こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

省燃費走行(マニュアルモード付きAT)

過去の質問履歴で事例が無かったため質問させてください。

自分は今三菱FTO 2000CC マニュアルモード付きAT車の8年式に乗ってますが、異常に燃費が悪く、1Lあたりカタログ値10.6なのに対して5.8とか6.6など深刻です…その燃費の悪さからATFは65000kmくらいで初めて変えましたが、加速が軽くなったものの特に燃費には変化なし。
走り方に問題があるのか、ATなどの構造などで大きなロスが発声しているのかはっきりしません。

普段マニュアルモードに入れ、アクセルは急発進しないように周りの車よりやや遅いくらいで発進します。そのときの回転数は1速で2500回転くらいでギアチェン、2速は2200回転くらい、3速は1900回転くらいでギアを変えています。FTOは2700回転で定速運転したほうが燃費がよいそうです。
やはり加速はある程度踏んで60kmくらい早めに到達したほうがいいでしょうか?それともだらだらでもいいから踏まないほうが良いでしょうか?
また、友達からギアチェンの瞬間はアクセルを抜いたほうが良いと聞きましたが、あまり改善されません。

せめてリッター8くらいは走って欲しいです。この燃費の悪さはどのようにしたら改善できますか?教えてください(><)

投稿日時 - 2007-05-26 21:44:55

QNo.3032946

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ちょっとお聞きしますが、

マニュアルモードは一切使わずに、

[D] のみで走ってみて、燃費を測ってみてはどうでしょうか。


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2837670.html)の ANo.4
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2856106.html)の ANo.9

他にも、燃費について記載したものがいくつかありますので、
{(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2653701.html)の ANo.11
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2664316.html)の ANo.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2798698.html)の ANo.9
など}

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の下のほうのURLから、燃費に関するようなものをご覧下さい。


FTO の 2000cc(1998cc)は、全車ハイオクガソリン仕様(無鉛プレミアムガソリン)のようですね。
http://www.goo-net.com/catalog/MITSUBISHI/FTO/index.html

ハイオクガソリンをご使用下さい。


上記を実践ののち、燃費を測ってみて下さい。

投稿日時 - 2007-05-26 23:59:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

一度燃費を落としてしまったら
結果が出ているという事で。。。重症ですよ!
簡単には戻りません 燃費を良くしたいなら そういう理屈よりも
まず整備不良箇所の最適化をしてください
点火ライン 燃料ライン オイルライン 冷却ライン 全てです
一つでも不都合箇所があると 燃費は回復しません 
全ての不都合箇所を修理して 新車時よりも良いパーツを付けてやると
しっかり 新車時よりも燃費が良くなります! 機械は正直ですっ
一度悪くしているので 燃圧はかなり落ちてますから
燃料ポンプはダメかも知れないですねー エンジンの圧縮比も
落ちていると思われます。。。
サーモスタットも燃費に関係してきますが
"鈍くなった方がエンジンの温度が高いので燃費が良い" という
結果もありますが クーラントをシビアに点検しないと
大変な事になります。。。
こんな メカニカルな燃費の変化に比べると
乗り方での燃費の変化はそれほどでもないです
故障している車で燃費の向上は望めませんよ!

投稿日時 - 2007-05-27 11:56:29

補足

原因はわかり、エンジンが温まる前での走行が多かったためです。
今日アドバイスの通り走行のみで測ってみたら1Lで13km走ってました。
数々の回答ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2007-05-27 22:09:05

ANo.5

まず 2700回転で定速運転したほうが燃費がよいそうです は?
おそらく カタログ などにのているグラフを見て だと思いますが、
そのグラフは、全負荷時(アクセル開度100%=ベタ踏み)のものです
燃費の値もg/kwh で加速時に消費する燃料が何gか を表した物
定常走行は 60km/hなら アクセル開度10%以下 加速無 です。
低開度の主力線図、燃料消費率曲線などは、メ-カ-のエンジン関係者
以外は、知らせないはずです。(エンジンマップと呼んでいますが)
極低開度の最大出力は1000RPMくらいです。
2700rpmあたりは出力ゼロに近い

A/Tなら自動変速で、燃費が良くなるようになっているはずです。
燃費の為に低回転にしすぎると、こもり音が出て不快なために
少し引っ張りぎみに設定することがあるので、エンジンマップを見て
手動変速させるほうが良い可能性は有りますが。

通勤で、10.15モ-ドの70%程度なら、満足できるレベルだと思います。

参考になる燃費のサイトを紹介します。

参考URL:http://www002.upp.so-net.ne.jp/norris/index.html

投稿日時 - 2007-05-27 06:10:08

ANo.3

参考までに経験した燃費悪化を。
ラジエターの冷却水はエンジンが温まるまではバイパスされています。私の場合はこの切り替えバルブ(蓋みたいなもの)が折れて常にエンジンをオーバークールしていました。水温計が常に少し低めでしたが、気付くまでに3年かかりました。判断としては夏に燃費が向上し、冬に悪化することで、分りました。軽自動車ですが、今(正常時)は16-17Km/Lのものが、冬で12-13km/L、夏で15-16km/Lまで悪化していました。

投稿日時 - 2007-05-26 23:35:18

ANo.2

省燃費走行というものは、非常に複雑なものです。

車の状態や運転の技術などはもちろんのこと、
走行環境などでも大きく左右されるもののため、
一概に「これ!」という答えが存在しないのです。

一応、車の整備状況が十分な車であることが大前提として、
それなりに効果が高いとされている手段はいくつかあります。

・まず第一に巡航時のアクセルの開度はなるべく一定とする。
エンジン(内燃機関)というものは、一定の負荷での稼働を得意としています。
ですから、できる限り加減速を無くす運転をすることが第一。

・転じて、ゴーアンドストップの少ないルート選びをする
エンジンは前途の通り一定の負荷には強みを見せる反面、加速時の効率というものは実は非常に悪く、
減速はともかく、加速をする時間が長ければ長いほど、燃費は悪化する傾向があります。
ですから、出来る限り信号や混雑の少ないルートを選びましょう。

・アイドリング時間の削減
どんなに燃費を気にしている人でも、これを忘れている方が多いです。
アイドリング中の燃費はたとえどんなに環境性能に優れたエンジンを使おうと「0」なのです。
これを忘れて延々アイドリングをされる方が結構いらっしゃいます。
しかもこれ、結構燃費として数字を出すと響きます。
ちなみに信号程度でのアイドリングストップは実は環境に悪です。

他にも色々ありますが、僕が効果が高いと思っているのはこの3つでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-26 23:08:01

ANo.1

マニュアルモードがあるとはいっても、
結局はATなので、
ギアチェンジは車に任せちゃった方が良いと思いますよ。
ゆっくりアクセルを踏んで、2000回転を超えない程度に
自然にチェンジさせる感じで。

信号や渋滞の多い街中を走っていると
カタログ燃費の6~7割しか出ないのは不思議ではないですが、
そーゆー環境で乗ってませんか?

投稿日時 - 2007-05-26 23:04:10

あなたにオススメの質問