こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

“勘”って重視しますか??

 人に対する自分の“勘”って重視しますか?

 ときどき、すごくいいこと言ってるし、価値観も似ているし、すごいなって(話が。事実かは不明。)思う男性がいても、勘で、なんとなくちがうな・・と思います。私はそういうとき、自分の勘を優先してしまい、デートに誘われてもお断りしてしまいます。根拠もないし、独りよがりな気もしますが・・。

 でも、前にそういう男性の知り合いにそれとなく彼について聞いてみたところ、やはり自分の勘が正しかったことがあります。言葉でいくらすごいことを言っても、実はそうでもないことが、ときどき勘でわかる気がします。

 逆に、そんなに良いことを言っていなくても、なんとなく素敵だなと思う男性もいます。また、同じことを言っていても、心に響く人と響かない人がいます。

 みなさんはどう思いますか??勘って重視していますか?重視していいと思いますか??(友情や恋愛に関して)

投稿日時 - 2007-05-28 01:33:45

QNo.3036427

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

勘を信じます。当然です。
「もっとよく話てみなきゃわからないよ」なんて、どこまで人に期待しているのでしょうか。会って即座に、あるいは言葉の切れ端から、内面的良さを見抜けるくらいの人間になりましょう、という感じです。
いいこと言ってても、いい男だなと思わないということは実はあんまりいいこと言ってないのでは?「いいこと言ってる」って思っているだけで。

投稿日時 - 2007-05-28 22:16:12

お礼

ありがとうございます。

唯一の勘賛成派ですね。
でも否定派が多いみたいですね。

投稿日時 - 2007-05-28 22:39:34

ANo.5

人に対しての勘はあまりあてにしないですね。
話をして、印象が変わったり、その時のテンションで変わりますし、
波長ってのもあると思うので。
特に友人関係は勘よりもその人を見ます。

投稿日時 - 2007-05-28 16:52:47

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-28 22:40:25

ANo.4

C25

他の方が回答しているように、「勘」というのは、無意識の判断です。

いわば違和感です。
今現在、知っている情報だけを、本能的に分析して、無意識になんとなく感じることが「勘」なのでしょう。
言葉や、理屈で表現できない部分
行動や、言葉、目の動き、全体の仕草こういった中に、表面的に分析できない要素を感じているのでしょう。

自分が知らなかった要素を発見した場合、「勘」が外れる場合も多々有ります。
第一印象最悪なのに、気がついたら好きになっていたということありますよね?

「勘」が働いて慎重に相手を見ることは大事ですが、
「勘」を信じて遠ざけて相手の本質を知ることができないのは悲しいことだと思いますよ

投稿日時 - 2007-05-28 10:05:55

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-28 22:40:39

ANo.3

「勘」が何かと言うことを考えてみるといいですよ。

物事を決めるとき、論理的に決めるのと勘によって決めるの事の2種類がありますが、その差はそれほど大きい物ではないのです。
どちらも今までの経験や知識などがベースとなっていて、「勘」も自分自身が意識しないで閃くかのように判断しているのにすぎないのです。

「なんとなくちがうな・・」と言うのも、言葉では説明できないレベルにおいて、相手の行動や視線、仕草、口調などの中から、過去の経験や知識の中でマイナスの評価を与えたものに類似した点があったのだと思いますよ。
勘は心の表層部分だけでなく深層心理の部分においても一瞬に作用した結果でもあるため、上手く言葉で表現できないため「根拠もないし、独りよがり」と思ってしまうかもしれませんが、なにかしらの根拠は本当は存在しているのです。

但し、注意したいところとすると、何かしら間違った知識であったり、負の感情が存在している場合に、「勘」のベースとなる物自体が正しくないため、「勘」自体が間違っていることも十分おこり得ます。
また特定の部分に大きく印象を受けてしまい、全体を意識できないような場合には、働く「勘」もステレオタイプなものになる恐れもあります。

なので友情や恋愛で「勘」のあたる確率が高いのであれば、その「勘」はかなりの部分で信じてよいと思いますよ。
人によって「勘」の得意分野も存在し、逆に苦手な分野に関する「勘」はえてしてあたらないものなのです。

お勧めとすると。まず自分の「勘」を信じてみる。
その上で、なぜその「勘」が出たのかを客観的に相手を見て考えてみるのがいいのではないでしょうか。
そうすることによって、相手を見る目が養われますし、「勘」に研きがかかるようになりますよ。
※これは別に友情や恋愛だけでなく、どんな分野でも同じです。

投稿日時 - 2007-05-28 06:18:18

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-28 22:40:54

ANo.2

こんばんは。
重視するときもありますが・・・。
自分はできるだけ「勘」に頼り過ぎないように
しようと思います。

ただ・・・やはり「勘」を全て否定する訳ではないです。
自分なりの経験で閃いたり、何か違和感を感じたり
しているのですから・・・・。
「勘」で何かを感じるのであれば、やはり注意はします。
ただ、「勘が外れた」という事もゼロではないので
自分の「勘」を鵜呑みにしないようにしています。

違和感があっても、それでもお付き合いは続ける
場合もありますし・・・。
(違和感があってもあとで原因が分かってみると
「これならOK]みたいな事もあります)。
逆に違和感が無くて良い人だと思ってた人に
ひどい方法で裏切られたりもしました。勘が働いて
いなかったのかもしれません。

勘が100%合っている訳ではないので・・・。
重視する場合もあれば、軽視した方が良い場合も
あると思います。

投稿日時 - 2007-05-28 01:56:22

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-28 22:41:09

ANo.1

 経済面なども含めつきあっても良い人間の中から、その人を選び出すときには勘というもので選ぶとは思います。勘があたるかはずれるかはともかくとしてですが。

 でも勘の前に前提条件はあります。

投稿日時 - 2007-05-28 01:38:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-28 22:41:30

あなたにオススメの質問