こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生活保護について

生活保護というのは、どんな時に受けられますか?
職が無く、食べること、その日の暮らしにも困るような状態でも支給されないということもあるのですか?
友人は、7年ほど前に離婚して、母子家庭医です、実家は、年金暮らしの父親、抗ガン剤・糖尿病インシュリン投与中の義母がいて本来なら援助もままならない状態です。彼女自身、数年前にガン・胃潰瘍・肺炎・頸椎ヘルニアなど様々な病気を繰り返し入院しないまでも身体も無理が利かない状態でしたが、保護の相談に行ったそうですが、散々、ひどいことを言われ診断書も出るから申請書を取りあえず出して欲しいと頼んだのも断られ「不幸にして入院でもしたら相談しろ」「努力が足りない」「入院したら病院から電話を掛けてよこせ」etc・・・彼女は、ここ数ヶ月、ろくに睡眠をとることも出来ないほどで本当にもう死んだほうがましとまで思い詰めたそうです。
確かに不正受給している人も居ると思います。
でも、本当に困ってる人も助けず、人間やめたらとかって言うような発言が平気で出てくるような人間が役所の窓口にいることも問題なんでは無いでしょうか?
彼女は、結局、知人に連れられ精神科にかかり、結局、鬱状態と診断されました。
長年、明るく頑張ってきた彼女を鬱にまで追い込んだのは、他ならぬ役所の職員だと思います。出来れば、人権侵害かなんかで訴えてやりたいです。
私が以前住んでいた街では、保護を強制的にうち切ったばかりに、親子で餓死したといういたましい事件もありました。
不正受給者を見つけるにしても、もう少しやり方ってあるのではないかって思うのです。

投稿日時 - 2002-07-03 00:53:48

QNo.305301

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ここより下記のBBSの方がいいかも

参考URL:http://bbs5.otd.co.jp/hukusi/bbs_tree

投稿日時 - 2002-07-03 04:13:22

お礼

ありがとうございました。
早速、行ってみました、まだ、返事は無いですが、色々な質問があって大変参考になりました。

投稿日時 - 2002-07-03 22:47:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

#6の方の意見は事実ですよ。
他の方への補足も読ませて頂きましたが、彼女のお住まいのところの議員の
ことを調べるといいと思います。

よく、わざわざ生活保護がおり易いところに引っ越して生活保護を受給してる
方を見かけますが、そこの地方議員に共産党員が複数いれば、
役所内に共産党事務所がおいてありますから、生活保護の受給資格の基準を満たしていれば先ず、
福祉事務所から門前払いを受けることはありません。

生活保護に限らず、この手の問題は共産党議員を使うというのは余りにも
有名な話とも言えますが。
社民党議員も使えます。ただ、地方議員数はダントツで共産党が多いですからね。
その彼女のお住まいの地域に共産党議員がいれば、頼んでみた方がいいです。
当方は市会議員をやってる友人がいるので、ある程度知ってますが、
共産党と社民党はやたら福祉関係の依頼が来ます。

悪く言えば、本当に政治的背景が。。。ということが分かることなんですよ。
右翼から危険な目に遭いながら共産党員の議員は活動してます。
(生活保護を出させたくない方は共産党員の議員は邪魔なだけです。だから
共産党議員の迫害がある訳ですが)
共産党議員ですが、お役所内に事務所があれば役所のHPから連絡先を知る
ことが今は出来るようになっています。
その為に共産党議員が忙しくなっているのも事実ですが。
共産党議員の連絡先が分からなければ、該当地区の連絡会や連合会にお問い
合わせ下さい。

保健婦さんとかがついて行っても効果が殆どありません。
コネというとやはりその地域の力のある議員と友人だったりすれば。。。
そういうのはあります。

投稿日時 - 2002-07-04 09:05:31

お礼

ありがとうございました。
お礼が遅くなりましたが、彼女も無事保護の受給が出来ることになったそうです。
保健婦さんが着いて行ってくれたのは、病院からの指示だったのです。
一人で、そう言う担当者の前には出せるような状態では無いと言うことでした。
そうお陰で、さすがに、担当者も暴言を吐くことが出来なかったようです。
議員さんの話は、私も聞いたことはありますが、今回は、病院に行くのが精一杯!と言う状態でしたので・・・。
補足になりますが、申請書を出しに行ったときは、担当者が居なかったので、他の方が対応したのですが(私が送って行きました)、凄く、柔らかい物腰だったそうです。
やはり、彼女の住む地区の担当者が特にひどかったのですね。

投稿日時 - 2002-07-21 10:37:04

ANo.7

>なんの為の福祉なんでしょうね。
法律というよりも社会という観点から見てください。
海外の生活保証の内容では.
政治力がある人が政界から外れたときに.あるいは.行政官として権力を持っていた人が退職後.収入がなくなります。このときに.十分な収入がなければ.生命の維持が困難なF経済階層に没落します。これを防ぎ.生活保護であるE階層にとどめ置くことが目的です。つまり.元々権力のある人々の生活を保証するための生活保護法であり.一般民衆を対象とした内容ではありません。
というのは.一般民衆は生命の維持が困難であり.生活保護を受けるための資金を持ちません。国民保険が支払えなくて生活保護が受けられない人々が結構いますね。保険年金の掛け金を支払って年金がもらえない人々が結構います。

投稿日時 - 2002-07-04 03:45:59

お礼

ありがとうございました。
お礼が遅れましたが、彼女も受給出来ることになりました。
話は、変わりますが、皆さん難しい事よく知ってらっしゃって感嘆しました。
よく解りませんが、F経済階層・E階層などとと言う言葉もあったのですね。

私の住んでいるところでは、生活保護の時は、国保は払わなくて良いそうです。

投稿日時 - 2002-07-21 10:30:27

ANo.6

私が住んでいる町では、共産党がそういった問題に力を入れて取り組んでいます。私は党員ではありませんが、近所の方が数人お世話になってました。
行政は不正受給も多いしなるべく出したくないのが本音でしょうから、担当者によってはこんなケースがよくあるようです。
共産党に相談に行って役所に掛け合ってもらい保護がおりた人も多いです。
相談に行ってみたらどうでしょうか?
なお、保護は預金があったり財産(土地など)があると認められないそうです。

投稿日時 - 2002-07-03 22:57:53

お礼

ありがとうございました。
結局、病院の診断書及び保健婦さんの同行(一人で行ける状態では無かった)で、やっと、申請書を渡してもらえたようです。
今月中に受給出来るようです。

投稿日時 - 2002-07-21 10:24:49

ANo.5

あなたは正義感のあるやさしいひとですね。
書かれていたような役所の人間だけでなく、
あなたのようなひともいることを知ってその友人が涙しているでしょう。

役所の人間は税金で生活している点で生活保護者とほぼ同等です。
仲間が増えると自分の分が減ると思っているので新規申請者には酷いことを
平気で言えるのだと考えて少しでも精神的に楽になりましょう。

上の気持ちをもってあきらめずに何度も相手が辟易するくらい
出向かれたらどうでしょうか?(参照、ルカ伝18の1-5)

あきらめると、
役所の人間に自分の言い分が正しかったと自己満足させることになるだけです。

投稿日時 - 2002-07-03 12:08:32

お礼

ありがとうございます。
彼女も結局、鬱状態の診断書が出て、市の保健婦さんが一緒に行って談判してくれたそうです。

投稿日時 - 2002-07-03 22:43:53

ANo.4

日本国憲法第25条の生存権が謳われているのですがね。
生活保護法は、この日本国憲法を活用すべく作られたものです。

生活保護の承諾基準がお役所内の福祉事務所によって違うので、バラつきがあるん
です。urlがすでに出されてますが、生活保護110番の職員さんも、
大変そうです。住んでる地域の物価で出される金額も違いますので、
いくら貰えますか?と聞かれても、一般的な回答しか出来ないですからね。

親戚の援助も受けれない生活困窮者であれば受給資格はあるのですが、
障害者の等級が1級で、医師が就業不可と診断書に書いても、最終的に判断
するのはお役所です。お役所の福祉事務所が嘱託医を置いてる場合には
主治医の診断書は参考程度という暗黙の決まりがあります。

不正受給者が多いのも事実なので、厳しくチェックするのも分からないでも
ありませんが。

また、
生活保護受給者でもインターネットを許可してるところもあれば、ダメなところ
もあります。PCなんてただの箱。使えるものは使って生保受給中に勉強に使って
下さい。そういうところもあればPCなんて贅沢品だから売りなさい!という
福祉事務所もある訳です。
受給が決まっても、どういう民生委員がつくか分かりませんしね。
いい民生委員がつけば、いちいち福祉事務所に通報されずに済みます。

お役所の福祉事務所の体制が余りに酷い場合なんですが、人権相談をご利用
になられていまぜんか?
法務局経由の弁護士が回ってますが、社会福祉協議会でも弁護士の無料相談が
ありますので、ダメモトでもそちらに問い合わせてみて下さい。

回答に対する自信は取りあえずなしにしておきます。
これなら救われるという回答は出せませんから。

投稿日時 - 2002-07-03 08:43:47

お礼

回答ありがとうございました。
お陰様で、彼女も受給出来ることになりました。
担当ケースワーカーの方も、窓口の担当者と違い親切な方だったそうです。

投稿日時 - 2002-07-21 10:22:29

ANo.3

法律というよりも社会という観点から見てください。
近所で有名な不正需給者がいます。障害等級1球です。先日は某議員の講演演説をしていました。
至急総額は決まっています。そして.支給を受けたい人は数多くいます。ここで政治力が強い人々が優先され.政治力が弱い下層階級は.適当な理由をつけて不整至急とみなし給付を打ち切ります。
多くのサラリーマンはなんだかの理由で職を失ったときに.お話しのような生命の維持が困難なF層へ流入して行きます。
政府では.財政再建と医療制度改革を断行するとしていますので.お話しのような事例は爆発的に増加すると考えられます。また.「断行する」ということから.お話しのような不整至急として給付をしない方針がより強く現れると考えられます。

投稿日時 - 2002-07-03 05:28:12

お礼

確か、何らかのコネを使って受給する人も居るようです。
財政再建は解るけれど、なんの為の福祉なんでしょうね。

投稿日時 - 2002-07-03 22:50:07

ANo.1

生活保護は一定の規定がありますが、その規定の判断は役所に任されているのでこうしたひどいことが起こります。

お住まいの地域に地方法務局があると思います。

そこには必ず「人権擁護課」と言う部署がありますので、そこに出向かれて役所の対応を訴えて下さい。

適切なアドバイスや担当の役所への指導が期待できると思います。

投稿日時 - 2002-07-03 04:06:27

お礼

大変参考になりました。
私の友人のご主人が、そこにお勤めしているそうなので、今後そのようなことがあったら、相談に行ってきます。

投稿日時 - 2002-07-03 22:46:03

あなたにオススメの質問