こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金と国民年金の違いは?

5歳の娘を持つシングルマザーです。
今、転職を考えて悩んでいるのが、年金の問題です。
社会保険が完備されていない会社で長く働くと、将来的に不都合が生じるのでしょうか。
今までもほとんど国民年金を納める職場で働いていました。
正規雇用が難しかったからです。
娘が高学年になるまではアルバイトやパートでも仕方がないと思っていますが、正社員にこだわって、保険が完備されている職場を選ぶべきでしょうか。
それなりに、行事や、病気の時に不自由は生じると思うのですが…
ちなみに私は33歳で、あまり時間をかけると、正規雇用のチャンスはますます難しくなると思っています。

投稿日時 - 2007-06-19 18:07:50

QNo.3098393

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず年金については、厚生年金とは国民年金+厚生年金報酬比例分という形で加入することになり、受け取りも両方となりますので、当然厚生年金の方が受給は多くなります。
(厚生年金加入者は国民年金2号被保険者といい、国民年金にも加入しています)

>社会保険が完備されていない会社で長く働くと、将来的に不都合が生じるのでしょうか。

国民年金だけですと年金受給額は少ないですね。シングルだとそのままでは公的年金のみで生活するのはきついです。(生活保護水準を下回る)
国民年金基金に加入すれば、年金の問題は対処できますけど、厚生年金のほうが支払い保険料に対する受け取りは多いです(1/2を事業主が負担するため)

社会保険の場合、単にそういう話だけではなく、
>病気の時に不自由は生じると思うのですが…
この病気のときに違いが出ます。

国民年金の障害年金は要件が厳しいのですけど、厚生年金は要件がゆるく、受給しやすいです。

あとお子さんが高校卒業前にご質問者に万一のことがあった場合、国民年金の遺族年金だけより当然厚生年金の遺族厚生年金も受け取れるほうが受給額が多くなります。
つまり死亡保障ですね。まあこれは加入する生命保険の金額を変えることで対応できないことはありませんが。

そして健康保険にも大きな違いがあります。社会保険の健康保険では病気になると最大1.5年、傷病手当金の給付があります。これにより生活が立ち行かなくなるのを防ぐという仕組みです。しかし国民健康保険にはそのような仕組みはありません。

投稿日時 - 2007-06-19 18:30:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

社会保険庁のホームページです。
年金額を簡易に試算する所があります。
国民年金のみと、今からでも厚生年金にした場合で計算してみてください。
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/top.htm

年金についての解説があります、参考にしてください。
http://www.matsui-sr.com/nen/index.htm

>今までもほとんど国民年金を納める職場で働いていました
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pdf/parttime2.pdf
パートタイムでも厚生年金に入る事は出来ます。
条件を確認してください。
(もっとも、今加入がされていないのであれば、事業主は確信犯的に加入していませんので、職場は変えた方が良いと思います。)

>それなりに、行事や、病気の時に不自由は生じると思うのですが…
パート社員も有給休暇は使えます。(法律上のたてまえでは)

現在の職場で働きつつも、条件が良い所を継続的に探されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-06-19 19:36:53

ANo.2

私も8歳と5歳の子供をかかえたシングルマザー37歳です。
会社を探す時にまず社会保険が完備されているところを探しました。
会社が半分出してくれるのは大きなメリットだと思います。walkingdicさんの回答、何度も(そうそう!)とうなずいて拝見しました。
子供を育てるのに必死でなかなか自分の将来に目を向ける余裕もないのが現状だと思いますが、がんばっていい会社を探してください。
37歳でみつけましたから、きっと大丈夫ですよ!

投稿日時 - 2007-06-19 19:27:19

あなたにオススメの質問