こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

題名を忘れてしまったのです(手首に剣のあざのある少女のファンタジーな児童書)

十年位前に読んだ児童書だと思うのですが、タイトルを忘れてしまい、気になってしょうがないので質問しました。どうか教えてください。

・主人公の少女は手首に剣の形のあざがあり、その事にコンプレックスを持っている。そして暗いところが大嫌いな「暗闇恐怖症」。
・ある日自分と反対側の手首に同じあざのある少年が転校して来る。
・二人とも異世界へ行ってしまう。そこは「闇(影?)」に支配されてしまった国だった。
・「闇(影?)」は人に入り、人を操る。
・最終ボスは魔女。
・光の剣を魔女に取られてしまい、魔女は二人を刺そうとしたのですが、「光の剣」ですので勇者である二人には刺さらず、逆に刀身がぐにゃりと曲がって魔女がやられてしまう……。

覚えている情報は以上です。黒っぽくてざくざくした挿絵だったと思いうのですが……。どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-06-26 13:53:09

QNo.3117147

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

早川真知子 (著), 小泉るみ子(絵)「光の剣士チサの冒険」1997年発行
http://www.bk1.co.jp/product/1464156

投稿日時 - 2007-06-26 14:44:29

お礼

ありがとうございます!
それです!まさにそれです。長年の謎が解けました。
本当に本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2007-06-26 21:48:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問