こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金の免除の手続き

国民年金の免除のことで、市役所と社会保険事務所に聞いたのですが明確な答えが得られなかったので教えてください。
自営業の夫と専従者の妻です。昨年の主人の青色所得控除前の金額0、専従者給与118万円。
この場合、所得額が夫婦の合算として免除の割合が決められるのか、それとも主人と私のそれぞれの所得額で別個に決められるのでしょうか。
私の給与収入が扶養認定の額を超えているので、やはり主人は全額免除となり私は何分の一かの免除にしかならないのでしょうか。
と言うのも7月の末までには離婚するので、どうすればいいのか考えています。今は生活費も食費以外はくれない状態なので、二人分の免除に私が行けないかもしれません。(主人が納得するかどうか分かりません。)
私だけの免除手続きに行くと、私の給与収入で判断されてしまうのではないかと思っています。
お金のことでもめていて、延び延びになっていて、7月の末には何とかすると言っています。

投稿日時 - 2007-06-05 19:15:26

QNo.3059320

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

なにやら根本的な誤解があるような……。

世帯主と配偶者には国民年金保険料の連帯納付義務があります。
ですから、減免の審査では、本人の所得だけでなく、連帯納付義務がある世帯主・配偶者の所得もそれぞれ審査されます。

あなたが申請すれば、あなたの所得による審査とご主人の所得の審査の両方により決定されます。
ご主人が申請したときは、ご主人の所得の審査と、あなたの所得の審査の両方により決定されます。

〉申請者ご本人のほか、配偶者・世帯主の方も所得基準の範囲内である必要があります。

離婚後は関係ないですけどね。

参考URL:http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm

投稿日時 - 2007-06-07 15:01:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問