こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産の手続きについて

主人が借金を繰り返し、もう限度かと思い
自己破産、または個人再生を考えています。

私が働いているので何とか生活はできていますが
手続きの際、必要な書類の中に
同居の家族の収入明細などもありましたが、
家族の収入があれば、自己破産、個人再生は難しいのでしょうか?
子どもも今年から就職していますので、家族の収入は
ある・・とみなされるのでしょうか?
借金は生活費に使ったわけではありません。
また、夫名義で子どもの学費の振り込用に作った
通帳が元金30万円ほど入って残っていますが、
今からこれをおろして生活費に回すと悪意と
みなされますか?
1年前に解約した通帳も提出するのでしょうか?
いろいろとすみませんが、ご存知の方、教えていただけませんか。

投稿日時 - 2007-06-11 19:30:28

QNo.3076249

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>同居の家族の収入明細などもありましたが、
>家族の収入があれば、自己破産、個人再生は難しいのでしょうか?
そんなことはないです。

>通帳が元金30万円ほど入って残っていますが、
>今からこれをおろして生活費に回すと悪意と
>みなされますか?
みなされません。生活費にまわす必要があるから、生活費として使う。
何も問題はありません。
破産する場合であっても、99万円までの自由財産枠というものがあり、一定の資産をもって破産することも可能です。

>借金は生活費に使ったわけではありません。
裁量免責が認められる場合が多いので、裁判所の指示に従ってください。

>1年前に解約した通帳も提出するのでしょうか?
原則として出しません。


取引期間が長期間に及ぶなら、利息制限法での引き直し後の債務の額はかなり少なくなっていると思われます。
まずは、弁護士または司法書士にご相談してみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-12 17:47:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
借金は夫が昔、自分の親と自営をしていた時の借金が残り
何度か肩代わりしてきましたが、毎回何もかも正直に話さないため
いつまでも少しずつ残り、それが今ではどうしようもない状態に追い込まれています。(今も、本人は自己破産を拒否して甘い考えを持っています)薄情と思われそうですが、私や息子の貯金などはもう出す気持ちになれません。また何も知らない私の親が、私や孫名義の貯金をしてくれていますが、弁護士さんに支払う費用としてなら別ですが、肩代わりには、今回だけはもうそれを使う気になれないのです。
もし、それで自己破産が認められないなら、あとは離婚してから・・という方法しかないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-12 19:56:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>また何も知らない私の親が、私や孫名義の貯金をしてくれていますが、弁護士さんに支払う費用としてなら別ですが、肩代わりには、今回だけはもうそれを使う気になれないのです。

肩代わりなんてする必要は一切ありません。
個人の義務は個人のものであり、家族にその義務はありません。

>もし、それで自己破産が認められないなら、あとは離婚してから・・という方法しかないのでしょうか?

ご主人の気持ちとしての問題が大きいような気がしますので、「破産しないなら離婚する」、等条件を付けて説得するしかありませんね。



ただ、ご主人名義財産がないようでしたら、放っておいても取り立てがうざったいというくらいしかデメリットはありません。
ないものはないのですから、そこを開き直っても罪に問われるようなことはありませんし、ご主人の借金を奥さんや息子さんが支払う義務はありませんので。

投稿日時 - 2007-06-13 15:54:19

お礼

zashford03さん、再度のご回答ありがとうございます。
自分でも、「薄情?」「いやいや、もうこれが限界・・」という気持ちに揺れていただけに、アドバイス本当に嬉しく思いました。
もう一点教えていただきたいのですが
夫が契約者で夫が被保険者の「県民共済」、また家族が被保険者になっている「コープ共済」がありますが、これらは掛け捨てのようなものなのでこのままほっておいてもいいのでしょうか?
自己破産、離婚などどうなるかまだわかりませんが、
今は「こんな気持ちで生活するのは、もうこりごり」という気持ちです。ただ離婚した場合、成人しているとはいえ、子どもたちかかる迷惑や、心配と私の職場にいずれ知れることなど考えるとそれも憂鬱で・・・女にとって離婚もパワーがいるものですね。

投稿日時 - 2007-06-13 21:59:48

ANo.1

破産経験者です。私は当時の夫(故人)が病気で働けなくなり、生活を維持するために借金を繰り返して、多重債務状態になりました。

まず気になったのが「借金は生活費に使ったわけではありません。」という点です。
これが一つのネックになるのではないかと思います。
ギャンブル・ショッピングなどでの借金では、破産申告が難しいとみなされるからです。

預金に関しては、今は凍結しておき、弁護士さんの指示を仰いだほうがよろしいでしょう。
ただ、1年前まで(だったかな?不確かです)の通帳のコピーは全て提出しなければなりません。解約した通帳も時期によっては必要になります。

家族の収入に関しては、なんともいえません。
相当の額の収入があればともかく、質問者様とご家族のの収入が比較的少なければ勘案されると思います。
あと、車やバイクの査定額の提出も求められますので、もしまだでしたら買取ショップなどで聞いておくといいかもしれません。

私がわかるのはこの程度です。情報が少なくて申し訳ありません。

http://www.jikohasan.com/1p-jikohasan-towa.htm
http://www.jikohasan.com/11p-q-and-a.htm
http://www.courts.go.jp/niigata/saiban/tetuzuki/zikohasan_hituyo.html

上のサイトも参考にどうぞ。

投稿日時 - 2007-06-12 10:59:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
借金は昔自営をしていた時の借金が残り
それを返すためにまた借金を繰り返しているようです。

投稿日時 - 2007-06-12 19:49:18

あなたにオススメの質問