こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつで休んでます。家での過ごし方教えてください。

高校生の子供がうつの症状で学校を休んでます。まだ10日くらいですが。
一日中退屈みたいで、漫画やTVゲームをしたり過ごしてます。
疲れたら昼寝したり、時々教科書や本(活字)を読んだりパソコンで好きなスポーツのことを見たり過ごしてます。TVゲームは午前1時間、午後1時間30分認めています。漫画も大目に見てます。何せお金がかかるので中古の本ですが。TVゲームは合計2時間30分やってもいいのでしょうか?漫画はたくさん読みすぎるとまずいのでしょうか?子供の退屈な気持ちはわかります。
どんなことでもいいですからアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2007-06-14 12:13:10

QNo.3083673

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

うつ病やパニック障害、慢性疲労症候群などの治療に、食生活改善など生活全般の改善を基本の治療方針としている病院を受診しています。
「分子整合医学」という理論を取り入れた病院なのですが、この理論においては、体内の各種栄養素の偏りや欠乏が原因で、自律神経や脳内の代謝の不調が起こるという研究がされています。
ストレスも、ビタミンやミネラルを消耗します。

ご参考までに、私が病院から受けている指導の一部をご紹介します。

・甘いものやジュース、カフェイン、コンビニ・ファーストフードなどを極力避ける。(コンビニ食などは添加物が多く、ビタミンやミネラルがあまり含まれないそうです。また、糖分の過剰摂取やカフェインはビタミンやミネラルを消耗します。)
・穀物・野菜・肉・魚・豆類などバランスを考えながら、出来るだけ多くの食品群を毎食に取り入れる。ただし、腹八分目とする。
・白米でなく胚芽米や雑穀、白砂糖でなく黒糖・さとうきび糖、白パンでなくライ麦パンや胚芽パンなど、精製されすぎない食品を摂る(ビタミンやミネラル補給のため)。
・夜できれば11時前に寝る(ホルモン分泌の関係上)
・日常的な運動。体力が無い場合は、10分程度のゆっくりした散歩程度から始める。
・毎日最低5分間日光浴してメラトニンとセロトニンの生成を促す。できれば1時間。
・おなかがすくとイライラや具合の悪さが現れる場合は、食後3時間くらいしたら牛乳、チーズ、ゆで卵、ナッツ類のような甘くない間食を摂る習慣を持つようにする。

このほかに、医師の指導の下にサプリメントを摂取しています。
(量が少なくても効果を感じにくいが、過剰摂取の副作用がある栄養素もあり、適量の判断が必要なため。)

TVゲームは、どのくらいの時間がちょうど良いかは分からないのですが、テレビやパソコンの光の情報処理のためにビタミンBが消耗されるのだそうです。
午前と午後に分けていることと、時間制限を設けておられることは、賢明だと思います。
漫画を読むときは、首を回すなどこまめにストレッチを取り入れさせてください。
運動は、決して最初から無理をせず、物足りないと感じるくらいから徐々に増やすのが良いと思います。

夜眠れない症状がある場合は、夕方以降のカフェインを避け、夜のパソコンやTVゲームを避けてください。
日光浴(特に朝が良いそうです)によってメラトニンが分泌されるようになります。
寝る前に牛乳とビタミンB剤を飲むのもよろしいと思います。

投稿日時 - 2007-06-17 23:10:55

お礼

とても詳しく説明していただいてありがとうございました。
出来るものから早速、実行してみます。でも、あまり急激にすると本人の意思もありますのでゆっくりやってみます。

投稿日時 - 2007-06-18 08:53:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

よくわかりませんが、テレビゲーム2時間30分、の文章で、
相談者さまは、ガチガチに管理される方なのかな?と疑問に思いました。

テレビや漫画の時間を管理するよりも、他の生産的活動を増やす、という方向にもっていくほう適切な気がします。
テレビや漫画が悪いことだとは思いませんが…。

これも私の勘ですが、今まで子どもさんに、好きなことを本人の満足いくまで好きなようにさせてあげましたか?

好きなことを好きなようにする体験は、生きる活力になるというか、大事なことだと思います。

相談者さまご自身、好きなことをすることや、娯楽に対して何か罪悪感があるような、そんな気持ちを持っていませんか?

もし私の問いにYESだったら、根が深い問題だと思います。
お子さんが診察を受ける際に、一緒にご自身のこともお話してみては、どうでしょう?

いずれにせよ、うつ病の治療には、家族の協力が何よりも必要です。
家族として、どういう心がけをすればよいか、たぶんレクチャーがあったとは思いますが、
そのとき、上記の質問のような疑問がでてきたり、そんなこと言われても…という葛藤が、でてくると思います。
それを思ったままに、主治医の先生に、お話してみたほうがよいと思います。

投稿日時 - 2007-06-15 20:18:37

お礼

ありがとうございました。主治医からは本人の意思を尊重してくださいといわれました。今のところは。しつけや管理はあとまわしとも。
本当ですね。今後は、自分自信の心の整理もつけていこうと思います。

投稿日時 - 2007-06-16 09:02:09

ANo.6

こんにちわ。
お子様は病院には行かれていますか?
医師から何かアドバイスはもらえないのでしょうか?
親御さんからすると、不安や焦り、色々な感情があると思いますが、お子様は今成長の過程にいるという事をお忘れなく。
お子様はひとりの立派な人間です。乗り越えられない壁はありません。
まずはお子様の人間性を信じて、心に余裕をお持ちになってください。
親御さんが元気で幸せな生活を送っていれば、きっとそれがお子様に伝染していきます。
お子様をご自分の手でどうにかするのではなく、困った時は助けるくらいの気持ちで、質問者様に負担がかからない程度に日常を送ってください。

投稿日時 - 2007-06-15 10:09:44

お礼

早速、ご回答いただきありがとうございます。病院には行っております。リラックスさせて、学校はとりあえず休みましょうといわれていたのですが。昨日、先生に相談したら、しつけや管理は後回しです。まずは、本人の意思を尊重しましょうと言われました。がんばって直そうといいう気持ちは本人が一番知ってるはずだから。とも
本当にそうですね。いろいろ勉強させられます。

投稿日時 - 2007-06-15 10:42:22

ANo.5

直接の回答にはなっていないかもしれませんが、参考としてお聞きください。

たしかに「問題」を抱えているのはお子さんです。だから、「お子さんがどうあるべきか」を考えてしまうのは、質問者さんのお気持ちとしてはもっともなことと思います。

しかし、人間にとって一番大事なのは「人との関係性」ではないでしょうか。特にメンタルな疾患の場合、そこから良くなっていくきっかけは多くの場合「人との関係性」になっていると思います。そう考えると、これは「うつのお子さんとどう向き合うか」というあなた自身の問題と捉えることもできます。

少しでも早くお子さんがよくなるためにも、お子さんとどう関わるべきかについて、あなた自身が「あなたの問題として」カウンセリングを受けてみられてはいかがでしょうか。あくまで「あなたの問題として」です。

お子さんはお子さん自身の問題に、うつを通して向き合っておられます。それにどう応えるかは、「あなたの問題」だと考えてみられてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-06-15 07:45:44

お礼

ありがとうございました。本当にそうですね。時自分自身や家族のことをもう一度見直すいい機会かも知れませんね。

投稿日時 - 2007-06-15 10:44:53

ANo.4

他の方も言っておられるように、学校へ行くことを無理強いせずになるべく外に行くようにしたほうがいいと思います。

中学や高校といった学校に行くことが普通だということはありませんし、絶対に学校に行かなければ将来はダメになるということは絶対ありません。むしろいい高校へ行って東大を出たという人のほうがダメになっている人をよく見ます。
外に散歩でもいいので行くようにちょっとずつ進めて、子供が興味を持ったことを思う存分やらせてあげれば少しずつ自分の道も見えてくるようになると思います。
というのも、私も高校は中退してほとんど行っていませんでした。理由は、ただ単にあんな勉強をしても将来意味がないし早く自分の興味のあることを始めたいという考えからでした。その後は自分がやりたかった職種への下積みをして今は希望の職業へ就けています。

お子さんの可能性をなくしてしまわないよう、バックアップしていってあげてくださいね ^^

投稿日時 - 2007-06-14 13:08:12

お礼

アドバイスありがとうございました。最近色々子供と話していて子供の気持ちが少しはわかるようになってきました。本人の意思を尊重した生活に切り替えようかと思ってます。

投稿日時 - 2007-06-15 10:47:46

ANo.3

好きなことを好きなようにやらせる・・・というのもひとつの手段としてはありだと思いますよ。
うつになった原因が全くわからないのでなんともいえませんが、学校でのこと、勉強、家庭、人間関係・・・原因の所在によってはいったん抑圧された気持ちを解放させてあげるために、時間も制限しないで好きなようにやらせてみてもいいかも知れません。時間を縛るのはちょっと逆効果になる可能性も・・・

ただ、やはりゲーム等の電子機器は長時間使用で自律神経に影響を及ぼしますので、徐々に制限はするべきではあると思いますが。

ちょっと疑問に感じたのですが・・・うつになると正直退屈という感覚がなくなります。不思議なのですが、なにもしてなくても時間はあっという間にすぎてしまうのです。経験のない方は理解するのがむずかしいかも知れませんが、1日がおわって、あっという間でなにをしていたんだ?と考えてもなにもしてない・・・そんな感じです。
お子様は退屈と感じているか?そこが結構重要だったりする気がします。そういうこと、話ができるなら聞いてみるといいですよ。退屈と感じているならいい傾向なので、#1さんがおっしゃってますが、1日の中で時間を決めて(義務化はせずに)散歩するとか図書館に行く、など外に出る習慣を身に着けるようやることを与えてあげるのもいいかも知れませんね。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-06-14 13:05:56

お礼

アドバイスありがとうございました。病院の先生からも昨日言われました。しつけや管理は後回しです。今は、本人の意思を尊重するようにと。皆さんのアドバイスを聞いて、ようやくどう接すればいいのかわかってきたような気がします。

投稿日時 - 2007-06-15 10:51:07

ANo.2

私は元うつ病患者ですが、1年半ほどひきこもりになり去年の終わりに身内の企業をきっかけに社会復帰できました。
ひきこもりになると抜け出すきっかけがない限り、元の生活のもどるのは困難になっていきます。
お子さんのうつになったきっかけは存じませんが、休息をとるというのは大事ですで今はまず休ませてあげましょう。ただこのままその生活にのめりこませることのないよう努力はしてあげてください。
あとお子さんが学校で悩み等を打ち明けれて、親身になって相談に乗ってくれるような友人はいますか?私も身内の企業をきっかけに社会復帰できたと書きましたが、真剣に相談に乗ってくれた友人がいたからこそ今の自分があるともいえます。
頑張ってください。一日も早く登校できるようになるといいですね

投稿日時 - 2007-06-14 13:05:54

お礼

アドバイスありがとうございました。本人は、僕の悩みを真剣に聞いてくれる友達はいないんだと言っておりましたが、友達が電話やメールを
心配してしてくれてます。少し孤独感から開放されてるみたいです。

投稿日時 - 2007-06-15 10:55:02

ANo.1

うつもあてはまるのですが、自律神経失調かもしれません。体を動かすことが大切だと思います。一日のリズムを作ることも大切です。登校時のときと同じ時間に起きて、図書にいくなり、散歩するなり、日光を浴びて下さい。家にいるより、外に出たほうがいいと思います。
できる限り、パソコンはやめたほうがいいです。一人でいるより、親子でいろいろと話すのもいいと思います。早く学校に行ければいいですね

投稿日時 - 2007-06-14 12:29:48

お礼

アドバイスありがとうございます。外の空気は気持ちいいですよね。
家にばかりいると色々考えてしますから、体を動かすのが一番ですよね。
無理強いしない程度に、子供にアドバイスします。

投稿日時 - 2007-06-14 12:38:02

あなたにオススメの質問