こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

チェルノブイリって大丈夫?

夏にロシア、、キエフ、ヤルタモスクワ、サンクトぺテルブルグに行く予定ですが、
先日のTVの「ザ・世界仰天ニュース」で、原発事故の時、当初、政府は隠し通そうとし、600年は汚染されていると言っていましたが、

地図を見るとキエフ、は近いようですが、観光旅行は大丈夫なんでしょうか?

投稿日時 - 2007-06-25 03:11:59

QNo.3113523

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

当時はまだソ連でしたから、隠しますわね、それは。
今の北朝鮮みたいに情報の「鉄のカーテン」がありました。


キエフ旅行は大丈夫でしょうが、チェルノブイリはダメです。
立ち入り禁止の汚染地域がまだありますし、元住民の健康被害も続いています。
(今も汚染が多い地域に住み続けている人たちもいますが)

ウクライナ・滞在時の留意事項
「1.キエフ市より北方110キロにあるチェルノブイリ原子力発電所の30キロ以内の地域は立入禁止地域に指定されています。」
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=182#2

ついでに隣国ベラルーシ・滞在時の留意事項
市場の周りなどで個人が売っている出所の分からない乳製品、キノコ類、苺類には注意するようにと。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=185#2


キエフは日本の大使館もあるし、普通に訪れて良い場所ということになってます。
危険だったら日本からツアーは出ないでしょうし。チェルノブイリに関する国際会議もキエフでやったようですし。
事故当時の風向きがキエフの方向に風が向かなかったので疎開もしなかったようです。
http://j.peopledaily.com.cn/2006/03/19/jp20060319_58317.html



汚染地域の地図各種です。一応キエフは外れてます。ちょびっと。
ベラルーシのゴメリ(チェルノブイリを挟んでキエフとは逆方向)のほうが汚染地域に入ってる。
 ↓
http://www.kyoto-seika.ac.jp/education/humanities/env/resource/symposium/chernobyl/greeting_nakao.html

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Photo/Chernobyl/600kmMAP-M.gif
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Photo/Photo.html

http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/news/101/news101-essay1.html

参考URL:http://4travel.jp/overseas/area/europe/ukraine/qa/?QID=1992

投稿日時 - 2007-06-25 15:15:08

お礼

早速の書き込みありがとうございます。

JALパックツアーなので、大丈夫とは思いますが、
何分ロシアなので、、、、

投稿日時 - 2007-06-26 16:49:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

何度もすみません。
ザ・世界仰天ニュース、私も観ましたけれど、隠してたのがどうしてバレかというと、外国まで放射能が流れたからですよね?
放射線量は隠蔽しようがありません。

それとキエフはロシアではなくて、ウクライナです~。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80


余談。「はかる君」というのがあるんですよ。放射線量測定器。
個人で借りられるんだそうです。
http://hakarukun.jsf.or.jp/index.html

投稿日時 - 2007-06-26 17:54:20

お礼

そうですね、そのままばれなかった場合は

と考えると、ぞっとしますね
予定どおり夏に家族でいきます

いろいろありがとうございます

投稿日時 - 2007-07-03 09:29:28

ANo.4

 毎年キエフに行っています。
 原発そのものはコンクリで固められ(石棺と称される)ていますが
風化が進み放射性物質が滲みだしているとの話です。また地下水を通じた汚染がある、との噂もありますが、はっきりしません。大気の汚染は心配ありません。
 キエフは十年単位のスパンは分かりませんが観光旅行は大丈夫です。それよりも夏場ですので食べ物には十分注意して、それと飲料水は市販のミネラルウォーターに。

投稿日時 - 2007-06-26 15:53:28

お礼

回答ありがとうございます。

まわりの友人などは、大丈夫じゃない?
の根拠のない、意見で、隠蔽工作をしたロシアだけに
不安でしたが、
毎年キエフに行かれてるだけに、説得力ありますね、

ザ・世界仰天ニュースでビビリましたが、
結局予定通り、旅行に行くことにしました。

投稿日時 - 2007-06-26 16:59:42

ANo.3

No.1です。

キエフは大丈夫か?という話だと思いましたのでNo.1のように書きましたが、No.2の方がおっしゃっているようにツアーがあるようですね。
私も日本語ページで見ました。
(ロンプラだと普通に載ってるんですか・・・)
立ち入り禁止区域も、入ったら即危ない!というではないです。
居住者がいると健康その他、いろいろ問題が出てくるからだろうと思います。
http://www.japanese-page.kiev.ua/jpn/chernobyl-tour-main.htm
http://www.japanese-page.kiev.ua/jpn/chernobyl-tour-description.html#maegaki

ツアーでなら一般客が入れるぐらいなら、離れているキエフはもっと大丈夫ということでしょう。

ものすごく余談ですが、
『核爆発災害 そのとき何が起こるのか』高田純(著)中公新書
という本が興味深かったです。
この方は大学教授なんですが旧ソ連の核兵器実験場やチェルノブイリ周辺など各地を調査して歩いて、時には軽く被曝したりしてます(^^;
冷静に自分の被曝した放射性物質の種類を分析しちゃったりして。
(専門家ですから、リスクも程度も承知の上)

投稿日時 - 2007-06-26 10:34:07

ANo.2

制限区域なので自由には出入りできませんが
キエフからのツアーなら参加可能です。

地球の歩き方には記載はありませんが
英語版の Lonely Planet の ウクライナ には
http://www.lonelyplanet.com/worldguide/destinations/europe/ukraine
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/booksea.cgi?ISBN=186450336X
ツアーを催行している旅行会社が数社記載されています。
それと、大体の注意書きも。

Lonely Planetを入手して検討されるとよいでしょう。

投稿日時 - 2007-06-25 23:02:57

お礼

ありがとうございます

チェルノブイリへのツアーがあったとは大胆ですね、

投稿日時 - 2007-06-26 16:53:06

あなたにオススメの質問