こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あなただったらどちらの職場(パン・ケーキ職人)を選びますか?

あなたがパン、ケーキ職人になれるとしたら、またはその職についている方、
A店、B店、どちらを選びますか?理由も教えてください。
またこっちの方がいいんじゃないかという私へのアドバイスがあればお願いします。
最終的に決めるのは自分ですが色んな方の意見を聞きたいです。
何か足りないことがあれば補足致します。よろしくお願い致します。

○20代 女 未婚 実家暮らし
今まで、アルバイトでシュークリームやプリンなどの簡単な製造経験はありますが、
あまり本格的な知識は無く、製菓系の専門学校で学んだ事はありません。
今回、A店、B店、とも未経験OKで内定を貰いました。どちらも正社員の仕事です。長く働きたいと考えています。
パンもケーキも両方好きで将来はお店を持てたらいいなと考えています。(実現できるかわかりませんが・・・)

●A店(ブーランジェ・パン職人)
【給料】月給16万円くらい(ボーナスあり 1.5ヶ月ずつ年2回)
最初の3ヶ月間は試用期間、その後、テストをして社員へ。試用期間も給料同じ。

【勤務時間】7時~15時、8時間勤務(そのうち1時間休憩)時間外ほとんどなし

【通勤時間】家から遠く、電車や徒歩を入れて片道1時間半くらい

【休日】シフト制、月だいたい8日くらいの休み

【業務】パン職人。種類が少なく比較的楽そう、ルーチンワーク

【特徴】都会にありおしゃれな雰囲気、オープンして3年くらい、同年代が多く和気あいあいとした感じ

【その他】あまり技術を向上できない可能性もあるし、残業もあまり無いみたいなので
慣れてきたら、ケーキやパン、または他に自分が興味を持っているものの習い事をしてみようかなとも思います。


●B店(パティシエ・パティシエール・ケーキ職人)
【給料】月給13万5千円くらい(ボーナスなし)

【勤務時間】6時~18時のうち8時間勤務(そのうち1時間休憩)結構、残業がありそう

【通勤時間】家から近く、片道、バスで15分くらい(自転車で通う場合は30分くらい)

【休日】シフト制、月5~6回休み

【業務】ケーキ職人。種類も多く、厳しいけれど良い経験になりそう

【特徴】街の小さな洋菓子屋(2年前くらいにオープン)フランスへ修行に行ったパティシエがいる。

【その他】給料は安くて、厳しそうですが、家からも近く、技術知識が身につきそう。
初めは、洗い物や片付け店の手伝いから、そのうち徐々に計量やデコレーションなど教えてもらえる。
一人前になるまでじっくり育ててもらえそう。


A店、B店とも面接のときによく確認したので条件、待遇は書いたとおりに間違いないと思います。

投稿日時 - 2007-06-26 16:59:33

QNo.3117534

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私ならA店のパン屋さんです。

理由は・・・

1.ケーキよりパンが好きだから。ケーキは毎日は食べれない。
2.ケーキ屋は競争が激しそう。パン屋はあまりつぶれたところを見たことがない。
3.パン職人の方が自分にあっている。と思うから。ケーキつくりは繊細すぎて自分には合わない。パンの方が「焼き上がりを待つ」という楽しみがありますね。
4.年収のちがい

たしかに、職人としてのスキルを磨くならB店かも知れませんね。
ポイントは「パティシエになりたいと言う思いの強さ」ですね。

とは言うものの

年収にすれば

A店240万円-B店162万円=78万円の差額がありますね。
※税、保険は考慮しません

どうしてもケーキがやりたければ、とりあえずA店に行って
この差額78万円でケーキの学校、ケーキの本などに投資しますね。

この差額はかなり大きいと思います。
B店に行ったと思って
全額、自分に投資すれば可能性はさらに広がるのでは?

あるいは

この差額、最初からないものと思って
丸々10年間、貯金すれば自分のお店を
持つ資金にもなります。

78万円×10年間=780万円⇒自己資金

夢はふくらみますね・・・・

健闘を祈ります



参考までに統計データを挙げておきます↓


■パン職人--------------------------------------------
◆パン職人の数 32万714人

◆パン屋の数は全国に9819軒あり、従業者数は28万2283人。

◆民間で働くパン・洋生菓子製造工(調査時平均年齢37.6歳)の現金給与月額は24万4700円、推定平均年収は332万円。
◆修業を兼ねたアルバイトで月10数万円程度。就職して18万円程度~。経験者で月30万円台~。

■ケーキ職人-------------------------------------------

◆ケーキ職人の数15万8303人(ただし和菓子職、一般従業員も含む)。
ちなみに、正社員、アルバイトを問わず飲食店で働く従業員数は400万人以上。
◆パン・洋生菓子製造工(調査時平均年齢37.6歳)の平均月収は24万4700円、推定平均年収は332万1200円。
◆初任給は10~15万円。腕を上げて月収50~60万円程度。独立して月収400万円以上の成功者も。

出所:13才のハローワーク公式サイトより

参考URL:http://www.13hw.com/

投稿日時 - 2007-06-26 17:37:40

お礼

すごく詳しく調べてくださりありがとうございました。
そうですね、パンは毎日食べても、ケーキは毎日じゃないですね。
パンは日常のしあわせ。
ケーキは夢のようなしあわせ。
どちらもそれぞれの良さがあり大好きなので悩みます。。。

投稿日時 - 2007-06-26 18:24:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

この業界とは無縁な者ですが・・・私ならB店にします。
お金もらいながら製菓学校に通っていると思えば、その収入も気にならないです。
なんといっても本場仕込みのパティシエに教えてもらえるのですから、
お金に換えがたい価値があると思います。

「家」というのは実家のことなんですよね?
一人暮らしならB店の収入はキツいと思いますが、実家からならアリだと思います。

それに「街の小さな洋菓子屋」というのは、まさに質問者様が目指しているところなのでは?
小さいお店なら何から何までやらせてもらえそうですし、
お菓子作りのスキルはもちろん、経営のこととか、接客のこと、開店準備についてとか、人脈の作り方など・・・
色々ためになるお話が聞けそうです。
ハードかもしれないですが、やりがいはあると感じますね。

おうちから近いのも高ポイント。
自由な時間が増えれば、自分のオリジナルケーキを発案したりとか、
よりよいアレンジを研究したりとか、そういうことにも時間が使えてよいのでは?

素敵な職人さんになってくださいね☆

投稿日時 - 2007-06-28 13:05:07

お礼

励ましの言葉どうもありがとうございました。
はい、実家暮らしなので生活面ではそんなに困らないと思います。
どちらも給料は見習いで安いので一人暮らしは難しい
と思い、実家に暮らしてます。

やっと結論が出ました。
アドバイスくださったみなさま感謝いたします。

投稿日時 - 2007-06-29 18:19:08

ANo.6

もし、私の家からと言う条件で回答しますがBですね。
理由はAに行く交通手段がないからです。
7時勤務開始と言っても6時59分までに職場に就けば良いと言うわけでもなく
最低でも15分から30分位前にはついているものですので
1時間30分かかるとなると始発の電車に乗っても間に合いません。

でもこういう条件がなくてもどっちみちBにしますね。
以前、職場まで通勤2時間を体験しましたが
座っていくことが出来たとしても行くだけで疲れてしまうし
さらに電車も座れないような状況であれば最悪でした。
なんだかんだ言ってやっぱ職場は近いのが一番です。

投稿日時 - 2007-06-26 18:23:16

お礼

回答ありがとうございます。
通勤時間は短いほうが断然いいですよね。
私の場合は、家を出る時間はA店にしてもB店にしても
そんなにかわらず、電車やバスはあるのですが。
満員電車や人ごみも憂鬱ですね。
ただ電車の定期があると出かけるのに便利だなとは思います。

投稿日時 - 2007-06-26 18:39:47

ANo.5

質問者様がどれだけ本気かによると思います。

【Aを選択した場合】
ある程度の満足感とそこそこの苦労・経験が期待されます。
Aである程度仕事に慣れてから、次のステップに...と
考えられているみたいですが、その状況に慣れてしまってからでは
次のステップで経験を積んでいくのは、年齢や経験を考えると大変だと思います。
習い事ではやはり限界があると思います。

【Bを選択した場合】
書かれている条件からするとかなりの覚悟と目標がないと続かないでしょう。
正直な所、同年代でもっとお給料の良い職場はたくさんあると思います。
しかしながら、専門学校等で教わるような事を勉強しながら
お給料がもらえるのですから、かなりのスキルアップのチャンスです。
手に職がある事はこの後の人生の強みと思われます。

まだお若いので個人的にはBをお勧めします。
自分ならば間違いなくBを選択すると思います。

どちらにしても、おいしいものを作って喜んでもらえる
素敵な仕事だと思いますので頑張ってください。

投稿日時 - 2007-06-26 17:45:30

お礼

励ましの言葉ありがとうございます。
あまり結婚願望もないので仕事をがんばろう、
手に職を付けて、お店を持ちたいと考えております。
やはり習い事や独学よりも実際に働いたほうが
技術は身につきますよね。

投稿日時 - 2007-06-26 18:32:53

ANo.3

私が同条件ならB店へ行きます。

実家暮らしでお金の心配もそれほど必要無いですし将来の夢があるならなおさら良い環境だと思います。

投稿日時 - 2007-06-26 17:17:36

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、少し貯金もありますし生活面でのお金は心配していませんが、少しづつでもお金を貯めて開店資金にしたいです。
技術面の向上ならB店。開店資金を貯めるならA店。のように感じてきました。

投稿日時 - 2007-06-26 18:18:35

ANo.2

A店で慣れてきたら、ケーキを習いに行こうと思うなら、B店にしたほうがいいのでは?わざわざ習いに行かなくても、働きながら勉強できるわけだし。厳しさに耐えられるかどうかを考えて。楽&楽しさをとるか、腕を磨くことをとるかですね。フランス仕込みのパティシエがいるなんて素敵じゃないですか。

投稿日時 - 2007-06-26 17:14:06

お礼

回答ありがとうございます。今までは自分のことを甘やかして楽なほうに進んできましたが、このままではいけない、これからは手に職をつけて厳しいことがあってもがんばろうと思いました。パンにしろ、ケーキにしろ精一杯努力をして技術を学んで行きたいです。

投稿日時 - 2007-06-26 18:13:35

ANo.1

わたしでしたらA店ですね
時間に余裕がありますので、空いた時間で学ぶことができますし、将来お店を・・と思われるのでしたら開店資金という意味でも給与が多く、ボーナスもあるA店がお勧めです

B店は給与も低くボーナスもなく、潰れてしまう可能性も考えてしまいます

投稿日時 - 2007-06-26 17:13:30

お礼

回答ありがとうございます。
お店を持つためには、技術と開店資金がまず必要ですよね。

投稿日時 - 2007-06-26 18:01:43

あなたにオススメの質問