こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

39歳で初めて年金をかけるには・・・・?

今、39歳でバツ1です。
若いころに2年ほど会社勤めをしていて厚生年金をかけていましたが・・結婚して旦那は自営で苦しかったために国民年金もかけていませんでした。私もずっとそのままにしていました。
年金手帳もなくなりました。
今、パートをしていて月に8万ほどの収入です。子供は中学と小学生の2人です。
今から国民年金に入ることは可能ですか?さかのぼって支払いすることになるんですか?もし加入できたら月の支払いはどれくらいになりますか?年を取って年金をもらえるようになったら月にいくらくらいもらえますか?老後が心配です。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-27 16:05:16

QNo.3034853

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

市役所の年金課よりも社会保険事務所に直接行ってください。
市役所の年金課に行っても、結局そちら(社会保険事務所)に行ってくださいと言われるので、市役所と社会保険事務所が離れている位置にあると2度手間です。

2年遡って支払って約30万ちょいですよ。
でも、今年の分も含めるならもう少しお金を用意した方がいいです。
遡って2年分納めると言っても、支払い方法はいろいろあります。
過去2年分纏めて納めるか、2年前のと今年の分を纏めて払って、1年前のを月々払うとかいろいろね。
障害年金を受ける為には、過去2年分の年金を納めた方がいいらいです。

まずは社会保険事務所に相談を。
親切に教えてくれますよ。
一度厚生年金に加入していた事があるならその旨伝えてください。
氏名、生年月日などで以前の加入履歴を調べてくれます。

投稿日時 - 2007-05-27 17:40:49

お礼

社会保険事務所ですね。わかりました。
詳しく教えてもらってありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-27 17:46:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

厚生年金または国民年金に25年加入して、老後の年金受給権が発生します。

60歳まであと21年、若いころの2年、あとたりない分は、60過ぎても
受給権を得るまで納付できる制度があります。
また納めてこなかった分は、時効となっていない
さかのぼって過去2年分納めることもできます。
これら足しあわせて25年です。

月額は参考URLをどうぞ。
なお所得により免除(全額または一部)の制度がありますので
お住まいの市町村役所(場)国民年金の窓口で相談してください。

年金手帳の再発行については
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kisonen_ans01.htm#qa0401-q307

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/hokenryo_ans01.htm

投稿日時 - 2007-05-27 16:27:57

お礼

回答ありがとうございます。
計算までしていただいて感謝いたします。
市役所に行って相談するのが一番いいみたいですね。
もうひとつ質問なんですが・・・若い頃の2年は無視できないんですか?再発行に手間がかかるのが嫌なのですが・・・。
黙っていると後で面倒なことになりますか?
会社も倒産しているしはっきりした年月日もわかりません。

投稿日時 - 2007-05-27 16:44:43

ANo.1

結婚して、二号なり、三号にもなっていなかったのですね。
私も、届出のことに気付かず、一年六ヶ月の空白があります。その当時、三号の届出を今出すと、時効になります、という広報を読んで、あわてて手続きしました。今はどうかわからないけれど、地方庁舎の社会保険事務所と相談してみたらどうでしょうか。
パートで八万の収入なら、扶養範囲内ですから、二号なり三号なりのお手続きだけになり、ご主人が納めることとなります。
私も、もらう時はすこし少ないかもしれませんが、仕方ないですね。
まずは、社会保険庁と直談判しましょう。

投稿日時 - 2007-05-27 16:19:26

お礼

回答ありがとうございます。
とりあえず市役所いってきます。

投稿日時 - 2007-05-27 16:46:28

あなたにオススメの質問