こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中国工場での現地ワーカーへの教育

中国で工場を立ち上げることになりました。
日本で生産している製品を新たな中国工場で生産します。
私は品質管理を担当しており、先に同様の仕事を経験した方に聞くと、品質確保の為には現地採用ワーカーの教育が最も重要とのアドバイスを頂きました。事前には聞いていましたが、離職率の高さ・品質への意識の低さ・教えたこと以外は全くしない等々。日本でも同じですが、やはり人が基軸だと思います。教育の仕方、賞罰・人事制度による意識付けなど、工場・生産に関わる方だけでなく、同様の経験・ご苦労された方からアドバイス頂きたく、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-26 09:20:08

QNo.3031291

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

品質は会社の信頼にかかわる問題ですから、日本で数年間みっちり教育するぐらいのことは考えて然るべきかもしれません。日本の社員でもそこそこ仕事ができるようになるには年月がかかりますよね。
「日本で教育を受けられる」という条件で中国で募集すれば教育レベルの高い優秀な人を集めやすいというメリットもあります。ただし、離職率の高さで最後に水の泡・・・とならないようにどうするかが最大の問題でしょうか。

投稿日時 - 2007-05-26 11:58:21

お礼

回答いただきありがとうございます。
教育については、日本で行うことも考えているのですが、中国に戻った時に、日本での教育を受けたことを売りにして、転職する人も多いので良し悪しだと聞いています。
最近は日本でも短期間で退職する人も多いので、同じなのかもしれませんが、対応に迷うところです。

投稿日時 - 2007-05-26 16:03:05

ANo.1

いかにも日本的考えを押し付けないことでしょうね。

教えた以外の事をやっても、現地の人を評価するシステムがありますか?
臨時ボーナスを出したり、翌年から昇級に差をつけたり。
都心部へ出稼ぎに出ている人も多いので、稼げるだけ稼いで帰りたいのも当然でしょう。

どの様なバックグラウンドがあるか?調査するべきと思います。
「郷に入れは郷に従え」といいますよね。
あちらに行けば、日本人が外国人です。

投稿日時 - 2007-05-26 11:37:27

お礼

離職に対して対応するには2つの方法とアドバイス頂いたことがあります。 
1つは給料を上げてつなぎとめておく。 
2つめは辞める前提ですべて構えておく。 
回答頂いたように、教えたこと以上のことをやったときの評価というのは大事かもしれませんね。 
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-26 15:59:00

あなたにオススメの質問