こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカからヨーロッパへの片道航空券入国

アイルランドへの入国に関しての質問です。

現在、アメリカで留学しており、学校も無事卒業したので日本に帰る前にヨーロッパを3ヶ月ほど旅行してから日本に帰る予定です。
予定としては8月の末にニューヨークからダブリンに入り船や鉄道を使って旅行を始める予定です。

ヨーロッパの国々を周遊して11月末にロンドンから成田への帰国を考えております。

そこで質問なのですがニューヨークから片道航空券でダブリンから入国するのは可能でしょうか?
一般的に片道航空券での入国は難しいとされているので心配です。

ニューヨークを発つ前にロンドンから成田への帰りの片道航空券は入手してからダブリンに入るつもりですこの帰りの航空券をもっていればアイルランドから出国する証明とみなされ入国は許されるでしょうか?
またユーレイルパス(欧州鉄道パス)も出発前に入手しますので、それも出国の意思表示になるでしょうか?
それともアイルランドから直接第三国に入国する航空券ないし、客船のチケットが必要なのでしょうか?

また入国時はアイルランドにこだわっているわけではないのでヨーロッパで他の都市でこの条件で入国できる国をご存知なら教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-03 10:16:21

QNo.3135508

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>アイルランドと英国の国関係がトリッキーですよね。

そんなに難しいものなのか、私には解らないのですが・・・・。

イギリス・アイルランドに限らず、欧州はこういう国は多いです。
シェンゲン協定とか、北欧5カ国協定とか。
(シェンゲン協定にはイギリス・アイルランドは加盟していない)
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html
http://www.at-air.net/visa/visa.html

細かく考えるとややこしいのですが、実際には短期間の日本人旅行者なら、往復航空券または出国用の航空券と、残存期間の足りている旅券(渡航先によって異なる。例:アイルランドは6ヵ月以上)を持っていれば、あまり心配はないんじゃないかと思いますけどね。
もちろん厳密に考えればどこの国でも入国審査官が審査するので、断言はできませんが。
(あれこれ質問されるのと入国に問題があるのはイコールではないですよね、答えて納得させられればいいんだから)

とどのつまり、入国審査で何が大事かというと、

入国資格を満たしている(パスポートetc.基本的な決まり)
不法に長く滞在しない(ちゃんと規定内の日数で出て行くつもり)
不法就労しない(お金をちゃんと持っている)
テロリストではない

あたりだと考えているのですが。


もしかしたらNo.2の方がおっしゃっているのは、「アイルランドのダブリンから入ってロンドンから日本へ戻るチケットがもしダメと言われるなら、それでは世界一周チケットだって使えないということになりませんか(実際にはあるのに)」ということなのでは・・・違うかな??


英国大使館日本語サイトより。
Q.(日本国籍の場合)「イギリス入国には帰りのチケットは必要ですか?」
A.必要ではありませんが、短期滞在の場合は帰りのチケットをお持ちになることを、お薦めします。
http://www.uknow.or.jp/be/visa/visas/visas07.htm

投稿日時 - 2007-07-06 10:41:09

ANo.3

No.1です。
海外安全ホームページに、アイルランドと英国は共通旅行区域(Common Travel Area)で、英国経由でアイルランドに入国する場合は、英国の空港でアイルランドへの入国審査が行われる、と書いてあったので、英愛は一続きの区域と考えていいんじゃないか??と思ったのですが・・・・。

日本→ <英+愛 Common Travel Area>(ロンドンで出入国審査)

ならば、

米国→<愛+英 Common Travel Area>(ダブリンで入国、ロンドンから出国) →日本

なのかなあ? と。

投稿日時 - 2007-07-05 13:55:47

お礼

ありがとうございます。
アイルランドと英国の国関係がトリッキーですよね。
私のように片道航空券で入国する場合でも帰国便の日取りが決まっていて入国審査時に提示できるのであれば問題ないかとはおもうのですが・・・。

結局は審査官の判断次第なので断言できるわけではないのでしょうね。
貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-07-06 02:29:23

ニューヨークー>ダブリン、ロンドンー>成田というチケットを持って旅行をされるということでしょうか。
それであれば、大きな問題はないと思います。最終的にはもちろん、入国時の審査官の決定が大きいのですけれど。
例えば、成田ー>フランクフルト、パリー>アメリカ、アメリカー>成田という世界一周のチケットを持っていても、フランクフルトで入国できなくなってしまうのでは。
今まで、ダブリンの入国時に帰りのチケットの提示を求められたことはありませんけれど。尤も最近はすべてE-チケットを利用しているので、提示を求められても、困るのですけれどね。

投稿日時 - 2007-07-05 00:04:37

お礼

ありがとうございます。

ニューヨークー>ダブリン、ロンドンー>成田というチケットを持って旅行をする予定です。

その通りですよね。
世界周遊券というものがどのようなものかはよく分からないのですが、おそらくおっしゃられたようにフランクフルトinでパリからアメリカに抜ける場合にもフランクフルトで入国拒否にあう可能性がありますよね。

いろいろ片道航空券での入国への制限やうわさ(入国拒否や搭乗拒否等)を聞いていたのでかなり神経質になっていました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-07-06 02:36:34

ANo.1

まずアイルランドの出入国条件は調べてみたのでしょうか?
私にはそれ以上のことはわかりませんが。

アイルランドと英国は共通旅行区域(Common Travel Area)だそうですね。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=151

投稿日時 - 2007-07-04 09:54:44

お礼

貴重な参考URLありがとうございます。
実際、アイルランド大使館にも聞いてみたのですが、入国審査官の判断によるものだということなので大使館側からはっきりとした答えはいただけませんでした。

片道航空券だけでは入国できないという規定はないらしいのでヨーロッパの都市から成田への航空券を持っていれば大丈夫だとは思うのですが・・・・。念のため帰りの片道航空券ををダブリンから成田にしようかなと思っています。

ニューヨークからダブリンに入り、それからヨーロッパを周遊してダブリン戻り、成田へとも考えています。

私のようにアメリカに留学していて、ヨーロッパ、そして日本と旅行された経験のある方多いとは思うのですが・・・。実際どうなのでしょうね。

投稿日時 - 2007-07-04 13:53:08

あなたにオススメの質問