こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

夫が親の借金の保証人に

知識がないので教えてください。
旦那の母親が200万の借金をしていることが発覚しました。
旦那の両親は、6年ほど前に自己破産をしており、その後、義父は職を転々としております。現在は職についておりますが、昨年も半年ほど失業期間がありました。義母は3年間ほどで、足りない生活費や義父の失業中の生活費をまかなうために、知人(金貸し)からお金を借りていたそうです。そして、現在200万ほどになっているそうなのですが、返済がなかなかすすまず、その知人から「金利を安くするために銀行から借りて一括返済しないか?」と話をもちかけられたそうです。義母は自己破産しておりますので、その知人が借りて、息子である旦那が保証人になり、義母が知人に返していく、と言う提案です。
長くなりましたが、質問です。
(1)それってどうなんでしょう?銀行から借りて一括返済って、なんかその知人も怪しい気がするんですが、本当に得なんでしょうか?
(2)連帯保証人と保証人の違いは調べましたが、(多分旦那が頼まれているのは「保証人」だと思います)自己破産している場合、少しでも返済が滞ったら即保証人である旦那にまわってくるんでしょうか?
(3)正直、腹が立っています。親に子が恩を返すのは当然かもしれませんが、義母は借金のことを義父に内緒にしていますし、生活も派手です。どうして私たちが・・・。結婚2ヶ月でこんなんじゃ、やってられません。旦那も心底いやになっているようですので、旦那に言ってもかわいそうだし、私が取るべき態度はどうなのか、わかりません。でも、寛容なふりもできません。どうすればいいでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-07 18:58:26

QNo.3064916

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

そもそもの視点が抜けています。
義母殿がどのような、返済能力を持っているのかを確認しなければなりません。
それ抜きの議論は無意味です。


「現状の金利では返済できないが金利を低減できれば返済可能であり、
あなた(や、旦那)からみても納得できる。」
というのであれば、差額の金利分だけ、毎年負担してあげましょう。そのくらいは
お年玉や母の日のプレゼントだとおもえば許容できるでしょう。

もちろん、心配してくれている(ように見える)知人に、金利を減免してもらえるの
なら、それに越したことはありません。


「そもそも、金利の高低にかかわらず、返済計画が立たない。返済計画が
信用できない」
というのであれば、旦那が保証人になることは、破綻時期を繰延べる効果しか
なく、しかも、義母殿が破綻したとき、それを助けてあげる余力がなくなっているわけです。
保証人になるのは最悪でしょう。

大事なことは、
「返済できなくなったとき、弁護士などに頼む費用すらなくなっている」
「義母殿が、身一つで投げ出されたとき、頼れる場所(息子)がない」
ということにならないよう、保証人だけは避けましょう。

投稿日時 - 2007-06-08 14:38:14

ANo.5

安易に他人の保証人になってはいけません。根保証になっていませんか?
200万では済まず、全財産を失う可能性があります。心を鬼にして借金を断ることをお勧めします。先々生活が困ってから援助をすればよいと思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20050828A/

投稿日時 - 2007-06-08 06:57:38

ANo.4

邪悪なたくらみに乗ってはいけません。ここは心を鬼にしてでも,断固拒否するよう旦那様に迫ってください。さもないと,貴方様一家が路頭に迷うはめになります。
銀行などの金融機関が単なる「保証人」で済むわけがありません。連帯保証人であることが一般的です。一度判をついてしまったら,絶対,その魔の手から逃れられないですよ。
こわいですねえ!

投稿日時 - 2007-06-08 00:43:40

ANo.3

>(1)それってどうなんでしょう?銀行から借りて一括返済って、なんかその知人も怪しい気がするんですが

怪しいですね。
こんな事をしなくても、息子(ご主人)に返済を求めれば済む話です。
ただ、義母の借金は(保証人になっていない限り)払う義務はありません。
自己破産を知っていて、金を貸した知人が問題です。
第一、話が公序良俗に違反しています。
息子(ご主人)が直接銀行から借金して、知人に返済するなら話は理解出来ます。

>(2)連帯保証人と保証人の違いは調べましたが、少しでも返済が滞ったら即保証人である旦那にまわってくるんでしょうか?

保証人の場合は「借金者(知人)の財産を差し押さえて欲しい」と債権者(銀行)に要求する事が出来ます。
が、連帯保証人の場合は「借金者(知人)の返済状況に関わらず、債権者(銀行)から返済要求があれば無条件に返済する法的義務があります。

>(3)どうすればいいでしょうか?

一昔前なら、「親子の縁を切る」という事がありました。
しかし、現在では難しいです。
法的には義母を「被補助人」(旧「準禁治産者」)に認定する事です。
借金・浪費癖は、準禁治産者の認定要件に該当すると思います。
裁判所に訴えると、裁判官の調査・判断で認定が出ます。
「被補助人」になると、義母の一般生活に必要な金額(買物程度)以上の契約は法的に無効となります。
ただ、住民票か戸籍に「被補助人」との記載が載る?ようです。
義父、ご主人とご相談下さい。

投稿日時 - 2007-06-07 22:19:56

ANo.2

長男だけが逃げても全く問題はありません。
逃げると言う選択肢があるにもかかわらず、逃げなかった人にだけ責任はふりかかってくるものです。
私の紹介した所は、2ちゃんねるで家族の多重債務に困った人が経験したことを元に、その時の最善の対応を勧めているものです。
彼らは見捨てなかったためにこのような結論を出しているわけですので、両親を見捨てると言う決断は非常に重い重要な解決策だと思って下さい。

どちらを選択しても非常に辛いことになりますが、共倒れをするか自分だけ助かるかの選択ですので、どちらにしても両親は倒れることをお忘れなく。

投稿日時 - 2007-06-07 19:44:03

お礼

何度もありがとうございます。
親を見捨てるって、これが何千万とかだったらそうするでしょうが、
200万っていうところがなんとも判断が難しいところなんですよね・・・。もちろん、簡単に用意できるわけではないですが
でも、親と縁を切るほどの金額か・・・?
まぁ、金額がいくらであろうと、迷惑をかけられること自体で
今後が不安になりますから、私個人としては充分に考えたいことですが。

投稿日時 - 2007-06-07 21:55:27

ANo.1

(1)知人の話しは断りましょう。
旦那が保証人になるぐらいなら旦那が直接借りれば良いわけで、間に知人を入れる理由に邪悪なものを感じます。

(2)保証人なら請求がまわってきたときに債務者へ請求するように言うことが出来ます。
ただし、銀行が連帯保証人でない保証を取るはずもなく、非常に疑問です。

(3)最善の方法は見捨てることです。
ここで返済を助けてもさらに多額の借金をするだけですので、知人(金貸し)の貸し倒れをあなた方が心配する必要はありません。

参考URL:http://www.geocities.jp/job_ranking/taju_saimu/top.htm

投稿日時 - 2007-06-07 19:15:23

お礼

早速ありがとうございます。
私も知人は怪しいと思うのです。旦那も。
でも、義母はもう何十年来の友達だから大丈夫だと言うらしいので・・・。そんな何十年来の友達なら、金利下げてくれればいいじゃん!と私は思うのですが。
なんといって断ればいいのでしょうか・・・。旦那も、あんまりこの話をしたくないようですし、今回を最後とし、もし今後金銭的に迷惑をかけられたら、そのときは縁を切るといっています。でも、そんなことどうせできない・・・。義姉二人が近くにいるし、長男だけが逃げるわけにも・・・。とりあえず兄姉3人で話し合うらしいのですが、嫁の立場って弱いなぁとつくづく思っています。保証人になるのは私の夫なのに、私には秘密(のつもり)で相談もないのかよ!!!と。

投稿日時 - 2007-06-07 19:22:53

あなたにオススメの質問