こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

建築材料としてのステンレスとアルミ

建築材料としてのステンレスとアルミの違いについて教えてください。どういったものにどちらを選ぶのか、また厚みなど規格のサイズがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-13 01:07:30

QNo.3080111

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

質問者の意図がはっきりしませんが、一つのヒントとしては「アルミは、軽いが弱く、腐食します。」「ステンレスは、重くて強く、腐食しにくい物」です。ただ、ステンレスは、錆びないわけではありません、錆びにくくしてあるだけです。それと、厚いものが良いわけではなく、用途に応じた材料を、選ばれたらと思います。

投稿日時 - 2007-06-13 09:10:39

ANo.2

何を何処に使うのか?これだけでは回答できませんが、質問者さんが再度質問しやすいように多少の回答をしましょう。
アルミとステンでは基本的な強度が違います。ステンレスが強い。
基本的というのは材料の厚み幅、長さが同じ物での比較です。
アルミは腐食しやすいがステンはしません。(昔のお弁当箱はアルミでした。塩に弱く穴があいたものです。)現在は腐食に強い塗装やメッキが施してあります。
アルミは軽くステンは重い。現在の外部建具(窓枠等)、外構用建材はアルミが主流。
どちらも製造段階でJIS(日本工業規格)によって、板なら厚み、幅、長さが決められています。パイプなら厚み、直径、長さが決められています。
如何ですか?多少は分かっていただけましたか?

投稿日時 - 2007-06-13 08:55:34

ANo.1

質問の仕方から察するにかなりの非専門者?さんかと思いますが
この質問内容では一口にここでは書ききれませんよ
大雑把過ぎてとても数行で回答できる質問ではありません
まず御自分で検索して勉強してみてください
膨大な情報が出てきますよ
その中で的を絞って再度ここでご質問されれば
回答もつきやすいかと思いますょ。

投稿日時 - 2007-06-13 08:24:41

あなたにオススメの質問