こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国土交通省 港湾局と河川局の海岸事業の事業内容の違い

質問タイトルのままですみませんが
国土交通省 港湾局と河川局は共に海岸事業を行ってますが
2つの局の役割はそれぞれ違うのでしょうか?
どなたか役割の違いをご存知でしたら教えてください。

投稿日時 - 2007-06-26 17:15:56

QNo.3117574

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

海岸行政をしている役所は、実は、港湾局と河川局だけじゃないんですよね。

国土交通省河川局砂防部保全課海岸室
国土交通省港湾局海岸・防災課
水産庁漁港漁場整備部防災漁村課海岸班
農林水産省農村振興局整備部(課までは不案内です。すみません)
の4つです。

メインは国交省河川局砂防部の海岸室です。「海岸法」(昭和31年5月12日法律第101号)の所管はここです。

その他の役所の違いは何かというと、
港湾局・・・港湾区域とその隣接区域の海岸
水産庁・・・漁港区域とその隣接区域の海岸
農水省・・・干拓区域の海岸(?)

という具合に、エリアで分けているのです。
これらのいずれのエリアにも属さない海岸は、砂防部が所管します。

もっとも、実際の管理は、都道府県知事や市町村長などへの委任事務ということで、管理者はこれら首長になりますが、所管ということになると、これらのエリアで分けた各省庁ということになります。

「高潮対策事業」など事業名だけを見ているとダブっているように見えますが、実際はこういうわけでダブりは(ほとんど?)ありません。

投稿日時 - 2007-06-26 18:04:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2です。再び失礼します。
もう少し分かりやすく説明しますね。
まずはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/shouwa45/ind070203/frame.html
これは、昭和45年度の運輸白書です。
このうち「2)海岸事業5カ年計画」の図表が分かりやすいと思います。
つまり、海岸には「農地関係海岸」、「漁港関係海岸」、「港湾関係海岸」、「一般海岸」の4種類があり、現在は、それぞれ「農林水産省」、「(農林水産省傘下である)水産庁」、「(旧運輸省である)国交省港湾局」、「(旧建設省である)国交省河川局」が所管しているのです。

参照サイトは、昭和45年度の内容なのでかなり古く、図表では「農林省農地局」となっていますが、これは現在の「農林水産省農村振興局」のことです。

なお、No.2の回答の中で、「海岸法」は国交省河川局の所管と記述しましたが、実際はこれら関係省庁による「共管」でした。水産庁は農林水産省の傘下ですので、「主務大臣」は「国土交通大臣」と「農林水産大臣」の2相が正解です。お詫びして訂正します。

その他の(所管区分が分かりやすいであろうと思われる)参照サイト
焼津市河川課http://www.city.yaizu.shizuoka.jp/Gyosei/gyosei_kasenka_03.html
国交省河川局http://www.mlit.go.jp/river/kaigandukuri/h17gaisan/h17gaisan_2-3-2.pdf
「森田実の時代を斬る」サイトhttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02576.HTML
(このうち「日本の海岸線と所管別の海岸線の特徴」は所管の違いをうまくまとめてあります)

投稿日時 - 2007-06-28 10:04:21

お礼

こちらの想像以上の非常に詳しい説明ありがとうございました。
なかなか自分では見つけることができなくて困ってました。

投稿日時 - 2007-06-29 09:09:24

ANo.1

港湾局のお仕事
http://www.mlit.go.jp/annai/honsyo/kouwan.html
河川局のお仕事
http://www.mlit.go.jp/river/

投稿日時 - 2007-06-26 17:31:05

お礼

早速の返事ありがとうございます。
ただ、両方の海岸事業の内容を見たのですが
違いがよく分からないのです。
それで、今回質問させていただいてます。

投稿日時 - 2007-06-26 17:37:38

あなたにオススメの質問