こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車で車にぶつけられ、人身・物損どちらにすべき?

昨夜、高3の娘が自転車に乗り青信号で横断歩道を進行中に左折してきた乗用車にぶつけられ、少々ケガ(足腰の打撲・肩も少々)をしました。自宅で連絡を受けすぐ現場へ行ったところ、すでに救急車が来ており警察もまもなく来て事故処理をしました。娘も足は痛いがたいしたことはないと言っていましたが、救急車の乗せられ病院で治療を受けました。レントゲンでは骨折等はなく単なる打撲とのことでしたが、今朝は足が痛く引きずるように歩く状態でした。今日、他の整形外科病院へ行った所、筋肉や筋が損傷していればMRIやCT出ないと分からない。痛みが続くようならMRIを取った方が良いと言われたようです。
そこで質問なんですがこの事故は人身・物損どちらで処理して貰ったら良いでしょうか。加害者の態度は誠実で救急車や警察への連絡も迅速でした。今日も菓子折を持って謝りに来ました。相手は自衛隊員で人身事故扱いにした場合には職場での処分もあります(私は地方公務員で事務系の仕事なので処分内容が推測出来、かなり気の毒な感じがします。人口20万程度の街なので共通の知り合いがいる可能性もあります)私は今後1週間程度様子を見てケガが長引いたり、後遺症の心配がなければ人身事故扱いにしなくても良いと思っています。(人身と物損の差がよく分かっていませんが・・・)
警察も事故処理後、「分かってるでしょうが、なるべく物損で・・・」のようなことを言っていました。
自転車は全体的にゆがみ車輪も動かない状況なので買い換えるしかないと思います。
今後、人身・物損の取り扱いの差でどの様な違いがあるんでしょうか?
病院の支払い。自転車の買い換え。慰謝料のようなもの・・・など

とりとめのない文章ですが、何かアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2007-06-22 21:31:28

QNo.3107310

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.5です。
>ところでこのような被害者の立場でも自分の任意保険の会社に対応を相談できるんでしょうか?

通販の場合はわかりませんが、代理店を通しての契約であればきちんと相談に乗ってもらえます。
保険会社でなくとも、まともなプロ代理店で契約されていれば、こういった件に関しての適切なアドバイスがなされるはずです。
自賠責への請求手続き自体も、親切な代理店であれば手伝ってくれます。
逆にいえば、それくらいのアドバイスや援助もできない代理店であれば、変えたほうが良いと思います。

投稿日時 - 2007-06-23 07:23:35

お礼

迅速なご回答ありがとうございます。
保険は代理店を通してます。
月曜日に電話して相談してみたいと思います。

投稿日時 - 2007-06-23 07:58:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

どんな酷い怪我でも、被害者が診断書を提出しなければ人身事故にはなりません。
人身事故になりますと、加害者には違反点数の加算と罰金の処分がなされます。
違反点数は必ず来ますが、罰金は診断書記載の「治療に要する期間」が二週間以内ですと先ず来ません。
二週間を超えますと10万円程度、あるいはそれ以上の罰金が来ます。
違反点数は、一般道の軽微な事故であれば4点程度ですので、他に違反がなければ免停にはなりません。

相手の自動車保険での治療を希望されるのでしたら、人身事故の届出は必要です。
人身事故にしないと、怪我の治療費、慰謝料、通院交通費など怪我に関するものは一切支払われません。
自転車の損害は、対物賠償から支払われます。

物損のままでも、相手の自賠責保険に被害者請求することは可能です。
その場合、請求書類一式に加えて「人身事故証明書入手不能理由書」という書類に、加害者の署名・捺印を取り付けて、人身事故にしない正当な理由を書かないといけません。

投稿日時 - 2007-06-22 23:43:48

お礼

詳しいご説明をありがとうございます。少し考えがまとまりそうです。
ところでこのような被害者の立場でも自分の任意保険の会社に対応を相談できるんでしょうか?
自分の任意保険を使うわけでもないのに相談するのは少々見当違いかと二の足を踏んでいるのですが、可能ならそれが一番良いですよね。まず聞く前に電話をした方が良さそうですね。

投稿日時 - 2007-06-23 00:35:45

ANo.4

慌てて結果をまだ出すべきではありません。加害者側が気の毒とかの思いもありましょうけど、精密検査、及び治療が優先です。人身事故にならないと自賠責から通院慰謝料等が出ません。警察も事故処理後、「分かってるでしょうが、なるべく物損で・・・」のようなことを言っていました。◎この発言自体が変なんよねえ・・・。自転車とか着てた衣料とかを先に補償して頂くのが良いと思います。打撲といってもなかなか完治まで日数がかかりますよ~。お大事に。

投稿日時 - 2007-06-22 21:54:31

お礼

来週MRI検査を受けさせる予定でしばらく様子を見たいと思います。

>分かってるでしょうが、なるべく物損で・・・」のようなことを言っていました。◎この発言自体が変なんよねえ・・・。

ハッキリと言ってませんでしたが、そのようなニュアンスのことは言っていました。
警察・加害者・被害者の親とも公務員なのであうんの呼吸で言ったのだと思います。(特に私と警察官は処分内容に多少詳しいので・・・最近は交通違反等の処分が厳しく、酒気帯びや人身事故の場合、停職1ヶ月以上になったります。その間給料は出なくなり、ボーナス・昇給・昇任に響き、さらには退職金にも影響が出ます)
とはいえ、身体の回復が一番なので来週末まで様子を見てハッキリした回復がないようなら、人身の扱いも検討しようと思います。

>人身事故にならないと自賠責から通院慰謝料等が出ません。

警察官が、物損でも通院2-3回なら保険が出るようなことを言ってたと思いますが・・・

投稿日時 - 2007-06-23 00:19:14

ANo.3

警察が来て現場検証していった以上、物損事故ということはあり得ません、間違いなく人身事故です。
怪我が軽ければ、後で処分を軽くしてあげて下さいと、嘆願書を書いて提出すれば良いでしょう。
自転車の損害、治療費の支払い、慰謝料等は相手の車に掛かっている保険で出るはずです。

投稿日時 - 2007-06-22 21:49:09

お礼

>自転車の損害、治療費の支払い、慰謝料等は相手の車に掛かっている保険で出るはずです。
これは人身扱いの場合だけですか?

>警察が来て現場検証していった以上、物損事故ということはあり得ません、間違いなく人身事故です。

そんなことはありません。私が追突された事故は2件とも物損でした。今回も、警察からどちらにするか連絡をくださいと言われています。

投稿日時 - 2007-06-23 00:02:21

ANo.2

絶対人身事故扱いしてください。怪我をしているのですから。
横断歩道の横断中の事故は100%運転者が悪くなります。前方不注意の何者でもありません。
今は大したことなくてもここで物損扱いにすると、後々障害等出た場合保険も出なくなる場合があります。(ここが特に重要)
すぐにしびれや痛みなどでない場合がありますので、ここは相手が反省してようとしてまいと人身事故にするべきです。

>加害者の態度は誠実で救急車や警察への連絡も迅速でした。今日も菓子折を持って謝りに来ました。
当たり前のことです!

相手は自衛隊員で人身事故扱いにした場合には職場での処分もあります>これも当たり前のことです。怪我をさせたのですから。

質問者様は間違った優しさを持っています。

投稿日時 - 2007-06-22 21:42:14

補足

>間違った優しさを持っています。
明日は我が身と言う事もあります。
横断歩道上の人・自転車対車は100%車が悪い・・のが現実ですが私自身は歩行者・自転車も多少の責任があると、以前も現在も思っている様なところがあります。---上手く言えませんが。

投稿日時 - 2007-06-22 23:54:44

ANo.1

病院の支払いは人身じゃ無いと保険おりないと思ったぞ
車の修理代や過失割合など考えて決めてみては

投稿日時 - 2007-06-22 21:42:06

補足

>車の修理代や過失割合など
自転車は3万円くらいで全面的に相手の過失と言われてます

投稿日時 - 2007-06-22 23:49:19

あなたにオススメの質問