こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

傷害事件について

全治一週間の怪我を負わせ傷害事件として警察に診断書を提出しています。そこで加害者は警察の出頭に応じて供述調書を作成しています。この傷害事件で身柄を拘束はされていませんが、これからどういう流れになるのでしょうか?検察庁に呼ばれるときいたのですが・・・

投稿日時 - 2007-06-12 11:09:57

QNo.3077934

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

告訴・告発がない場合は警察で検察に送致するかどうか決められ
検察に送致(書類送検)されたら検察官に夜取り調べの後起訴するか決められ
起訴後裁判によって量刑が決まります。
1週間ほどの傷害では前科が無く被害者と和解できていれば起訴猶予処分(不起訴)でしょう。

投稿日時 - 2007-06-12 11:29:58

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-06-12 12:16:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

起訴される前に示談を成立させておいてください。

在宅起訴の場合は時間がかかりますので、それ以外はすることは特に起訴前はありません。

万が一、起訴猶予にも不起訴にもならずに起訴された場合は、弁護士千人出来ますので、弁護士に詳しく聞いてみるといいですよ。

投稿日時 - 2007-06-12 11:43:12

お礼

やはり示談を成立させていた方がいいのですね。貴重な意見をありがとうございます。

投稿日時 - 2007-06-12 12:18:10

あなたにオススメの質問