こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

携帯電話の契約数について

携帯電話の契約数は、9758万件となっています。

総人口の1億2700万人からするととても信じられませんが、現実はここまで進んでいるのでしょうか。

老人、病人、幼児を除くと、ほとんど全ての日本人が携帯を持っているのでしょうか。

私の周囲では携帯を持たない大人も多いような気がします。

先日仕事である人から尋ねられ、答えに窮しました。

納得できる説明があれば教えてください。



http://www.tca.or.jp/japan/database/daisu/yymm/0705matu.html

投稿日時 - 2007-06-14 13:56:53

QNo.3083914

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

人間が持っているとは限らないようです。自動販売機などの機械に組み込んで定期的にセンターに現状情報を伝えたり、ある鉄道のローカル線では列車1本に1台GPS付携帯を搭載して列車の運行状況を知らせるシステムを運用しています。タクシー会社でもGPS携帯電話を廉価版GPS車両運用システムとして活用しているところもあるようです。

投稿日時 - 2007-06-14 14:35:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

私もNO1と同じ意見ですが、
会社の人はほとんどが二台もちです。
会社にも誰でもつかえる携帯電話がさらに二台あります。

私も一時彼使用にソフトバンクのラブ定額それがおわったら
ホワイトプランをつかうために、
もとのauとともにもっていました。

ホストやホステスさんなんかは4台とか5台とかもっていたり・・・w
病院なんかは病院でもつかえるPHSをつかっていたりしますよね。

現在は恋人ように自分が使ってる携帯と別にウィルコムをお互いつかうかたがたも増えてるようですよ~
ソフトバンクのホワイトプランもそうなんですが。
というかボーダフォンの時代のラブ定額なんかはそれが狙いだったんだと思います。

投稿日時 - 2007-06-14 14:24:17

ANo.1

携帯電話の契約数は9758万件だとしても、9758万人が所有している
訳ではありません

会社から支給されたものとプライベートのものの両方持っていれば
それだけで契約数は2件になりますし、人によってはプライベートで
2台以上持っている人もいると思います

投稿日時 - 2007-06-14 14:08:33

あなたにオススメの質問