こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事故で弁護士から治療に関して整骨院が・・・。

お世話になります。

車の事故で、10:0で当方が被害者となるのですが、
加害者側が弁護士を代理人とし、弁護士から
治療に関しては、整骨院の施術は医師の指示のもとで行われた場合に賠償の対象になるので、医師の指示を確認して通院して頂かないと賠償の対象にならない事がありますと言われたのですが、医師の指示を
確認というのが、大体どれくらいの期間で医師の指示を確認しなければならいないのでしょうか?

また、友人の経験談ですと、整骨院にずーっと通って、医師の指示は診断書の時のみだけで、必要なかったとの事ですが、賠償の対象にならない可能性が高いのでしょうか?

宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2007-07-08 20:32:46

QNo.3150449

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

書き方少し間違ってました。整形外科で治療方法を指導してもらい、治療そのものは接骨院でしました。何故かは、整形外科でそれをするのは、あまりに混んでて待ち時間がかかり過ぎるし、首のけん引が接骨院でないと出来なかった。だから接骨院にかなりマメに通院しました。でも整形外科にも二週間に一回ぐらい行きました。つまりまだまだ治療と縁が切れてないですよ~! 保険会社は整形外科の医者に内容確認しますので、証拠を残さなくちゃならないんです。

投稿日時 - 2007-07-09 06:18:14

補足

返信有り難うございます。

病院では、整骨院に対して何か指示を書いた書面を頂いて、
それを整骨院へお渡しするのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-10 12:51:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

常識的に考えて施術費は支払われていません。
弁護士は支払うべき損害賠償金であるか否か疑義があると言っているのですよね?
疑義のあるものを先に支払った場合、支払うべきでないと結論がでた場合どうやってそのお金を回収するのですか?
だから施術費は支払われていないと判断すべきです。
整骨院が保険会社に出した施術費明細書等は貴方に「所有権のある」書類を貴方に代わって保険会社が直接受取っているだけです。
弁護士ははっきり言って支払を減らす為にでてきているのですから支払わないと言う結論及びその書面が作成されないうちに施術費明細書を取り返して自賠責保険の被害者請求で施術費が支払われるようにおおいそぎで行動しなさい。と私は回答しているのです。
加害側の弁護士は本当の加害者のために働く弁護士ではなく(本当に加害者の為の弁護士なら加害者は充分な支払をするために保険に加入しているのですからむしろ少しでも多くの金額が被害者に支払われるように認められるように行動するべきものなのですが)事実上保険会社の都合のいい結果(つまりできるだけ払わない)のために活動しています。
自賠責の被害者請求が間に合わなければ施術費は結局貴方が個人負担となりますよ。

投稿日時 - 2007-07-11 09:39:00

ANo.4

自賠責の被害者請求と言うのは自賠責に対して「被害者」が請求する事です。
加害者側にまかせっきりのようなので当然自賠責の被害者請求にはなっていません。
加害者の弁護士に任せていると施術費の支払を否定されるので速やかに施術費明細書を貴方宛に送って貰ってください。
自賠責の被害者請求は行政書士等に相談してください。
そして前回の回答どおり整骨院へ施術費が支払われるように手配してください。
加害者の弁護士が支払否定の書面を整えるまで時間はあまりないように思います。
速やかに行動を。

投稿日時 - 2007-07-09 21:47:03

補足

返信有り難うございます。

整骨院での治療で2ヶ月が過ぎて、一度も支払いも来てないのですが、それでも実際には整骨院へ施術費が支払われていないのでしょうか?整骨院に通う前に整骨院へは相手の保険から連絡があったといわれ、そのまま自分で支払わず2ヶ月が過ぎている状態です。

投稿日時 - 2007-07-10 12:50:03

ANo.2

とりあえず自賠責の被害者請求しましょう。
自賠責の基準は免許を有する柔道整復師等の施術は相当且つ妥当な実費と規定されています。
必ず治療費として明確化するために整骨院へ払われる様に手配しましょう。(既に整骨院にあなたが支払済みでも事前に事後に返してもらい自賠責から支払れるようにしてください。)
通常自賠責の範囲なら免許を有していればほぼ条件で支払われます。
自賠責以外は常にケースバイケース他人の経験を基に幾らはなしをきいても殆ど意味ありません。
任意保険側の判断に不服なら裁判しかありません。

投稿日時 - 2007-07-08 22:33:29

補足

返信有り難うございます。

現状、診断書代と診断書作成にかかったレントゲン代のみ、治療完了後?に支払われる感じになっており、整骨院での治療費自体は加害者側の保険が支払うようになっているので整骨院での通院では当方から
治療費を払った事はないのですが、途中で弁護士を代理人にしたいと連絡があり、投稿させて頂いた状態になっています。

現状で自賠責の被害者請求という事になっているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-08 22:46:55

ANo.1

これありますよね。僕の場合もそうでしたので・・病院(整形)に行って、治療を電気あててホットパックしてマッサージして半年ぐらい通いました。間でちょくちょく整形外科病院に行ってました。こうしないと慰謝料、通院治療費等が出ない場合があります。保険会社と担当者によっても若干異なるとは思いますけど、診察は病院で治療は接骨院。まあとにかく通院記録が重要ですので、出席簿みたいなものです。

投稿日時 - 2007-07-08 20:59:30

補足

返信ありがとうございます。

sintyan12さんの半年間通った場合には、どのくらいの感覚で、整形外科病院に通われましたか?

また、病院では単純に患部を観てもらい、何か医師から指示が出て、それを通院先の整骨院に見せるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-08 22:10:14

あなたにオススメの質問