こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ外国人は、日本語を話せなくても許されるのですか?

テレビなどに移っている外国人や、普通に見かける外国人を見て思ったのですが。

「日本人が外国に行く時には、一生懸命に行き先の言葉を覚えなければならない」
「外国に行く予定がなくても、英語の勉強をしなければならない」
のに、なぜ
「外国人は日本に来るとき、日本語を話せなくても許される」
「カタコトの日本語しか使えないのに日本に来れる」
のでしょう?

私は、外国人の人が下手な日本語(という言い方をすると失礼ですが)を使っているのを見ると、むしろ全部母国語でしゃべって、通訳さんをつけろよと思います。
(その通訳さんの日本語もカタコトな場合がありますが(^_^;))

また、外国人の人たちの
「私たちは○○人なんだから、日本語なんて話せなくてもいいの」
みたいな、有名な国の出身であることを自慢するような態度は、見ていて許せなくなってきます。

どんな国を出身とする外国人であっても、日本に来るのであれば、最低限の会話ができるくらいの日本語と、最低限の日本の文化くらいは身に付けておくべきではないでしょうか?

あの外国人の人たちは、日本人が英語の勉強に苦しむのと同じくらい、日本語の勉強に苦しんでからこちらに来たのでしょうか…。

厳しい言い方、批判的な言い方になってしまい、本当に申し訳ありません。
皆様のご意見が聞ければ嬉しいです。

投稿日時 - 2007-06-08 00:10:07

QNo.3065915

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

ANo.18の方のおっしゃる通り、なんか反応するなり閉めるなりすればいいのに。

いつまでも見てる私も私ですが。。

投稿日時 - 2007-07-23 21:55:11

ANo.19

昔からある日本人の外国人旅行者に対するホスピタリティ(おもてなし)は大事にしてほしいと思っています。
そのホスピタリティの中には欧米に対しての劣等感もあるかもしれませんが、、
元来、外国人は日本語などわからないだろうから、困っているなら助けようという親切心でしょう。
それに、一部の勘違い外国人が乗っかってつけあがったり、
横柄な態度や王様きどりになる人もいるってパトリック・ハーランが言ってました。

そのような馬鹿な外人と誠実な日本語しゃべれない外国人は分けて考えた方がよいと思います。

それから、イタリア~南仏の往復列車旅行をしたとき、国境を越えたら、
皆、その国の言葉で駅員さんに質問しようと努力していたようです。
(もちろんイタリア、フランス語できない人は英語でした)
なので、やはり、その国にきたらその国の言葉でしゃべる(努力する)のは
マナーなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-06-24 08:20:04

ANo.18

多くの回答が寄せられていますが、それに対しての質問者さんの反応はどうなっているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-24 07:48:34

ANo.17

質問者様は感情の赴くままに異なる問題をごちゃ混ぜに並べてしまっているように見えますが・・・

サッカー日本代表の外国人監督。
みんな日本語話しませんよね。4年も勤めたフランス人監督や、10年も日本にいたブラジル人監督なんて、
会見でも日本語で話せていいはずなのに、多くは母国語で話します(英語で話す人もいますが。

そういうのを見ると、質問者様の「なんで許されるの?」という気持ち、というか
「日本に日本人相手の仕事で何年もいるんだから日本語話せよ!」という気持ちはわかります。

まして、自分が外国語の勉強で苦労している時なら余計に感情的に思えるでしょう。

フランス人に英語で話しかけてもフランス語で返される、というような比喩があるように、
日本人に比べて外国人は自国に対する自尊心、愛国心が日本人より強いように見受けられます。
そういう意識の違いから、特にテレビに映るような場では母国語をあえて使っているのかもしれません。

投稿日時 - 2007-06-24 06:42:23

ANo.16

日本語は文法が特殊な上、表記がひらがな・かたかな・漢字と分かれており、
敬語にもその場に応じた様々な用法が存在、さらに方言や和製英語などが複雑に入り混じった、世界で最も習得が難しい言語だと言われています。

そして、現在の世界公用語は英語。
英語ができれば、たいていの国へ行っても通用します。
そのため、英語圏の人は感覚的にどうしても日本語は「覚えなくていい言語」と認識されるのだと思いますよ。

それに、日本語が母国語である日本人ですらまともに使うことのできていない言語を他国の方に習得することを要求するのは無茶な気がします^^;

投稿日時 - 2007-06-18 13:49:31

ANo.15

外国語と英語の区別がついていなくて、ちょっとイタい感じのするご質問・・・

 > 「日本人が外国に行く時には、一生懸命に行き先の言葉を覚えなければならない」
何を根拠にこんなことを? 事実無根だと思います。
何の勉強もしないまま渡航する日本人観光客は多いと思います(ガイド付ツアーならなおさら)。

 > 「外国に行く予定がなくても、英語の勉強をしなければならない」
一応、世界公用語だからじゃないですか?
かくいう私は、アジア・ヨーロッパを中心に約20ヶ国ほどの国に行ったことがありますが
英語が出来ればそれなりなんとかなるので、便利だなーと思っています。

 > 「外国人は日本に来るとき、日本語を話せなくても許される」
他の方も書かれていますが、英語を母国語としない人々は
ちゃんと「母国語」と「英語(たとえカタコトでも)」をしゃべっていて、
日本では英語を使おうとしているはずです(母国語で無理矢理通そうとはしない)。

 > 「カタコトの日本語しか使えないのに日本に来れる」
例えば私はベトナムに行った時、カタコトのベトナム語さえ話せませんでしたが、
(英語でなんとかなると思っていたので)構わず行きましたよ?


歴史の生み出した結果か、単に英語という言語がシンプル(=カンタン)だからかわかりませんが
英語が世界公用語の地位を確立していることは動かしがたい事実です。英語って特別なんです。
「日本語なんて話せなくてもいい」ではなく、「英語さえ話せればとりあえず最低ライン合格」ってことです。
(英語を母語としている国の人たちは、外国語を学習しなくて済んで羨ましい!となってしまうかもしれませんが
そんなことここでガタガタ言っても仕方ないというか・・・)

それに、ここからは推測ですが、英語を母語としている人たちだって
学校ではラテン語だのフランス語だのを「外国語」として教えていると思いますよ。
身についている人はあんまりいないような気がしていますが・・・

 > 日本人が英語の勉強に苦しむのと同じくらい
英語の他に、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語をかじりましたが、
私は世界公用語がフランス語やドイツ語じゃなくて助かったーって思っています。
(英語のほうがはるかに習得しやすいです)

え?世界公用語が日本語になればいいのに、って?
世界地図でも眺めれば、ムリだな、ってわかると思いますよ。。。

投稿日時 - 2007-06-14 15:31:43

>>>「日本人が外国に行く時には、一生懸命に行き先の言葉を覚えなければならない」

大変ですよぉ。現地語を覚えるのは。
会社勤めでエンジニアしています。
数年前に、いきなり、「来週からタイに行ってくれ。」って。
私、タイ語話せませんよお。。。
中国にも行かされました。
私、中国語話せませんよお。。。
ハンガリーには実に7回も行かされました。
私、ハンガリー語話せませんよお。。。
中には、無理やり行かされる人もいます。
一生懸命、数カ国語も学べません。。。
でも何とかなるものですよ。
そういう人もいるので
あまり、厳しいこと、言わないでね。。。

投稿日時 - 2007-06-12 21:23:02

ANo.13

>どんな国を出身とする外国人であっても、日本に来るのであれば、最低限の会話ができるくらいの日本語と、最低限の日本の文化くらいは身に付けておくべきではないでしょうか?

質問者様の考えが正しいとすれば、日本に来れる外国人はほとんどいなくなっちゃいますね。
国際的に人の交流が激しくなっている現代で、こんな考え方をするのは、「日本は鎖国をする」と言っているようなものです。
日本はいまや鎖国をしては生きていけない国です(食糧自給率が何%かご存知ですか?食料の輸入をやめると生きていけないですよ)。
別に日本語ができない外国人が日本に遊びに来たっていいじゃないですか?質問者様は何が不満なのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-09 11:34:35

ANo.12

ヨーロッパの人で英語圏ではない人は、もともとの自分の国の言葉ではない英語を身につける努力、生活、勉強などをそれぞれの地域でしていますし、外国にでたら、その自分の国の言葉ではない英語をつかって、行動していますよ。

あなたの言い方だと、どの国の人も、その訪れる国の言葉と文化を最低限身につけなければ、訪れる資格もないように見なしているように見えます。
世界に広まった(最多被使用言語ではないが)英語という共通言語を意思疎通、行動などに用いている。そのためにすること(英語を最低限身に着ける)はしてきている。その姿勢は、日本人のほうが見習うべきです。

そして英語が苦しいとおもうのは、日本の教え方、学習システムが受験と表裏一体となっているからだけであって、それを気にせず英語を話せるようになった私は(日本人で20歳を超えてから自分で英語を勉強しようと思いました)、英語を身に着けていく過程で、苦しいという感覚はありませんでした。

投稿日時 - 2007-06-08 23:01:36

ANo.11

バラエティ番組の見すぎでしょう。
私なら、がんばって日本語を話そうとしている外国人のほうが好感が持てますがね。

現地語を最低限でも使えるようになるのは結構大変なものです。
質問氏は必ず最低限の知識を身に行くのでしょうけど。
それとも質問氏は外国に行ったことがない?

通訳付けろといいますが、料金を考えて見ましょう。
人件費は高いものですよ。発展途上国から来た人なんて高すぎて付けられないでしょう。
それに、政治経済なんかを討議するわけでもないのに、日常会話レベルに
通訳付ける必要がありますかね?


ちなみに余談ですが、「日本語なんて日本でしか使えない役立たず言語。英語のほうが役に立つ」とか言う意見には嫌悪感を感じますね。
はっきり言えば「あんた日本人か?」

なんで「英語が役に立つ」のか歴史的に考えられないのでしょうかねえ?
南米ではスペイン語やポルトガル語、西アフリカではフランス語が英語よりも役に立ちます。ある意味当然の結果で。
これらの地域にも現地の言葉があったのに。
日本が大東亜戦争で負けてなければ
道義的にはともかくには朝鮮半島も支那大陸も日本語が実質公用語になっていたことでしょう。

「日本は戦争で悪いことをした」といった同じ口で「英語は出来て当然」なんていう輩は
なんというか虫唾が走りますな。偽善者というか。

投稿日時 - 2007-06-08 22:53:07

ANo.10

面白いご質問なので一言.
皆さんの議論からは少し離れることをお断りします.
ご存じのように,日本から観光海外旅行に出かける人の数に比べると,海外から日本に来る観光外国人の数は少ないです.もちろん旅行で滞在するのと,仕事で長期滞在するのとは違いますが,どちらにしても日本に来る人の数の方が少ないでしょう.
さて,観光客という観点のみで考えると,海外へ行く日本人が外国で使うお金の額はかなりのものです.
それを,外国人が日本で使うお金と比べると,言ってみれば輸入超過.円が流出しています.
これではいけないと日本政府は国土交通省に外国人を日本に迎えるキャンペーンを張っています.
http://www.vjc.jp/

その状況では,全く日本語を話せない外国人も大歓迎する必要があります.お金を落としてくれるお客様ですから.日本語を勉強してから来いなどと言ってられません.ビジネス第一です.英語のままで快適に日本を楽しんで帰っていただく.これで十分です.コミュニケーションに問題があれば,通訳や英語を話せる人を雇うべきは日本側です.
現に,逆ですが,ハワイでは徹底しています.日本人客が日本語のままで快適に観光できるように100%気を配っています.土産物屋はもちろん,ホテルやあらゆるところでです.
だからと言って日本人が日本語だけ話せればよい,というのは甘やかされのように感じます.日本に来て何かを学ぼうとか仕事を効果的にしようと考える人たちは,日本語にも大きな関心があります.

現在の英語圏は拡がっており,本来のネイティブ英語圏よりも非ネイティブ英語圏の方が広くなっているという報告があります.つまり,非ネイティブの英語スピーカーの方が多くなったそうです.この状況で日本の中に閉じこもっていると国力が弱くなってくることは予想できます.人口も国連の単純統計予測では,2300年に日本の人口は現在の1億3千万弱から500万人にまで減るそうです.そんな先までは考えないにしても減少一方です.一方,中国やインドはまもなくいろんな意味で世界の最大国になるでしょう.彼らは英語だけでなく教育にも熱心です.インドでは日本の九九暗算が一桁同士なのに対して二桁で暗算するそうです.日本はいずれ追い越されるでしょう.現在は日本も経済力があるからと大国に入っていますが,人口減だけでも経済力は落ちてきます.例えば,単純に考えて,人口減で購買力が落ち需要が減ると物価は上昇します.輸出量も減り外貨を稼げなくなります.

つまり,国力の衰えは国際力で稼ぐしかないのです.そのために英語の比重が増してきます.日本に閉じこもってはいられません.

投稿日時 - 2007-06-08 17:06:46

ANo.9

こんにちは。

私も以前は質問者様と同じように批判的な意見を持っていた一人です。考え方が変化したのは、長期の海外生活を体験してからです。語学を学ぶ事はよほどその国の語学に興味を持たなくては、簡単に習得出来るものでもないのです。ビジネスでどうしても必要不可欠な言語は何としても覚えられますが、興味もないし日常に必要だから仕方なく程度では、ほとんど覚えられないと思います。現にビジネスで必要な人達は1年ちょっとで現地人と会議で意見を交わせるレベルに達しています。これは相当な集中力と努力の賜物だと思います(その国の言語が簡単な法則を持つので習得し易かった事もありますが)常に覚えないとプロジェクトを外されるみたいな脅迫にも似た恐怖を背負っているからでもあるのかもしれません。

質問者様がおっしゃるのは主に英語の事かと思うのですが、これは世界共通語ですので、どこでも通じるという強みがあります(実際はそうでもないのですが)ですから特に訪問国の言葉はよほどの興味がない限り、覚える必要はないと思われているのでしょう。これは日本に来る場合でも同じ事が言えますよね。「これだけ発展した国でまさか英語が通じない事もないだろう。」と言う単純な気持ちからですよ。

又私達日本人が海外渡航する際にわざわざ英語を覚えたりはしないと思います。私は訪問国の文化を理解し簡単なあいさつ程度は覚えて行きますが、正直ほとんどの方はそれはしないと思います。あいさつも現地で教えてもらう事が多いですから。ですので、他の方もおっしゃっている通りどっちもどっちです。

私も語学に興味を持ったので、最近英語のスクールに通っていますが、まだまだカタコトに近いレベルです。もし「下手な英語を使うな。通訳つけろ。」と言われたら悲しいと思います。こっちはその国の文化を一生懸命理解しようとしているのに、分かってもらえないのか。とむなしく感じます。実際にはどの訪問国でも現地の言葉を少しでも話すととても喜んで「違うよ。こう発音するんだよ。」と訂正まで付けてくれましたよ。私もスクールで少しでも日本語を話す先生がいると、なんだか嬉しくなるものですね。時には漢字も書けてしまう方もいたりすると「この先生は難しい日本語に興味を持ってくれているんだな。」と感心してしまいます。と言うよりもその国に滞在しているのに学ぼうとしない事の方に疑問を感じてしまいますね(短期旅行は仕方ないとしても)

日本人でも海外でひたすら日本語を話しまくる人も沢山いますよ。私はかつては「下手な英語を使うなら日本語を話しまくる派」だったので海外でもひたすら日本語でした。でも上記の通り海外生活を体験してからは、「これではいけない。国際派にならなくては世界において行かれる。コミュニケーションの基本は相手に好感をいだく事だけど、さらに自分を日本を理解してもらうためには言語が重要だ。」と思うようになりました。私は日本が日本人が大好きだから、もっとその良さを伝えたいと思うのです。誤解している外国の方がまだまだ沢山いますもの。というわけでこの語学に関しては意識の違いで必要派と不必要派に分かれるので、これは日本人も外国人もどっちもどっち、引き分けなんじゃないかと感じます。

外国人が仮に日本語を学んだとしましょう。これはもう地獄ですよ。日本人が英語をマスターするよりもはるかに大変な事だけは間違いありません。どれだけの人がマスター出来るでしょうか?良く話せても書けないと言いますね。それはそうでしょう。あのみみずがのたくった一筆書きみたいなひらがな。あろう事かカクカクしたわけの分からんカタカナのおまけ付き。極めつけはなんじゃこりゃ!の漢字と言う物体。これを学べとは「鬼!悪魔!」と言われても仕方ありませんよね。日本人だってまともに母国語話せないんですから。私だって敬語も謙譲語も危ういです。「日本以外全部沈没」と言うパロディー映画があったけど、あの状況にでもならない限りは絶対無理!だと思います。

投稿日時 - 2007-06-08 13:25:23

ANo.8

半生を外国で暮らした者です。

この問題は言語に対する価値観にもあると思います。日本語は日本でしか通じない不便で難しい言語なので、日本語を勉強する暇があったらドイツ語やフランス語やスペイン語を勉強する方が、実際に海外に出る際に便利だと思います。逆に考えたら、日本から一歩外にでたら、日本語は全く必要ありません。日本語は日本以外では殆ど価値の無い言語と言ってもよろしいのではないでしょうか?日本語は海外では使い物にならない言語なのです。

従って外国語の勉強で苦しむのなら、日本でしか通じない日本語を学ぶより、世界で通じる英語を勉強したほうが遥かに効率が良いと考えて当然だと思います。

投稿日時 - 2007-06-08 07:27:00

ANo.7

まず、私事で恐縮ですが、現在、某アジアの国に暮らしていますが、現地語は、片言のレベルにすら達していません。何故、そうかというと、私の場合、仕事では、属している業界では英語がスタンダードなので、仕事で付き合う相手で全く英語を解さない人はいないに等しく、現地語が離せなくても困らない、という事が、あります。仕事を離れると、英語は全くと言っていいほど通用しないので、本当に最低限の言葉は、覚えました。最低限というのは、例えばタクシーに乗って行き先を告げる時に何と言えばいいか、レストランで勘定を頼む時になんと言えばいいか、といったレベルです。勿論、現地語が話せた方がいいに決まっているので、ちゃんと勉強したい、とは思っていますが、正直言って、一日中英語ばかりで会話しているだけで、いい加減ストレスが溜まるのに、更に現地語を勉強する、というのは、現時点では能力を超えているからです。ただ、言葉が話せないとはいえ、現地の習慣については、周りに注意を払っていればある程度わかるし、また英語の話せる現地人に聞く事もできますから、現地の習慣や文化を完全に無視している訳ではありませんよ。外国人相手の商売をしている店以外で、いきなり英語で話しかけるような事も勿論しません。「最低限のレベル」の現地語でどうにかします。

さて、
>「日本人が外国に行く時には、一生懸命に行き先の言葉を覚えなければならない」
いや、覚えていない日本人もたくさんいますよ。覚えようとするかするかは、本人の意思の問題+日本で行き先の言葉を勉強するのが容易かどうか、という事によるでしょう。英語以外でも、フランス語、スペイン語とかいったある程度「メジャー」な言葉なら、事前の勉強も可能ですが、もっと「マイナー」な言葉になると、勉強するのってかなり大変ですよ。おまけに、文字まで違う国だったら、短期間の内に、片言以上のレベルに到達するのは、かなり大変です。(例えば)1ヵ月後に○○という国に赴任しなさい、って会社に命令されて、引越しの準備や引継ぎもあるのに、行く前に現地語を片言以上に勉強しておけ、なんて言われても、物理的に不可能だったら、できないものはできないし、さりとて外国に行かずに済む訳でもありません。
「一生懸命行き先の言葉を覚える事が望ましい」とは言えても、「覚えなければならない」なんて言われても、無理なものは無理です!」っという状況の人もいます。

>「外国に行く予定がなくても、英語の勉強をしなければならない」
英語の勉強をさせられているのは、日本人だけじゃないです。ある程度の教育レベルになれば、英語を母国語としている国の人間以外は、外国に行く予定があろうがなかろうが、英語の勉強はさせられています。

>「外国人は日本に来るとき、日本語を話せなくても許される」
いや、許されるとか許されないとかじゃなくて、話せようが話せまいが、また日本人が海外に行く場合も、外国人が日本に来る場合も、話せない人間だって、入国はできるし、生活も(不便ではあるが)可能、ってだけの事です。

>外国人の人が下手な日本語(という言い方をすると失礼ですが)を使っているのを見ると、むしろ全部母国語でしゃべって、通訳さんをつけろよと思います。
通訳がいらないぐらいに勉強してから来るべきだ、って意味ですか?う~ん、随分要求するレベルが高いですねぇ。日本と特に経済関係の深いアジア諸国ならまだしも、それ以外の国では、日本語を勉強する手段自体がかなり限られてますから、そこまで要求しても、物理的に無理だと思いますけどねぇ…。仰っている事は、裏返せば、質問者の方がタイに行く際には、通訳が要らないくらいタイ語に流暢になってろ、って意味なんですけど…。ちょっと非現実的じゃないでしょうか?

>外国人の人たちの「私たちは○○人なんだから、日本語なんて話せなくてもいいの」みたいな、有名な国の出身であることを自慢するような態度は、見ていて許せなくなってきます。
また、随分きついですね。私は、今住んでいる国の言葉を話せた方がいいとは思っていますが、現時点で話せないのも事実で、別に「有名な国の出身である事を自慢している」訳ではありませんが…。「話せない」→「有名な国の出身である事を自慢している」という風に理解できるのなら、日本人にも「自慢している」人間はいますね。私だけじゃ、決してありません。

>どんな国を出身とする外国人であっても…最低限の日本の文化くらいは身に付けておくべきではないでしょうか?
「そうするのが望ましい」あるいは「少なくとも努力ぐらいはしろ」というのであれば、その通りだと思います。ただ、それに外れた人間は日本に来るな、というのは、いかがかと思います。今現に私が住んでいる国では、「現地語を話せない外国人に対しては、話せないなら、その不便も本人が甘受すべき事。但し、外国人相手の商売をするつもりであれば、英語を話せる人間を雇ったりするのは、商売上当たり前の事」っていうだけの事です。

>あの外国人の人たちは、日本人が英語の勉強に苦しむのと同じくらい、日本語の勉強に苦しんでからこちらに来たのでしょうか…
あのぅ、全般的に感じたのですが、外国人=イギリス人&アメリカ人と、無意識の内に思い込んでいませんか?日本の英語教育は、実用性という点では今ひとつなので、同レベルとは言えないかも知れないし、西ヨーロッパの言語はある程度英語と類似点があるので、彼らの英語の勉強はおそらく日本人よりは楽でしょうが、非英語圏の人間だって、英語の勉強にそれなりに苦しんでますよ。

イギリス人やアメリカ人などの英語圏の人達は、「母国語が、言語が異なる人間同士の会話手段として、スタンダードになっている」という点で、得をしているし、その状況を当然のものとして受け入れている点が、けったクソ悪い、というのは理解できますが、英語圏の人間は、地球上では少数派である事をお忘れなく…。また、けったクソ悪いとはいっても、何か共通語は必要で、現に英語が相対的には一番通用する共通語となっている以上、「けったクソ悪いなぁ」以上の事を要求しても無駄でしょう。相手の国に行く前に、日常会話ができるようにすべき、なんて事になったら、国同士の人の行き来は極端に少なくなってしまいます。そういう世界の方が好ましいかというと、私は疑問です。

投稿日時 - 2007-06-08 02:27:13

ANo.6

外国人が日本に来るにしても、
日本語が話せなくても、漢字が読めなくても、
そりゃーしかたがないなー、と思ってます。

ただし、ひらがな・カタカナが全部読めるならば、
という条件はつけますけど。
全部と言っても100個かそこら。そのくらいは勉強してから来日せい、と。

道路標識で、土地の名前(漢字)に、
ふりがなを振らずにローマ字を振る感覚が解せません。

投稿日時 - 2007-06-08 01:08:32

ANo.5

来日中の外国人に対して下手に出てしまうのは、
日本人に欧米コンプレックスがあるから、でしょうね。

ただし、日本人が海外へ行く時という話はまた別。
日本人観光客だって、現地の言葉も文化もろくに勉強せずに旅行へ行っていますよね。英語を話してしまうのはほとんどの人は学ぶのが英語だけだから。
外国語=英語みたいになっているのは否めない事実です。

外国人にしても学校で外国語を学んでいます。日本語ではなくフランス語やイタリア/スペイン語(非英語圏の人は英語も含む)だというだけで。

日本語を話す国は世界でも日本だけなのに対して英語は国際舞台での共通語のひとつ。同じ条件で考えるのはちと可哀想な気がします。

でも、それやこれやはさておき、意見としては賛成です。
日本にいる外国人は全て日本語で話しやがれ!と思っています。
素直な気持ちを言えば、世界のどの国でも日本語を話せ!と思っています。そうすれば海外旅行も行く気になるのに。(暴論であることは重々承知です)
英語もフランス語も嫌いではないですが、話し好きなだけに意図が正確に伝わらないとイライラします。
バベルの塔なんて作らなきゃ良かったのに(笑)。

投稿日時 - 2007-06-08 00:34:18

ANo.4

確かに日本人は英語を勉強しますが
「話さなければいけない」とは決まっていないし、実際
大部分の人が話せていません。それでも海外旅行者は昔か
らみると大幅に増えてますよね。
 それから、「外国の人は」とおっしゃいますがたとえば
フランス人やスペイン人が日本に来る場合、母国語で話せ
るはずもないし話そうとは思ってないでしょう。そんなの
は英語だけです。確かに、英語圏の人が、他国の人間
も英語を話すべきだ、と言うのは乱暴にも聞こえます。
 しかし、英語については、どこか特定の国の言語として
ではなく、便利な共通語としてとらえればいいのではない
でしょうか。
 僕が一度だけ海外に行って感じたのは、旅行会話ぐらい
の単純なものでさえ、会話として成り立たせるのは簡単で
はありません。そこの言語を習得していなければ訪問でき
ないとしたら、互いに行き来はできなくなり交流も難しく
なります。
 そこで僕らも日本を知ってもらいやすくするため英語も
勉強し利用する、と考えた方がいいんじゃないでしょうか。
 それに日本語や文化を知る姿勢が必要だとお考えなら、
片言の日本語でも温かく見守ってあげるべきだと思います。
  

投稿日時 - 2007-06-08 00:33:52

ANo.3

>「日本人が外国に行く時には、一生懸命に行き先の言葉を覚えなければならない」

こう仰る根拠はなんなのでしょう?

海外旅行する日本人で、その国の言葉をしゃべれる人なんてほとんどいません。

アメリカ在住ですが、何年も住んでいる日本人(仕事で来ている人など)で、英語はほとんど話せない人はたくさんいます。それに日本人からみたら英語が出来るように見えても、ネイティブと比べたらカタコトです。

日本人だけでなく、アメリカは移民が多い国なのでスペイン語や中国語しか話せない人もたくさん暮らしています。

>「外国に行く予定がなくても、英語の勉強をしなければならない」

これは世界共通ですよ。日本以外の国でも、外国語の勉強はします。ただ、それが日本語であるケースが少ないだけです。アメリカの公立校では、フランス語またはスペイン語を外国語として教えているところが多いです。

日本にいて日本語が母国語だから、外国人の片言の日本語が気になるだけですよ。

英語圏の人間にとって日本語はとても難しい言葉です。文法もまったく違うし、文字から覚えなければいけないし、敬語などの使い方も大変です。それを片言でもしゃべれるようになったなら、きっと努力して勉強した方なのだと思います。

投稿日時 - 2007-06-08 00:32:36

ANo.2

片言でもしゃべっていれば、努力を認めてあげてはいかがですか?

質問者様は英語圏以外の国に旅行に行く機会が来て
質問者様の英語レベルになるまで、その国には行かない人ですか

日本人が良く行く国では、現地の言葉をしゃべらなくても
日本語で旅行ができる場所もありますよ
そんな国で現地の言葉を話そうともせず、
日本語で話しかける日本人にならないように
英語だけでも、がんばって
片言程度は話せるようになりたいものです。

投稿日時 - 2007-06-08 00:24:01

ANo.1

正直どっちもどっちかと。
個人的には気持ちは分かるんですが、それじゃあ私は英語が無理だから海外に遊びにいく事も許されなくなるのか?と聞きたくなります。
しかし実際に中国やバリなどに行った事があるのですが、むしろ向こうの人が日本語を喋ってくれたりして非常に楽しくコミュニケーションが取る事が出来ました。
ようは変な自慢をしたり他国の文化を傷つけるような事に気をつければ良いわけで語学習得の問題とは別のような気がします。

投稿日時 - 2007-06-08 00:15:43

あなたにオススメの質問