こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の丁寧表現の訳

以下の英文を日本語の丁寧な言い方に訳すとどのようになりますか?
自分でも訳してにたのですが、いまいちしっくりこないので
英語が得意な方よろしくお願い致します。

1.I wonder if you would mind.....?
2.Could I possibly.....?
3.No, I don't mind at all.
4.I'm afraid that.....
5.Would you mind.....?

お願いします。

投稿日時 - 2007-06-11 00:08:20

QNo.3074244

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

日本語訳の問題は、国語の基礎力の問題になります。

ご質問は丁寧な言い方ということですから、敬語(尊敬語、謙譲語、丁寧語)の修辞法をどう使いわけるか、という問題になると思われます。

各例文は、既にwouldやcouldなどの婉曲用法を用いた丁寧な表現になっていますが、文意がわかるように、敢えて常体(敬語を使わない元の形)で直訳し、直訳+常体→意訳+敬体1(敬語を用いた表現)→意訳+敬体2の順序で訳していき、(意訳+敬体3)で究極の敬語で表現します。

1.I wonder if you would mind.....?:
(直訳+常体):「あなたは~を気にするかしら」
→(意訳+敬体1):「(私が)~してもいいですか?」
→(敬体2):「~してもよろしいですか?」
→(敬体3):「~させていただいても、差し支えございませんでしょうか?」

2.Could I possibly.....?:
(直訳+常体):「(私が)~してもいい?」
→(意訳+敬体1):「~してもいいですか?」
→(敬体2):「~してもよろしいですか?」
→(敬体3):「~させていただいても、差し支えございませんでしょうか?」

3.No, I don't mind at all.:
(直訳+常体):「いいえ、私は全然気にしない」
→(意訳+敬体1):「どうぞ、気にしないで」
→(敬体2):「どうぞ、お気遣いなく」
→(敬体3):「何卒、お気遣いなさいませんように」

4.I'm afraid that.....:
(直訳+常体):「(私は)~だと思う」
→(意訳+敬体1):「~だと思います」
→(敬体2):「~と存じます」(謙譲語)

*afraidは否定的な内容を「思う」場合に使われます。hope「(いい内容)を思う」の反対になります。
*「存じます」は敬語法の中でも、謙譲語にあたります。

5.Would you mind.....?:
(直訳+常体):「あなたは~を気にしますか?」
→(意訳+敬体1):「(私が)~してもいいです?」
→(敬体2):「~してもよろしいですか?」
→(敬体3):「~させていただいても、差し支えございませんでしょうか?」

6.上記の1、2、5は同じ意味になります。「~させていただいても、差し支えございませんでしょうか?」はかなり「お上品」ですが、敬語はその場の状況と客体(相手)との距離を考え、使い分けるといいと思います。

以上ご参考までに。

投稿日時 - 2007-06-11 04:15:36

お礼

分かりやすく説明していただきありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2007-06-12 03:25:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問