしません。水に含まれる水素や酸素が体内に入るということはあまり考えられないですし。たとえば納豆に含まれる納豆キナーゼは血栓を溶かすらしいですが、納豆キナーゼは酵素なので胃で消化されて分解されてしまいます。納豆から成分を抽出して血液に入れるなどしないと意味がないのです。血栓を溶かすなら、そういうお薬がいっぱいありますしね。

投稿日時 - 2007-05-25 19:16:37

ANo.5

活性酸素・・・・これはもともと体内侵入微生物をやっつける為に白血球の一部が武器として作るもので、これ自体はなくてはならないものです。

過剰になると、これが自身の組織も破壊したり、いろいろと活発に動くので、そのときに害が出ます・・・・電子を活発に取り合う。

上記様に体内で作られるものですから、それが悪さをしないように消去する物質も体内で作られているので、普通はそれで害は受けません。

いつもは見ることはないのですが、簡単な生化学の質問なので皆さんはどういう答えを書いており、それ以外のを書くつもりで、ほかの答えを見ましたら、あまりにも間違った答え・・・活性酸素自体を知らないとしか思えない・・・・・のもありますので、ご注意ください。


検索して調べたほうが良いですよ。
生化学と生理学方面の知識がないと、難しくなるので、ごく簡単に書いておきました。

水素水・・・・必要ないでしょう。
普通に食事をしていれば、抗酸化物質は採れますから大丈夫です。 
V-CやV-E,果物に入っていますから。

投稿日時 - 2007-05-25 12:37:14

ANo.4

“多すぎる”活性酸素が良くないのです。活性酸素は私達が生きていく上で必要不可欠なものです。体の外から体内に取り入れられるものもありますが、その大半は体内で生成します。体内で生成した余剰の活性酸素を排除/無効化する機能は、私達の体内で何重にも存在するのですが、バランスが悪くなることもあるようです。
運動する(生命活動を高める)ことで、活性酸素が多く発生しますが、これに対応出来るよう、生態機能が高まり、活性酸素の除去機能も高まります。一時的には高い活性酸素に晒される事になりますが、慢性的な肩凝りや腰痛の対策として運動するのと同じことかと。ほどほどが大事。過ぎたるは及ばざるが如しです。
水素水なるもの、ネットで検索すると山のように出てきましたが、説明にある効果の活性酸素に対する反応を考えた場合、その反応性や濃度等を考えると、レモンを垂らした水やお茶の方がよっぽど効果がありそうなので、良く分かりません。

投稿日時 - 2007-05-25 12:14:34

ANo.3

私は、下記URLのメーカーの水を毎日、家庭、職場で飲んでいますが、

効果は?です。

参考URL:http://www.suisosui.com/index.html

投稿日時 - 2007-05-25 11:11:29

ANo.2

数日前の朝日新聞(だったと思う)に活性酸素の特集記事がありました。

それによると、活性酸素はある程度は必要だそうです。
根拠の一つとして、ビタミンEなど活性酸素を分解すると言われているものを摂りすぎると平均寿命が短くなる(統計をとると)、と言った内容だったと思います。

投稿日時 - 2007-05-25 11:08:35

ANo.1

活性酸素は、運動に絶対必要な酸素です。
ただし、動物が酸素を必要とするのは、化学反応で糖質を燃焼させているので、酸化により細胞が老化します。
カロリーを消費する行為だけの話なので、悪口いう人は、身体の仕組みが分かってないのです。必要悪です。活性酸素よりも新陳代謝を上げる事が大事です。

水素水はちょっとわかりません。

投稿日時 - 2007-05-25 10:56:54

あなたにオススメの質問