こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

傷害事件を新聞に掲載してもらうには・・・

傷害事件の被害者です。
被害届を出し、実況検分も終わり、現在は加害者が何度か警察に呼ばれ、事情聴取を受けている状態で、まだ検察には送致されていないようです。

現行犯ではなく、半年程前のことなので、証拠隠滅や逃亡の恐れもなく、呼び出しには素直に応じているので、相手は逮捕はされないとのことなのですが、よく新聞に事件が掲載されるのを見ると、「傷害容疑で逮捕」「傷害容疑で起訴」「傷害罪で罰金刑」等、逮捕された時や起訴された時、刑が確定した時に多いような気がするのですが、どおしたら記事になるのでしょうか?

警察と新聞社の間にはパイプがあると思うのですが、新聞社に情報提供をすることも可能なのでしょうか?

ご教示いただきたく、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-05-31 09:55:57

QNo.3044894

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんにちは

最初の質問だけではよくわからなかったのですが
見ず知らずの人に刃物で脅迫を受けたのではなく

質問者さんは女性で、元婚約者に
「刃物を突きつけて脅された(刺されてはいない)脅迫、暴力からなる傷害」
を受け、結果として
「PTSDになってしまったという傷害」ということですね

昔の感覚で言うと「痴話げんか」の範囲で警察も本気では捜査対象ではないと思います

ただ状況によっては世の中的に「DV被害者」の範疇に入ると思いますので
まずはその線をきっちり調べてください

http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_dankyou/main/dv/whatsdv.html

参考URL:http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_dankyou/main/dv/whatsdv.html

投稿日時 - 2007-06-12 16:11:34

お礼

回答ありがとうございます。
痴話ゲンカの範囲を超えております。
先日警察より、事件(脅迫・傷害)として東京地検へ書類送致され、あと2週間程で結果出るようです。

投稿日時 - 2007-06-15 09:51:24

ANo.8

>マスコミに取り上げて欲しいのは、やはり加害者に社会的制裁を加えたいという気持ちもあります。。
>こういう考えは捨てたほうがいいのでしょうが・・・。

気持ちは理解できますが、マスコミは個人的恨みを晴らしたり
社会的制裁を加える為に存在しているのではないのですから。

事件のあらましはわかりましたが、正直言ってその程度では取り上げてはもらえないでしょうね。
人が殺されても新聞に載らないことなんて普通にあるのですから。
せいぜい週刊誌のゴシップ記事でしょう。
「マザコン男と、ダメ男が見抜けない殴られ女」というようなタイトルで。
殴られても殴られても顔合わせをしようとする(結婚をしようとする)女のほうが信じられないですけど。
世間の関心もきっと暴力男より殴られても顔合わせをしようとする女のほうに向くと思います。

この事件のなかで唯一常識的かつ冷静だったのはあなたのご両親です。
これ以上騒ぎ立てても相手側は反省するどころか、よけいあなたを傷つけるだけということがわかっているのでしょう。
私もご両親を同じ考えですね。
新聞に載ったところで、相手とその親は反省しないでしょうし、痛くもかゆくもないでしょう。
あなたはそうなったら、相手がギャフンというまで何かをし続けるのですか?
新聞に載ってもダメなら次はTV・・・というふうに。
関わらない方がいいと思いますよ。

投稿日時 - 2007-06-04 13:36:39

ANo.7

起訴時や刑の確定時に報道されるのは、よほどの著名人か
重大案件の場合でするね。しろうとの場合は、逮捕時が
せいいっぱいでしょう。

 あなたが、直接ホームページなどを作成しそのことを
広報してまわったほうがよほど効率的です。ただし名誉毀損
などで、告発される可能性もありますけど。つまり新聞社
もそういうリスクは犯さないということです。

投稿日時 - 2007-06-01 12:06:22

>マスコミに取り上げて欲しいのは、やはり加害者に社会的制裁を加えたいという気持ちもあります。。
こういう考えは捨てたほうがいいのでしょうが・・・。

警察沙汰になっている時点で十分では?
バレたくないところにバレてるわけですよね?これ以上は、バレたって支障がないところにしか広まりません。

また、そんな風に悶々と考えていては、名誉毀損と言われるようなことをしてしまいかねません。
警察沙汰になっている人の周り(家族や恋人など)は、本人よりもダメージも労力も大きいものです。その周りにかぎつけられでもしたら、ひとたまりもありませんよ。困るのは本人よりも罪のない周りです。
そのような理由であれば、身を滅ぼす覚悟でするくらいの気持ちでいてください。加害者以外の人までも不幸にするつもりであるわけですから。

投稿日時 - 2007-05-31 20:11:58

お礼

回答ありがとうございます。
申し訳ありません。
警察沙汰になっている人の家族は一緒に反省すべきと思っています。
なぜなら、加害者は私の元婚約者で、事件は両家顔合わせの2日前に起こったからです。
息子が結婚する予定の相手に対して、3日間も暴力をふるい、救急車で運ばれても明くる日も明くる日も殴られ、一言の謝罪もなく顔合わせもキャンセルされ、終いには毎日私を中傷するメールが送られてきたのです。
警察にでも何でも好きなところへ行けば?と言って来たのも相手の母親でした。加害者は半年もの間ただただ逃げていたんです。
親離れ子離れできていない家族でした。
33にもなる加害者は、警察の事情聴取にも最初は母親同伴だったそうです。

自分の息子がどれだけのことをしたのか、きちんと知ってほしかったんです。

安易な考えかもしれませんが、私の両親は娘が全身あざだらけになって帰ってきても、悔しくて涙が出ても、「相手はキチガイだから、弁護士を通しなさい」ただそれだけ言い、ずっと我慢をしていました。

結婚が直前で破談になったこと、会社へ行けなくなった事、今でも首のむちうちやPTSDが治らず病院に通っていること、そういう苦しみから、きちんと自分がどれだけのことをしたのか、息子がどれだけのことをしたのか、知って欲しかったんです。

身を滅ぼす覚悟も何も、もう相手のせいで、十分傷ついたと思います。

投稿日時 - 2007-05-31 23:34:01

ANo.5

マスコミの関係だけ
事件蘭に掲載されるのは、逮捕事案くらいです。
在宅事件でも、公務員、芸能人、社会的に反響の大きい事件については、掲載されますが、大半を占めるその他の事件について、掲載されることはありません。
新聞社に情報提供することはもちろん自由ですが、掲載されることはまずないでしょう。

投稿日時 - 2007-05-31 18:03:32

お礼

回答ありがとうございます。
そうですか。逮捕されないとやはり載らないのですね。

投稿日時 - 2007-05-31 23:35:06

警察は、通常3件同時に立件しようとはしません。
再逮捕やら、追起訴やら、いくらでも出来るからです。
ひとつでも、裏づけ完了したら検察に丸投げするんですね。

で、正直それなら、プロセスとして脅迫(は自供があれば充分立件可能ですし)を立件してから暴力による傷害の裏づけ(これも証拠が残るからそうそう時間がかかるものではありません)してから、PTSDの件は分ける必要が無いんですよ。脅迫及び暴力による後遺症でのPTSDが医学的に認められれば、それが裁判での証拠となるのであって、傷害罪をふたつに分けて立件するというのが、まず必要ないんです。
普通に考えて、頭をぶたれた、足を蹴られた傷害事件があって、それを二つに分けないのと同じです。因果関係がひとつであれば、そこから罪を加算していく方式であると思ってください。

逮捕せずに、在宅起訴という形を取るということですから、普通にしていても時間はかかります。まだ一月経ってないなら、まだまだですよ。
在宅起訴では、交通違反でも平均1年ほどかかります(現行犯だから証拠や裏づけなどほとんど必要なくても)。
特に問題があるというわけではないと思いますので心配しなくて大丈夫です。

また、PTSD等精神障害を傷害事件として立件することについては、奈良の騒音おばさんの事件でもあったように、医学的に因果関係が認められれば、裁判でも容易に認められています。
傷害として認められるケースがあまりないのは、医師が診断書に因果関係を記載するのが難しいためです。その証拠さえあれば、警察も検察も動けるんですよ。

マスコミが取り上げる取り上げないはマスコミの自由ですので、どうしてもってなら、それこそ広告料積めば載せてくれますよ。
マスコミも商売ですから。仕方ありません。

また、厳しいことを言いますが、加害者がたとえ未成年であっても、親は法的には何の関係もありません。道義的に対処してくれるかしてくれないかは自由なんです。

そういう目的であれば、ご自分から発信してはどうでしょうか?
今はネットがあるし、ネット人口もかなりのものになってきています。

投稿日時 - 2007-05-31 11:33:42

お礼

詳細な回答ありがとうございます。
同時に立件することはないのですね。
脅迫については、相手が認めているメール等が残っており、暴力についても写真や診断書等があります。PTSDについて診断書・病院のカルテを提出済です。

在宅起訴ではそんなに時間がかかるんですね。
加害者は一部上場企業の社員なのですが、勤務地が海外の為、現在一時帰国し、勤務地には戻れないよう足止めされているようです。
そんなに長い時間がかかるとなると、ずっと勤務ができないことになるのでしょうか・・・。
警察から会社にも連絡されているようなので、会社から出勤停止や一時休職扱い等にされているのかもしれませんね。

マスコミに取り上げて欲しいのは、やはり加害者に社会的制裁を加えたいという気持ちもあります。。
こういう考えは捨てたほうがいいのでしょうが・・・。

投稿日時 - 2007-05-31 15:48:06

ANo.3

仮に、
新聞に掲載された。
この記事をもってあなたは加害者から危害を加えられた
と、宣伝しまわるのですか?
なら、やめたほうがいいです。なんの得もありません。

新聞に載らなかった事は有る意味幸いかも。

民事で損害賠償を請求する方法もありますが・・・・

投稿日時 - 2007-05-31 10:27:51

お礼

回答ありがとうございます。

加害者から危害を加えられたと宣伝したいわけではありません。
最近PTSDという言葉をよく聞くと思いますが、傷害として認められるケースはあまりなく、警察にも検察にも最初は難しいと言われていました。
PTSDで苦しんでいる人は私だけではないと思うのですが、傷害罪として認められた場合は、そういうことも認められるようになってきたということを知らせたいのです。

加害者は、今は反省しているようですが、半年もの間逃げ回っていました。
全く謝罪もなく、誠意もなく、加害者の両親は警察でも何でも好きなところへ訴えろという始末でした。

民事で損害賠償はこれからです。
治療費、慰謝料は請求するつもりです。

投稿日時 - 2007-05-31 10:55:41

お金にならない記事でスペースを取るくらいなら、広告載せるのがマスコミです。

在宅起訴で、罪も認めているなら、起訴されるかどうかも微妙なラインですよね?半年経って送検されてないなら、微罪処分の可能性もありますよ。
正直ネタとしては弱すぎるかと。

投稿日時 - 2007-05-31 10:20:28

補足

追記致します。
半年経って送検されていないのではなく、告訴状を提出したのが4月上旬、警察がそれを受理したのが5月上旬です。
受理するまでに、東京地検の検事に相談しているとかで、まわりを固めてから受理となりました。
刃物を突きつけて脅された(刺されてはいない)脅迫、暴力からなる傷害、PTSDになってしまったという傷害、この三件全てを立件しようとしているので、裏付け捜査で時間がかかっております。

投稿日時 - 2007-05-31 10:45:38

ANo.1

情報提供するのは自由ですが、記事にするかどうか、どの時点で記事にするか、は新聞社の個々の事案の判断ですから、明確なマニュアルはないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-31 10:09:20

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-31 10:57:04

あなたにオススメの質問