こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の警察って本当に優秀?

日本の警察は優秀だとテレビなどで聞いたことがありますが、実際は諸外国と比べてどうなんでしょうか?

殺人の検挙率が高いのは知ってるんですが、日本の殺人は顔見知りの犯行が多くて、強盗殺人のように不特定の相手を狙っているのが少ないからではないのかなと思うんですが。窃盗罪や猥褻罪は検挙率が低いようですし。

捜査においては、いまだに自白に頼るところが多いとも聞き及んでます。また、最近のニュースで変死体を解剖しないケースが多いと知って驚きました。日本の科学捜査は他国と比べてどうなんでしょうか?

これまで日本の警察が優秀だとされていたのは、ただ単に今まで日本が平和だったからではないのでしょうか?最近では外国人による組織化された集団による強盗などが増えているそうですが、きちんと捜査・逮捕できているのでしょうか?

どなたか警察の事情に詳しいかたがいらっしゃいましたら、他国の警察事情と比較して日本の警察の実情を教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-15 00:47:09

QNo.3085815

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>実際は諸外国と比べて
国情が余りに違いすぎますから単純に比較できるものではありません。例えば日本では銃器がからんだ犯罪は少なく、アメリカは圧倒的に多いですが、これはお互いの警察の優秀さとは全く関係しません。

>日本の殺人は顔見知りの犯行が多くて
この辺は仰る通り今まではそうだったというだけで、これも所謂日本的な村社会の特徴というだけです。逆にアメリカではプロファイリング捜査というのが発達した訳ですが、階層・人種・宗教・教育というものが日本と異なりはっきりと分かれるため、逆にそれぞれの特徴をまとめて犯罪傾向を分析してみるという手法が発達したわけで。日本では米国流のプロファイルは成立しません。

ただ最近は所謂外国人犯罪も増えてきており、強盗事件などでも如実に検挙率は下がってきています。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/hakusho2.html

ただしこれは下記サイトで上手く説明されているような事情もあることを把握しておきましょう。統計的な数値を見るには表面に出る数値だけを見ていても分析の役にはたたないことがあるということです。
http://colum.jugem.jp/?eid=2

>今まで日本が平和だったからではないのでしょうか
これも仰る通りですが、原因と結果の構造分析が逆です。
「壊れた窓理論」「集団意思決定モデル」「社会的ジレンマ」辺りをキーワードにして、論文まで読む必要はないですが、面白い読み物はたくさん出ていますので興味があるなら手に取ってみてください。
簡単に説明すると「秩序」を維持するには、悪意は芽のうちに摘み取らなければならないということをゲームの理論を使って説明した話で、芽がある程度まで育ってしまったら、もう手の施しようがなくなるということです。
まぁいってみれば至極当たり前の話ですが、感覚的には理解している話を、数学的モデルを使って理論的に説明できるようになります。

投稿日時 - 2007-06-15 03:33:09

お礼

ありがとうございました。
紹介してくださったものを読んでみようとおもいます。

投稿日時 - 2007-06-20 22:43:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

別に日本の警察が優秀だったわけではありません。
基本的には、日本人の「恥を知る」という気風と、江戸時代から寺子屋等によって識字率が高く、教育水準が高かったためです。

以前、テレビで経費流用や、出動手当ての横領が報道されていました。
その昔、ヤクザ抗争の警備で、最初はほか弁だったのが、終いにはカップラーメンになったという報道もありました。
真面目にやっていても、この有様です。
報償費の使い道等が問題になりましたが、いまだ解明されないままです。
先日の愛知での事件のように、真面目な人が馬鹿を見るのが今の警察です。
国民の意識が低下し、不法入国が増え続けている現在において、警察の捜査力が低下し、捏造事件が多発するのも必然でしょう。

投稿日時 - 2007-06-17 16:47:26

ANo.2

IDN

もともとやくざが誰かを犯人に仕立てて出していたとか?

今のように皆に情報が広まってしまって裁判の行方などを見守っている人が少なく調査のやり方とか裁判のやり方等にもうるさく国民が関わっていなかったので冤罪の犠牲者が思っている以上に多かったのではないのでしょうか?

犯罪の傾向が変わってきているとはいっても的確に調査が完了するもの
の割合がここまで減るというのも解せません。

昨今でも警察がでっちあげて犯人にしたてられてしまった人が報道されていますし事件の追及が迫ってきた人物の自殺で背景がうやむやなんていうのも非常に多い気がしてなりません。

あいつぐ交番の廃止などで地元住民との関わりが減ることでももっと検挙率が下がることが予想出来るのではないかと思います。

冤罪と一緒で優秀なんて言葉もでっち上げたんじゃないのかと私は思っています。

官の犯罪も裁きませんし官のやりたい放題のしわ寄せを受けているものからみればあれだけのことをやって犯罪でないというのらということで悪いことの基準がずれてきているのかもしれないですけどね。
借金してでも税金払っている人もいるのにあの使い方が裁かれない訳ですから我慢も限界にきているのではと思います。

投稿日時 - 2007-06-15 16:20:37

あなたにオススメの質問