こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

基礎に複数のひび

現在、木造2階建て(延床約40坪)を新築中です。
昨日の午前中にベタ基礎のベース部分にコンクリート打ちが
行われたのですが、本日昼に確認してみると平坦な部分に
長さが約40~80cmのひびが少なくとも7~9箇所入って
いました。側面部分は型枠がついて確認できていません。
立上がり部分のコンクリート打ちはまだです。

そこで御質問したいのですが、
(1)ベース部分のコンクリートを打ち終わって1日しかたたない
   内にこのようなひびが入ることはよくあることなのでしょうか?
   昨日と今日の天気は曇りで急激な乾燥によるひびではないと
   思います。

(2)何か問題があったとした場合、どのような原因が考えられる
   のでしょうか?

(3)この程度のひびは強度的に問題とならないのでしょうか?

(4)基礎伏図を見ると、
   ・土間筋D-10mmの200mmピッチでシングル配筋
   ・ベース部のコンクリートの厚さ150mm
   なっているのですが、コンクリートの厚みが150mm以上ある
   ような感じがします。もし200mmあるとした場合、コンク
   リートが多すぎて、コンクリート自身の重みでひびが入っ
   てしまうということはあるのでしょうか?
   (厚すぎると問題となるのでしょうか?)

とても心配です。これから施工会社に確認しようと
思っているのですが、その前に皆様の御意見をお聞き
したいと思い質問させて頂きました。

投稿日時 - 2007-06-13 13:57:16

QNo.3081119

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どういうヒビなのかにもよるのですけど、ご質問で言っているのは多分微細なものですよね?割れみたいなヒビではありませんよね?
以下はその前提で回答します。

>(1)ベース部分のコンクリートを打ち終わって1日しかたたない
>   内にこのようなひびが入ることはよくあることなのでしょうか?
そうですね。逆に全くヒビが入らないというのはまずありえません。

>(2)何か問題があったとした場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?
特に問題とは思いません。原因はコンクリート特有の収縮現象によるものです。

>(3)この程度のひびは強度的に問題とならないのでしょうか?
ならないです。

>(4)基礎伏図を見ると、
>コンクリートの厚みが150mm以上あるような感じがします。
それはむしろ好ましいです。鉄筋のかぶり厚が十分に取れますので。
逆に少ないほうが問題です。

>コンクリートが多すぎて、コンクリート自身の重みでひびが入ってしまう
ありません。

投稿日時 - 2007-06-13 15:58:11

お礼

早速の回答ありがとうございます。
少々混乱しており状況に間違いがありましたので、
No1の「お礼内容」にて状況を訂正致しました。

訂正した状況の規模のひびでも強度的に問題ないでしょうか?
再度の質問で申し訳ありませんが、よろしければ
御教示お願いします。

投稿日時 - 2007-06-13 20:53:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私の経験を総合して、次のような原因と現象が考えられます。
1.コンクリートの調合が、余分の水量が多い。流動性が高く、現場での施工は楽。コンクリート硬化時の砂利の沈下や、硬化後の収縮が起きやすく強度も低い。
常識的には、床のコンクリートには水分の少ないコンクリートが強度も出ますし、耐久性もあるので用いられます。立ち上がり部分も、配筋量は多くないので締め固めを充分に行えば良く、良いコンクリートになります。
2.配筋の被り厚さが少ない。亀裂が発生している箇所は、配筋の上部と思われます。配筋の位置が規定より高かったのではないかと思われます。やがて、配筋が錆びて膨張して、コンクリートを破壊します。
配筋の位置が不適当(高かった→コンクリートの被り厚さが少ない)だったと推定されます。
第1項の説明とも重複しますが、鉄筋の回りのコンクリートが沈下して、鉄筋の上部にひびが入ったと思われます。(嘗て、軽量コンクリート構造でコンクリート打ちの注意事項でした)
コンクリート打ちの際の締め固め不足も一因でしょう。
何れにしても、施工不良です。
強度的には、荷重から考えると問題は無いと思いますが、耐久性に問題を残しました。一応、此れから、やれる事として、ひびの入っている箇所にのセメントノロ(少量の砂)を充填して、その上のコンクリート面に 20cm幅位のモルタル塗り(厚さ:30mm位)を施したらどうかと思います。。気休めにしか過ぎないと思いますが。

投稿日時 - 2007-06-14 08:16:44

お礼

回答ありがとうございます。
施工会社には
・ひびの状況報告(場所、長さ、写真)
・原因、対策
・対策後の確認方法
・施工手順、コンクリート成分・配合が分かる
資料を報告書として提出することを要求しました。

但し、対策方法の妥当性、コンクリートに問題が
なかったかの判断が難しそうです。

投稿日時 - 2007-06-14 12:57:12

ANo.4

>訂正した状況の規模のひびでも強度的に問題ないでしょうか?
うーん。少し大きいかもしれません。
まあ問題となるのはヒビが深くて鉄筋のかぶりが不完全になることなので、程度が大きければモルタル補修ということになると思います。
強度的な心配はないでしょう。別にジャンカという訳でもないですから。

投稿日時 - 2007-06-13 22:35:13

お礼

再度の回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-06-14 12:42:34

ANo.3

建築営業マンです
コンクリートのひび割れというのは、その性質上宿命的なものです。
ヒビの幅が0.3mm以下=シャーペンの芯が入らない ものなら心配ありません。
シャーペンの芯が簡単に入る+その深さが3cm以上ある のでしたら、施工会社に一言言っておくべきでしょう。
具体的には、初期硬化が終了した後(5~7日後)に補修用モルタルで目潰しをします。通常はこの程度の処理で充分効果が有ります。
あまりに大きなものはシリコーンやエポキシ樹脂等を流し込みます。

投稿日時 - 2007-06-13 20:50:46

補足

シャーペンの芯が入るか確認してみました。
約1cm程度入る箇所が7本程度ありました。

投稿日時 - 2007-06-14 12:35:06

お礼

早速の回答ありがとうございます。
シャーペンの芯は入りそうな感じでした。
どのくらいの深さまで入るかは明日朝確認してみます。

ひびの多さと、1箇所は所々5cm程度切れながら全体で
400cmくらいつながっているようになっている為、
とても驚いています。

投稿日時 - 2007-06-13 21:03:17

ANo.1

 現場を見ていないので詳細はわかりませんが、一般にコンクリート打設後間もないヒビ割れの原因に次のような事が考えられます。
1.コンクリート自体の硬化の際の乾燥収縮により起きる場合
2.基礎躯体内に入っている鉄筋のコンクリート被り厚さ不足による場合
3.コンクリート打込時に、よく突固め(締固め)しなかった場合
4.コンクリート打設後の養生方法や養生期間に不備があった場合
等が考えられます。
 一般的に多いのは上記1の場合で、コンクリート打込時に施工しやすいように水を混ぜたり、設計よりやわらかめの配合で施工された時には通常より収縮が多くなり、ヒビの発生率も高くなります。2~3が原因で施工不良が起きた場合は、コンクリート躯体内に空泡空隙が出来てしまう場合があり、水分が入りやすく、又、強度低下の恐れもあります。
 完成後も雨がかりや水に触れる部分は、ヒビの程度により補修の処置が必要な場合もあります。
 コンクリートのヒビ割れを完全に防止するのは非常に困難で、施工上失敗かどうかも今回の投稿内容では判断できません。業者の「大丈夫です」等の言葉が心配であれば、信頼のおける技術者や建築士を行政機関や諸協会等に紹介してもらい、確認されてはいかがでしょうか。

上記は、ある建築サイトからの抜粋編集したものです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1600560.html
上記全く同じ質問です。

私如き若輩建築士が出しゃばるよりよっぽど参考になるかと思われまして。

投稿日時 - 2007-06-13 14:56:47

お礼

早速の回答ありがとうございます。
すこし混乱しており状況に間違いがありましたので訂正させて
頂きます。
再度現場へ行って確認したところ、ひびは次のとおりでした。
・ひびの個数は、大小あわせ全部で15箇所以上はありそうです。
・大半は、長さは60~100cm程度で、その内1箇所は所々
 5cm程度切れながら全体で400cmくらいつながっているよう
 な感じとなっています。
・ひびの幅は1~2mm程度です。
それとコンクリートは昨日の午前中に打込み、天気は晴天で
本日は朝から曇り空でした。

本サイトで「基礎+ひび」で検索し内容を見たのですが、
他の御質問様と比較するとちょっとひびの規模が大きい
のではと思っておりとても心配です。

とりあえず、施工会社には原因究明と今後の対処の説明、
およびJIOへの報告とこのまま作業を進めてよいかの
承認を貰うよう要求しました。

JIOの通常検査では基礎については配筋のみなので
すが、このような場合も調査して頂けるのでしょうか?
その他、一番よい相談先など御存知でしたら教えて
頂けないでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-13 20:49:16

あなたにオススメの質問