こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

windowsムービーメーカーについて

現在、windows vistaを使用しています。友人の結婚式をビデオ撮影して、テープをwindowsムービーメーカーで編集したいと思っています。そこで、BGMを取り込みたいのですが、著作権があり好きな音楽を取り込む事ができません。windowsの本にはBGMを普通に取り込んでいる作業工程がのっているのですが、これは仕方がない事なんでしょうか?それとも、なにか方法があってちゃんと取り込む事はできるのか、伺いたいです。どなたか詳しい方がいましたら、是非教えて下さい。

投稿日時 - 2007-05-29 19:11:52

QNo.3040686

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

もう一度、当方が言いたい内容を確認してみてください。

既に取り込んでファイル化した音楽は使えません。
「保護」された音楽は使えません。

一番良いのはMP3形式の音楽ファイルが使い勝手が良い筈です。

再度、
「一度アナログ化や違う形式のファイル等に変換した容易にできます。」

http://q.hatena.ne.jp/1083239712
http://www.remus.dti.ne.jp/~tachan/WindowsMediaPlayer10-CD-MP3.pdf#search='windowsmediaplayer%20%20%EF%BC%AD%EF%BC%B0%EF%BC%93%20%E5%A4%89%E6%8F%9B'

http://www10.ocn.ne.jp/~fusan/analog_digital.html

投稿日時 - 2007-05-31 00:20:55

お礼

pre_pyoさん、大変ありがとうございます。MP3で自宅にある自分のCD一枚だけ取り込んだところ、ムービーメーカーに取り込むことができました。かなり感激しております。ありがとうございました!

もう一度確認と質問をしてもいいでしょうか?

一度MP3以外で取り込んだものは、使用できないでよろしいでしょうか?編集かなにかでできたりはしませんよね?それと、CD屋さんで借りてきたものでもMP3で同じように取り込むとムービーメーカーに取り込めますか?

自分のものではなく借りてこようと思っています。これをどうか確認としたかったので、よろしければまた教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-01 18:56:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ファイルの拡張子は「.mp3」で「MP3」と言われています。
MP3(エムピースリー、MPEG-1 Audio Layer-3)はデジタル化された音声を
圧縮する音声ファイルフォーマットのひとつの圧縮形式のファイルです。
CDなどのPCM音声を通常の鑑賞に堪える範囲で元データの約1/10まで圧縮
する事が可能で高音質でファイルサイズが小さいのが特徴で再生機器も小型
化できてMP3プレーヤーなどが最も普及している理由です。

MP3は"MPEG-1 Audio Layer-3"の略称でしたが今では"MPEG-2 AudioBC
(MPEG-2 Audio Layer-3)"と"MPEG-2.5 Audio Layer-3"も含んだもの
を指す総称になっています。

Windowsメディアプレーヤ10以降ではオプションの音楽の取り込みの形式
設定で標準でMP3形式が装備されています。(MP3を選択します)

標準の音質は128kbpsで、高音質の場合は192kbps以上に設定してください。
最大は320kbpsです。128kbps音質のファイルで携帯型で多いものは約1万曲
以上は保存が可能で高音質での保存で私の場合は約4000曲で17GB位ですので
(実際に購入して専用で用意してます)320GBの外付けHDDでしたらいつに
なれば一杯になるだろうとディスク容量も余裕があるコンパクトです。

これを用いる場合は「GOGO.DLL」が必要です。これはMP3にエンコードする
時に用いるファイルで下記よりダウンロードが可能です。
http://learning.media.mit.edu/projects/gogo/gogodll/gogoDLL10.zip
(※入手困難でダウンロード配布が難しくなりつつあります。お早めに)
ダウンロードしたファイルを解凍すると「gogo.dll」というファイルが
でますのでCドライブからWINDOWSフォルダーを開いてsystem32フォルダー
にコピーします。また同時にCドライブのProgram FilesからWindows
Media Playerのフォルダー内にもコピーすると良いです。

これで簡単にWindowsメディアプレーヤーで録音(取り込み)が可能です。

MP3にはIDタグというのがありこれにはタイトル他、その音楽の情報が記録
できます。WindowsメディアプレーヤーでインターネットでCDなどの情報を
取り入れた場合はその情報がIDタグに記録されて再生時は表示されます。

また「SuperTagEditor」というフリーソフトを使えばIDタグの書き込みや
変更も簡単にできます。IDタブには概ね3種類あります。
最新のバージョンは「ID3v2」と言い、他のIDとは互換性があります。
http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/download/ste202.exe
http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/

※IDタグについて
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ID3%E3%82%BF%E3%82%B0

これらのタグはWindowsXpでもプロパティから書き換えなどができますが、
数が多い場合やアルバム曲の編集などでは大変なのでこの様な編集専用の
ソフトを使うと便利です。また他からもらったMP3なども容易に編集できます

MP3が一番よい所は著作権の保護する管理がないので自由に取り扱える面が
大きい事と前に述べたファイルサイズがコンパクトで高音質という点です。

投稿日時 - 2007-06-02 23:58:43

ANo.3

>一度MP3以外で取り込んだものは、使用できないでよろしいでしょうか?

MP3やWMAに限らず一般的にCDなどからの録音時に保護を与えるとその音楽
ファイルは編集などができない不都合があります。

特に今回のWMAの場合は「Windows Media Rights Manager」と呼ばれる
コンテンツ管理システム(DRMシステム)を利用して暗号化することができ、
音楽を有料コンテンツとして配布したり海賊版がインターネットで配布され
るのを防いだりすることができる機能があります。

暗号化したものを後で解析(非暗号化に解くのは)するのは不可能です。
「録音時」に暗号化をしない、保護を与えないで音楽を取り込んだ場合は
作成された音楽ファイルは非暗号化ですので後からの編集は可能です。

なお、MP3ファイルについては著作権保護の機構は含まれておりません。

「Windows Media player」には録音時にそれらの設定があります。

質問者の場合などは「WMA→MP3→WMA」で変換されるのが一番容易です。
将来的な事を考慮するとファイルサイズの大きさなども含めてファイルの
形式は「MP3」形式で録音をされた方がとても使いやすいでしょう。

WMAなどの(著作権)保護がある場合の音楽ファイルの保存の場合は将来、
コンピュータの買い替えなどでデータの移送する場合に一番、不都合が
ある事とMP3と比べたらファイルサイズが大きいのでMP3形式での保存が
お勧めです。 

WMA⇔MP3などの変換するアプリケーションをお持ちだと便利です。

私の場合はCD-Rにそのまま普通の音楽CDで焼いて、別にMP3ファイルで
コンピュータに保存していますので柔軟に対応ができています。

投稿日時 - 2007-06-02 08:30:29

お礼

大変詳しく教えていただいてありがとうございました。今日も借りてきたCDで編集をやっています。おかげさまでなんとか順調に行えています。そもそもMP3とはどういう意味なんですか?

これで取り込むと、タイトルや曲名はでないのはもともとなんでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-02 22:53:06

ANo.1

予め用意する音楽をコンピュータに取り込み際に著作権に関する
設定などを見直してください。著作権に関する内容ですのでここでは
これ以上は答えられません。メディアプレーヤーなどの仕様や特性、機能
などを再確認してください。またCD自体のメディアにも注目しなければ
いけないものなどもあります。

※参考:一度アナログ化などにしたのものは容易に取り込めます。

投稿日時 - 2007-05-29 19:22:58

お礼

どうもありがとうございます。ちょっと素人にはなかなかむずかしくて、いまだBGMは取り込めていません。機能もみたんですが、著作権についてはかいていません。あきらめるしかないかもです。

投稿日時 - 2007-05-30 22:50:09

あなたにオススメの質問