こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

試用期間の扱い

どこの会社でも3ヶ月ほど試用期間があると思います。会社によっては試用期間中はアルバイトとして時給制で勤務するところもあるようですが、そのような場合は試用期間後に正社員としての雇用契約をかわすのでしょうか?それとも内定後すぐに正社員としての雇用契約をかわして試用期間を過ごすのでしょうか?気になるのは、もし試用期間後に雇用契約締結だとするとその時点で給料などの雇用条件の相違がでてくる可能性があるのではないでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-04 12:51:04

QNo.3138627

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>試用期間中はアルバイトとして時給制で勤務するところもあるようですが、そのような場合は試用期間後に正社員としての雇用契約をかわすのでしょうか?

一般的な例で言えば「試用期間終了時に正社員の雇用契約を締結します」となります。
当然、雇用条件については話し合いで決めます。
悪くなる例も少ないですがあります。
試用期間というのは「お互いに相手を見極める」ための期間です。
自己アピールとその期間の実績が同期すれば当初の条件以上のものが引き出せることになります。

試用期間中に「この人はダメだな」という評価であれば、「この条件なら正社員として、それを受け入れられないなら試用期間を延長するか別の道を探るか決断をしてもらうことになります。

投稿日時 - 2007-07-04 13:08:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

内定が決まりましたら、雇用契約を結ぶ前に労働条件通知書を確認してください。試用期間中と本採用後の条件が明記されていなければ労働契約を結んではいけません。

労働条件通知書で明確にしてもらいましょう。口約束では了承しないほうがいいと思います。明確にしてもらえない場合は私なら内定辞退します。

投稿日時 - 2007-07-04 13:01:50

あなたにオススメの質問