こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外国車購入にあたり教えて下さい

今度、外国車の購入を考えていますが、国産車と比べて、メンテナンス面はどうなのでしょうか?
故障など、トラブルは多いのでしょうか?

「中古車」での購入を希望しています。
当然、新車と比べて、製品のバラツキは多いと思われます。
健全な車を購入したいのですが、どのディーラーで購入したらよいか、本当の「実情」を教えて下さい。

メーカーは、アウディかフォルクスワーゲンを希望しています。
車種は、ステーションワゴンか、セダンです。
中古車市場での、購入の大体の目安の金額も教えていただけると、ありがたいです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-06-30 15:01:01

QNo.3127921

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

輸入車歴は、独(セダン)&仏(ブレーク)→仏(HB)&独(HB)→伊(オープン)&英(セダン)という奇妙な経歴です。
他の方のようにお役に立てるか心配ですが、一般的に壊れやすいと言われる国の車と真面目な作りの車を所有していた人間の例として、健康な車の購入事例としてお考えいただければ幸いです。

購入へのステップですが、下見→商談→納車→納車後となるので段階に分けて。

まず、下見
中古車の購入ですが安心を買うのなら少し高いですが、認定中古車がお勧めです。選べる種類が多い事や事前のメンテナンス、購入後の保障やメンテナンスに於いて評価できます。また、ディーラーの展示車両(走行が少ない)などの目玉商品もあるので要チェックです。
認定中古車でない場合ですが、お店の雰囲気や展示してある車のランク(高級で手間のかかる車多)や、自社工場を持っているか?などで、ある程度判断できると思います。そのようなお店を複数店舗下見しておき、お店の人と仲良くなり良い条件の車を紹介してもらうのも手です。
平行輸入の中古車(現地の中古車を輸入したもの)は、メンテナンス履歴や日本の気候に合うか不明なので、よほどの理由がない限り購入しない方が良いと思います。

商談
商談するに当たり、気に入った→契約ではディーラーの思う壺です。車の所有歴の確認し、現車を試乗し足回りを確認(ブレーキ、サスのヘタリをチェック)、室内の汚れを確認し、タイヤ、ホイール、塗装など外観の確認をします。気になる所があるなら修理ができるか確認してください。気になる部分を全て修理してもらえるなら、購入しても良いと言えば考えてもらえるはずです。ここで、大幅に修理してもらえれば後のメンテナンスは楽になります。タイヤは大事なので要求して下さい(同グレードのタイヤ死守)。最後に、保障期間を確認しておきましょう。いつまでが無料期間かを記憶しておき、トラブルを出尽くす為のドライブシミュレーションを作っておきます。
私は英車購入に当たり、ボンネットマスコットの撤去とその修繕、痛んだ塗装とホイルの修理、サス&ブレーキパッド&ディスク&タイヤ&トリップメーター交換(P-ZERO)、室内クリーニング、ガソリン50リッターを要求し全て通り(し?)ました。

納車
納めてもらうのではなく、自分でディーラーに取りに行きます。納車費用を払うのももったいなのですが、自分の要求が全て反映されているか確認するためです。不具合があったら、その場で修理のため再度入庫させられますから。再度、保障期間確認(保障開始日)です。

納車後
保障期間内はシミュレーションに基づいてトラブルを出し切ります。

トラブルについてですが、壊れにくくなってはいますが機械製品ですのでトラブルは発生します。しかも意外なトコロ・・。家はパワーシートが動いたり動かなかったり気まぐれな行動をしてくれました。
国産に比べてパーツが高くお財布への打撃感がある、パーツの入荷が遅く修理の待ち時間の長さからマイナスなイメージが付いてしまったのかもです。実際はそんなにヒドクないのですが。伊オープンも2年間トラブル知らずですよ(車内水没してるのに元気ですもの)。

家に限って言えば、歴代の車達は深刻なトラブルは今の所皆無でした。今のメンバーもそうです。後は少しのトラブルも「コイツが好きだから・・」で解消できると思いますよ。

車の相場は、カーセンサーなどで検索すると年代別の平均価格が出ます。

メンテナンスコストを下げるのは、どこまで修理をしてもらえるか?に懸かっています。でも、ディーラーに良い印象を持ってもらう為にも、楽しく商談してくださいね。(男女2人で行って、強い彼女又は財布を握る怖い奥さん役になってもらうのも効果あります)
我が家の修理要求は、この配役で実現いたしました。ちなみに私は、鬼嫁役でございました。

投稿日時 - 2007-07-10 18:50:02

ANo.5

こんにちは。
VW→BMW→Volvoと乗り継いでいる者ですが、経験上コメントしますね。

>「中古車」での購入を希望しています。
でしたら、正規ディーラーの認定中古車(割高なようですが幾ばくかの保証もついてくるので安心感あり)か、独立系業者なら充分その車種に精通しており、かつ自社で整備が出来る所で購入することをお勧めします。それ以外の業者からの購入は、余程の目利きか整備の腕に自信がある方以外は手を出さない方がいいでしょう。中古車は、出所のきちんとしたクルマを購入する分には、妙な初期不良が全てつぶされているので見方を変えれば手間いらずとも言えます(笑。
また部品交換の時期指定が結構厳格ですので、これをきっちり守るなら維持費は国産車に比べて割高になることは間違いありません(VWやAudiなら同クラスの国産車に比して3割高くらいだと思います)。

>国産車と比べて、メンテナンス面はどうなのでしょうか?故障など、トラブルは多いのでしょうか?
総じて壊れなくなってきてはいますが、でも未だに妙なところで間の抜けた設計になっていてその分整備費用がかさんでしまうこともありますね。私の経験した例(VW)では、あるときメーターの照明が切れた(電球が切れた)ので、交換をお願いしたのですが、ソケット自体が熱で割れており、電球交換の上一応テープで巻いて補修したが、完全に割れてしまったらメーターごとASSY交換(ソケットだけを部品単体で購入は不可)になり5万円近くかかると言われたことがあります(苦笑)。こういうのは街工場のおじさんなら安く上手に修理してくれるんですが、ディーラーは供給されている正規部品以外は絶対に使わないのでこういうことになります。こういう細かいところで妙な経費がかかることがありますので、その点は注意した方がいいですね。大物の部品が壊れることもありますが(私の経験ではVWのABSコンプレッサー交換で40万円が最高でしたが)、国産車でもそういう可能性はありますのでこの辺はご愛敬ですね。

>中古車市場での、購入の大体の目安の金額も教えていただけると、ありがたいです。
これはもう少し条件を絞り込んでいただかないとお答えしかねます。年式や走行距離、グレードや人気不人気によってもかなり違ってきますので。

お役に立てば幸いです。

投稿日時 - 2007-07-02 17:37:51

ANo.4

同僚は元VWの営業マンでしたが、「国産車と比較したらそれなりのトラブルは覚悟した方がいい」と言います。
また、知り合いはゴルフを新車で買いましたが、1年以内にミッショントラブルで入院しました。
なので、私の見解としてはちょっとしたトラブルはあるのかなと思ってます。

けど、結局のところ実情ってわからないと思いますよ。
外車ばかり乗り継いでもトラブル知らずの人もいるし、国産車でハズレばっか引く人もいますし。

大事なのは自分の気にいったのを買う事でしょう。
気にいれば多少のトラブルは我慢できますから。

投稿日時 - 2007-07-01 03:29:46

ANo.3

DFG

No1のDFGです、維持費について勘違いされてる方が非常に多いので、追記しておきます。
 まず、税金面ですが自動車税に関しては排気量で細かく決められており、外車だから、国産車だから3ナンバーだから、5ナンバーだからといって差は出ません。
http://www.kurumado.net/c4/
こちらをご参照ください。
60年~70年代日本車は大きくても大体2リッター!
そのころ外車=アメ車という図式が有り、あちらは車検も無く税金もほとんどかからない国なので、大サイズ大排気量V8マシンが多く平均4リッター~7リッターで税金も年間8万円以上と外車の維持費高いイメージが染みついてます。

 アウディ、VWの各社同じ排気量の同クラス国産車では、税金面は条件は変わりません。修理の頻度が多い少ない等の部分は個体差なので何とも言えません。全部が壊れやすい事はあり得ませんのでこれは車選びと運次第。燃費も大して変わらないと思います。前にも述べましたが部品代が少々高いぐらいでしょうか。
任意保険料も基本の部分は変わりません。車両保険の部分でやや不利でしょうか、これも車両価格や車種の性格により上下しますので、場合によっては国産の(走り屋系)スポーツカーよりやすくなるケースも発生します。

実際私も、国産、英国車を経て、現在イタリア車に乗っています。現在同クラスの国産車と比べそんなに維持費は多くかかっているとは感じません。
特に旧のMiniに乗ってたときは、ほんとチューニング以外はお金かかりませんでした。友人ヴィツに乗ってる方と比較してもむしろ安いぐらいでした。

車選びに関して、中古で古いモデルを選ぶなら、できる限り後期型モデル末期の年式をを選ぶと良いです。不具合が改善されてたりしますので。

あとは、気に入った車に乗るのが一番大切です。
妥協して後悔するよりは、一番好きな物に乗って多少だめなことがあっても、それを改善していく方がよくないでしょうか?
それがだんだん楽しくなって来ますよ。
だめなことがない方が良いのですけどね。
 

投稿日時 - 2007-06-30 21:35:26

お礼

DFG様

ご親切に、重ね重ね的確なアドバイスをありがとうございました。
御礼申し上げます。

会社PCにて登録しているため、本日の出社が遅く、ご返信が遅くなりましてすみませんでした。

「維持費」について、分かりやすく的確なアドバイスをいただきましてありがとうございました。

自動車税と任意保険の件、とても勉強になりました。
二点とも、車を所有・維持していく上では、欠かすことが出来ない事項に思います。

今までのお話をお伺いして、国産車と大きな違いがないことに少なからず驚いています。
結論になりますが、維持(メンテナンス)面でも、問題が無い実情がよく分かりました。

自動車税(グリーン税制までも)の資料を添付していただきましてありがとうございました。
プリントアウトして良く読んで、きちんと学習させていただきたいと思っています。

また、中古車選びの中で、モデル後期の年式を選ぶことを忘れないようにしておきます。初期型よりは改善させれいることは、「製品」として当然理解できます。

何より大切なこと…
自分が一番良いと思った車を所有することは大切ですね。
費用など、先立つモノはありますが、私もそう思います。

モノを持つ喜びを、いつの時も大切にしていきたいと思います。

DFG様のアドバイスを参考にさせていただきまして、自分なりにいろいろと考えていきたいと思っております。

それにしましても、DFG様の文章は、分かりやすく且つ、説得力があり本当に感謝しています。
失礼ですが、文書を作成されるようなお仕事をされていらっしゃるのでしょうか?
普通の方にとても思えなくて、関心しております。

車全般のことが、本当にお詳しいのは当然のことですが、きっとお好きなんだなぁ…と感嘆すると同時に、生き方というか、ご姿勢がうらやましく、尊敬の念を抱いてしまいました。

車探しの過程で、質問させていただきたいことがありましたら、また
ご相談させていただくかもしれません。その際はよろしくお願いいたします。
この度は、お心のこもったアドバイスをありがとうございました。
御礼申し上げます。

NS-TAKESHIより

投稿日時 - 2007-07-01 13:42:43

ANo.2

細かいトラブルは多いです。(オーナーさんからの受け売りですが)

また維持費に関しても高くつくケースが多いようです。

やはり日本国内でという限定条件ではいろいろと突っ込みアリとなります。

このへんはやっぱり『高額な趣味の車』として認識されていないとやっぱり付き合いきれない部分です。

実用車でしたらやはり国産の軽とかコンパクトカーがお勧めとなります。

投稿日時 - 2007-06-30 19:52:32

ANo.1

DFG

輸入車の故障などのトラブルに関しては、生産国、メーカー、モデルにより傾向はありますが、よく耳にする「外車は、壊れる」というのはほとんどが偏見によるもので、国産でも壊れるものは壊れます。
 確かに国民性が出るのか、つくりが粗雑だったり、びっくりするような部品を使ってたりするような国の車もあります。それでも日本車には無いそれをも覆す魅力があったりしますので微妙なのですが・・・

 で、質問にございますアウディー、VWにおいては走行に支障が出るようなトラブルが出る話はあまり聞きません、まったく無いわけではありませんが、身構えるほどのこともないかと思います。
ただ、部品交換が発生した場合などは、流通コストの問題もあり国内メーカーより少々高めではあります。部品供給も最近では物流事情が昔と比べよくなっていますのでそう困ることは無いでしょう。逆に古い車種の部品とかいまだに出てきたり、車種によっては日本メーカーの車より部品供給がよかったりということもあります。

ドイツ車全体にいえることですが、車本来の本質をしっかり作ってこられるメーカーが多く某国産車のようにコストのため必要以上に性能を持たせないといったことは余りありません。低グレードもほぼ抜かりない車を作られています。特に高速道路など走ると顕著に現れます。

車両選び購入先ですが、不安等あるのであれば正規ディーラーの認定中古車をお勧めいたします。車両もいわゆるディーラ車。
 ご存知かと思いますが、一般的にディーラ車は日本の気候や環境にあわせ日本向けの仕様で生産され正規に輸入販売された物で、それに対し並行輸入車はその真逆ですね。現地で調達した物を輸入した物。
並行輸入だと最近は対策されてますが、日本の環境に合わない部品をそのまま使用していたりしますので日本では正規にラインナップされていない車種がどうしても欲しいのでないのであれば手は出さない方がよいです。
 認定中古車は正規代理店が保証を付け厳選して販売されていますので問題のある車両が少なく保証もあり以後のメンテナンスの事も考えれば安心できると思います。
お近くに上記店舗がない、ディラーがない時はできるだけ自社で工場を持ち通いやすいお店を選んでください。自社でレストア作業やレース活動などをされるようなショップは意外と良いかもしれません。

車両金額に関しては、具体車種が解りませんので下記HPを参照ください。
http://autos.goo.ne.jp/used/index.html
http://www.carsensor.net/
こちらで、目星を付けおおよその相場は解ると思います。
http://www.audiaaa.com/cgi-bin/WebObjects/10ebc74e92e/
http://www.volkswagen.co.jp/cars/GUC/whatis.html
メーカーの認定中古車です。
http://toyota.mediagalaxy.ne.jp/CGI/duo/network/ucar/search.cgi
トヨタ系列のVW正規ディーラーです。

投稿日時 - 2007-06-30 16:38:39

お礼

DFG様

早々にご丁寧なご回答を本当にありがとうございました。

私は、今まで車を所有したことがなく、国産車及び外国産車の実情が分からず、昔の世間一般で持たれていたイメージをいだきがちになってしまっていました。

ですから、ご回答いただいたような分かりやすく的確な回答は、本当に参考になりました。実情にふれさせていただいた感が強いです。

ドイツ車は、車本来の走行において、堅実であること。
また、購入は正規ディーラー認定の中古車が最良の意義が、よく理解できました。
正規ディーラー車と、並行輸入車との「概念」の違いが把握できました。

正規ディーラーの認定車は、責任においての信頼性、第一に車両を厳選されていること、保障面での安心なことがわかりました。

また、購入における過程の中で何かありましたら、いろいろと相談に乗って下さい。

この度は、分かりやすく、的確なご回答を下さいまして、本当にありがとうございました。心から感謝御礼を申し上げます。

NS-TAKESHI より

投稿日時 - 2007-06-30 18:13:22

あなたにオススメの質問