こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

雇用保険残りあと28日あります、就職してまた離職しました

2月28日で退職して(正当な理由がある自己退職扱いで、3ヶ月の待機はなくて90日間給付中でした)(パートです)就職が決まり、5月23日から3日間出勤しましたが、かなりサービス残業を皆さんしているようで、労働条件等の件で環境的に、退職を考えています。
今新しい職場では、雇用保険や年金や社会保険の手続き中だと思います。

雇用保険の受給資格証をみますと、受給期間満了期間が20年2月29日になっています。あと残28日分残っていますので、給付を受けながら、また就職活動をしようと思っているのですが、新しい職場で3日間しか働いてないですが、どうなるのでしょうか?
自己都合退職で3ヶ月待機とあるのでしょうか?離職票があるのでしょうか?(来月の給与振込み後まで待つのでしょうか)

どなたか同じ経験されている方、お願いします

投稿日時 - 2007-05-27 10:12:49

QNo.3034087

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>どうなるのでしょうか?

受給期間内で再離職した場合は、それが終了するまでの間に残りの給付日数分を受給することが出来ます。

>今新しい職場では、雇用保険や年金や社会保険の手続き中だと思います。

受給する場合は、再離職したときの会社で雇用保険に加入していないときは退職証明書でかまいませんが、加入しているときは離職票が必要です。
それを持って安定所へ行って手続きをしてください。

>自己都合退職で3ヶ月待機とあるのでしょうか?離職票があるのでしょうか?(来月の給与振込み後まで待つのでしょうか)

用語を正確に使わないと回答内容を取り違えて、思わぬ誤解をすることがあるので一言。
通常、手続きをすると待機期間が7日、その後自己都合であれば給付制限期間が3ヶ月あります、ですから「3ヶ月待機」というのは誤解の元です。
再離職して失業給付を受ける場合の給付制限期間は一般には次のようになっているようです。

1.会社都合の場合は給付制限なし。
2.自己都合の場合は1ヶ月の給付制限。
3.再就職手当を受給後に再び離職した場合は2ヶ月の給付制限。

投稿日時 - 2007-05-28 09:21:21

お礼

どうもありがとうございます。
退職証明書を書いてもらって手続きにいきたいと思います。

投稿日時 - 2007-06-06 18:46:15

あなたにオススメの質問