こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカの大学に編入学できるのか。

短大で2年生になる前に中途したんですけど、
短大1年生の時に履修した36単位で、アメリカの大学に編入することって可能ですか?
仮にほとんどの単位が、認めてもらえなくて、アメリカの大学で
もう1回、1年生やるとしても
1から(すでに短大を中退しているので)
高校の成績証明書など集めて改めて1年生とするほうが手間かかりますよね?
あと、もしすべての条件に合って、単位もある程度認めてもらった場合、どういう流れで編入学できるのでしょうか?
簡単に言うと、短大を中退した私が一年の時に履修した単位を使って
編入するか、 もう1回一から必要な書類を集めて1年生としてアメリカの大学に進学するか、どちらの方が留学する手順が無難か、です。
返答お願いします!

投稿日時 - 2007-05-31 00:35:22

QNo.3044389

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

初めまして。ただ今アメリカの大学(4年制・私立)に編入している学生です。高2のときには、ホームステイ形式で留学していました。(今は寮生活です。)実は日本の大学に3年も通ったのですが、学科を変えたく思い、そして将来、アメリカの大学院へ進みたいと考えたため、アメリカの大学へ編入した次第です。

さて、No1.さんが
>要は、Freshmanとして入るか、Transfer Studentとしてはいるかの違いだと思いますが、Transferとしてはいるのは無理だと思います。最低一般教養科目、60ユニット修了していることが条件だと思います(大学によって確かめた方が良い)。

とおっしゃっていますが、私の経験からすると、大学レベルの単位を持っている限り、基本的にトランスファーになります。フレッシュマンも可能ですが、その場合、空白の時間(短大在籍時)何をしていたか?が問題になると思います。正直に「短大にいました」と言えば、多分単位移行を進められると思いますよ。また、「最低一般教養科目、60ユニット修了していることが条件」というのもちょっと違いまして、実際は「最高60単位位までしか移行出来ない」です。最低限度は多分ありません。私は先ほど書きました通り、3年も通っていたので、55単位移行されました。36単位は大体こちら(アメリカの大学)でも1年分に相当します。捨てるのはかなり勿体無いと思います。

これは、アメリカ大学間での編入にも当てはまります。留学はお金が掛かりますし、将来の目的によっても違うかともいますが、時間のロスは避けた方が良いかと。つまり、もしコミュニティーカレッジに一度編入して、その後また他の大学に編入する予定ならば、日本の単位と合計で60~70単位以上取った場合、捨てなければいけない単位が出てきます。kkrfugaさんがどのような留学計画を立てているのか、存じませんのでこれが良いとは言えませんが、取り敢えず質問の内容に関してトランスファーをお勧めします。

あと、余談ですけれども(そして、余計なお世話かもしれませんが)、一度ESLの授業を集中して取ってからとは思わず、できれば日本にいるうちにTOEFLの点を上げて、最初からある程度の大学へ編入しちゃった方がイロイロと楽だと思います。英語が苦手でも、TOEFLで点を取る事は可能だと思いますし(勿論、口頭やらリスニングやらありますから、英語が全く駄目というのは問題でしょうけれども。)、大変な部分は増えると思いますが、その分頑張れますし、どっちにしろ直ぐに慣れちゃうと思います。むしろ、日本人の割合がESLよりは確実に減るので、英語浸けといった面ではいいかもしれません。

投稿日時 - 2007-06-09 00:59:35

お礼

長い文章ありがとうございました!
36単位を受け入れてくれる学校を探してみます!

投稿日時 - 2007-06-09 22:54:30

ANo.2

単位移行の件ですが、私の編入したアメリカの4年制大学では特に最低取得単位は設定されてなかったので、
取得した科目が編入先の大学内で開講されているのと同じ科目(Transfer equivalent)であれば認められます。
もし日本の短大で科目説明の書類があれば英文に訳してもって行きましょう。(例えば科学はこういったことを教えますよ~など)
アメリカの大学同士で編入する場合でもこの書類は間違いなく必要です。

成績証明書は高校時代のものと短大時代のもの両方が必要になると思います。
手順はどちらも変わりません。ただ単位が認められる分Transferの方がいいと考えられます。

コミュニティカレッジから4年制大学に編入する場合、同じ州内でないと非常に面倒でしかも余計なお金と時間がかかる場合が多いです(私がそれで苦労しました)。

TOEFLはあったほうがいいです。殆どの大学でTOEFLの基準を満たしていても英語能力試験を受けることを課せられます。
TOEFLの基準を大幅に超えて満たしている場合は例外ですが。学校によって変わりますので良く下調べをしていきましょう!
FreshmanであろうとTransferStudentであろうとアメリカの4年生大学を卒業していない限りはTOEFLは必須です。

投稿日時 - 2007-06-03 13:26:53

お礼

どっちにしても、やはり、TOEFLのスコアはいるみたいですね。
回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-06-03 13:40:27

ANo.1

要は、Freshmanとして入るか、Transfer Studentとしてはいるかの違いだと思いますが、Transferとしてはいるのは無理だと思います。最低一般教養科目、60ユニット修了していることが条件だと思います(大学によって確かめた方が良い)。ただ、日本の大学で、既に履修しているものもあるので、すべては無理だとは思いますが、中には認めてもらえる科目もあると思います。それでも、やはりFreshmanとして入る事になると思います。手続きそのものの手間は、同じです。いずれにしても、短大1年間分の成績証明書だけではどうにもならないでしょう。それから、Freshmanとして入る場合は、TOEFLのスコアも必要になります。最初は、COMMUNITY COLLEGEから始めてみるのはどうでしょうか。比較的授業料が安く、それこそ4年制大学へのTransferの道が開けます。

投稿日時 - 2007-05-31 01:09:13

お礼

そうですか。分かりました!
返答ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-05-31 15:25:12

あなたにオススメの質問