こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自動車事故の保険の補償とこれから対策

昨日ことなんですが、夕方車を走らせていたところ
 
前方から飛び出してきた車とぶつかり
 
こちらは直進で、向こうはわき道から出てきた車と

事故を起こしてしまいました。速度は60kmぐらいこちらは(制限速度50)
 
内容としてはこちらの車は前部分大破(エンジンがかからない状態)

左ひざ下に打撲。向こうは車の右横部分に凹みが出来た程度同乗者二人

に怪我はなし。

最初向こう側の証言はこちらを悪くしようとする感じで

警察の立会いの下大体こちらの主張の大体妥当性が認められました。

今朝運転手の女の人の家に連絡をしたところ

車の持ち主ではなく同情していた男のもので

いろいろと因縁をつけてきて保険会社に任すということで

話をつけました。

要点など読みにくい文章で申し訳ないと思いますが、

初めての事故でこちらとしてもきちっと対応して行きたいので

よければ助言、回答のほうをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-12 14:47:01

QNo.3078378

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

過失相殺事故のようですね。
基本的に、過失割合については保険屋さんに任せておけば良いでしょう。
車両保険・人身傷害補償加入であれば過失割合がどのような形になれ、自己負担することなく全額補償されると思います。
車両保険未加入の場合は、あなたの過失分についての自車両、修理代は自己負担することになります。過失が少なくなればその分負担は軽くなります。
人身部分については過失相殺関係なく、自賠責120万限度、までは100%補償されます。
保険会社に事故報告後は、賠償について当事者同士での会話・交渉はしないほうが良いですね。
今後はあなた加入保険屋と交渉の進み具合 補償について相談しながら進めて下さい。

投稿日時 - 2007-06-12 16:18:48

ANo.2

すでに20wさんが回答されてます通り、お金の件は保険屋さんにまかせましょう。

しかし、保険屋さん任せっきりではダメです。
本件の場合、過失割合が発生しますので、その過失割合の具合でエライ目にあいます。
愛車の損傷も激しいようですので、過失割合が1割でも変わると自腹を切って愛車を修理しなければなりません。

あくまで直進車優先なので、7:3ぐらいの過失割合、
スピード超過がありますので、6.5:3.5ぐらいが一般的ではないでしょうか?
より有利な過失割合にもって行くのはkamoichiさんの努力次第です。
本件で訴訟になることは極めて希ですので(判例が多数出ている)
物損事故に関してはその程度です。
100万修理代がかかるとして、自己負担額35万円。
それが過失割合ってやつです。あくまで私の経験上での話なので、
前後1割程度は誤差が出ます。

過失割合に関しては頑固になっていてはなかなか収拾つきませんので、
交渉テクニックが必要です。

次に厄介な問題。人身の方です。
この手の事故は事故後に他人の知恵が入り、当初物損事故でも、
後に人身事故に切り替わる例が多いです。
悪意の有る相手だったら、ムチ打ちと主張し、何年も通院し、
休業補償で生活し、保険屋さんが治療を打ち切るまで通院し、
通院に見合った慰謝料を手にするなんてことも。
それを助長するように病院も過剰な診察、検査をする悪徳病院もあります。

何が言いたいかというと、人身は業務上過失傷害という事件で、
刑事処分があると言うことです。
身柄の拘束はないにしても、起訴、罰金はきます。
相手の方の怪我によって左右されますが、数十万円程度の罰金
は覚悟してください。
もちろん、kamoichiさんも怪我をされてますので、相手も起訴の可能性が出てきます。
いわゆる喧嘩両成敗ってやつです。
不幸にも相手は2人、kamoichiさんはお一人。ちょっと分が悪いです。

人身になると話が長引くのは間違いないので、極力人身事故にするのは避けたほうが良いですよ。
kamoichiさんのお怪我の状態にもよりますが。

以上、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-06-12 15:19:19

ANo.1

 任意保険に入っているなら、保険屋さんに任せればよいです。

投稿日時 - 2007-06-12 14:50:27

あなたにオススメの質問