こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故を起こしてしまいました・・・

先日、追突事故を起こしてしまいました。
停車中の車に突っ込んだものですから損害割合は10:0で私の100%過失です。
私は軽自動車で相手方は四駆自動車でした。両方全損です。

私は自賠責・任意保険はきちんと入っていましたので、損害補償に関してのお金はさほど心配はしていませんでした。
相手方へ謝罪の電話とお見舞いをし、相手側から「そちらに迷惑はかけないようにします。保険屋と話し合いますから」と、言ってくれて、とてもいい感じに事故処理が進んでいるようでした。

もちろん医療費・レンタカーは全額保証し、後の問題は相手方に出る物損に対するお金のことでした。
ある日、相手の車に対する保証金は、事故当時の車の相当額として180万と見積りが出ました。
すると相手は、車は購入してまだ一年たっていなかったので、「新車を要求する」と言ってきたのです。
それは無理な話だと丁重にお断りしましたが、それなら同程度の車として「中古車は嫌だから新古車を」と要求してきました。
さらに、相手側が見つけてきた車(270万)を買いたいから、差額の90万、無理なら70万を上積みして来いと言ってきたのです。
保険屋も、「強情で妥協してくれない」と示談が進まないことを言ってきました。
いくらか上積みをして交渉しないかとも言われました。

私はまだ社会人はじめてまだ数ヶ月で、そんなに用意できるはずがありませんし、生活が成り立たなくなります。
ただ、一方的にこちらが悪いので、慰謝料としてこちらで出来る限りの金額として+20万を差し上げるつもりでしたが、とんでもない値段に困惑しています。もちろん「20万では足りない」と拒まれました。

みなさんならこの後どういたしますか?意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-07-16 00:37:40

QNo.315045

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

基本的に交通事故の民事というのはかなりシステマチックに行われ
るものです。相手がごねても訴訟になれば“相場なりの判決”しか
出ません。いくら第一当事者の過失責任が10割であったとしても、
不当な要求には毅然として対処すべきです。

あと経験則なのですが、

> 保険屋も、「強情で妥協してくれない」と示談が進まないことを言ってきました。
> いくらか上積みをして交渉しないかとも言われました。

保険屋が手抜きをしている可能性が考えられます。
保険契約約款をもう一度見直し、ご自分の保険屋が手抜きしていな
いかも再度十分ご確認ください。特にもしも紛争に発展した場合の
弁護士費用の辺り。ちなみにこのような不当な要求をする相手は大
概交渉相手が保険屋から弁護士に替わるとすごまなくなります。

あとすみません、『手抜き』と類似なんですが。
冒頭にも書きましたが、交通事故の民事部分の見積もりというのは
非常にシステマチックに行われる世の中になっています。にも関ら
ず、保険屋は如何に支払い保険金を少なくするかという『営業努力』
をするため、日弁連などが作成している賠償額の見積方法の基準を
外れて過小算出している可能性はあります。もしそうであれば、相
手方が納得するはずはありません。見方であるはずのご自分の側の
保険屋も、100%信頼できるとは限りません。その辺りはご自分で交
通事故関係の本を買って勉強してみてください。10:0の事故を起こ
してしまったのであれば、そのくらいの努力はしょうがないでしょう。

投稿日時 - 2002-07-16 00:56:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

保険屋の域です 相手には保険屋さんに任せてありますのでと言うことで
自己負担はいらないと思います
 車は登録した時点でもう中古品です ましてや一年も乗っていれば立派な中古車です 相手の人が あなたに直接言えばもっと出るだろうと儲けにかかっているんだろうと思います 保険屋のけつをたたいて もっとしっかりしろ!って言ってやったほうが良いと思います

投稿日時 - 2002-07-16 08:47:00

ANo.8

根本的にその保険会社に示談能力と支払能力がないだけです。
あなたは困る必要はありません。
そのために保険に入っているのです。
「私は毎年高い保険料を支払ってきた。それは万が一の事故のためでありそれらに関することを一切あなたがたにまかせている。頑張ってくれ!」といえばいいんです。

昨今、保険屋も台所事情が厳しく会社によって対応はまちまちです。ちなみに僕が前に加入していたところも最悪でした。
こういうのは保険屋対保険屋なのでそのへんをハッキリとさせましょう

投稿日時 - 2002-07-16 06:51:43

ANo.7

 あなたの方で十分に保険に入っておれるのでしたら、あなたの負担分はないはずです。あなたが、実際の損害額以上の金額を這っても、保険会社が認めてくれませんと、あなたの持ち出しになります。わたしでしたら、自分からの交渉は諦め、保険会社に任せ、相手から、何か言ってくるようだと、「保険で出ない部分はお払いできません。あなたの言い分が正しいと思っていられるのでしたら、裁判を起こしてください。そうすれば、保険会社が払ってくれるでしょう。」と突きはねることも必要だと思います。裁判になりましたら、保険会社に連絡している限り、あなたが負けましても、負けた分は全部保険会社の負担になります。

投稿日時 - 2002-07-16 05:43:16

ANo.6

被害者に謝罪し、お見舞いに行って、かつ保険屋が支払う弁済金額の
他にあなた自身でなんらかの誠意を形で示そうとされているのは立派
だと思います。
また、そのようなクライアントの態度に甘え「示談を早く済ますため
もう少し多く出しませんか?」と言ってくる保険屋はあなたがぶつけて
しまった相手よりたちが悪いと思います。

#3のmarimo_cxさんが言われていますとおり、損害代償や慰謝料の
算出には複数の基準があるようです。
自賠責保険の基準、任意保険の基準、弁護士会(裁判所)の基準の
3つです。(だんだん高くなる)

保険屋は支払いが安く済むように自賠責や任意保険の基準を使う
ようですが裁判をすれば弁護士会の基準になるのでしょうね。
(保険屋さんはやりたがりませんよね、むしろ強情なのは保険屋?)

一般的には物損事故には「慰謝料」は発生しないようですが、「人身」には
発生します。(程度にもよりますが)
保険屋によってはこれを隠して実際の治療費しか払えない、と言うことも
あるようです。今回、相手の方は治療を受けられたようですが
程度はどうだったのでしょうか?治療費の他に慰謝料は保険から
出たのでしょうか?

まずは、保険屋に「裁判をして下さい」とお願いしてみてはいかがで
しょうか。(保険屋は支払いが増えるのでいやがるでしょうけど)
それと相手に「保険屋に裁判をお願いしました」ということと、
「結果がどうであれ、裁判の後に私の謝罪の気持ちとして○○だけ
支払わせて頂きたいのですが・・」と話してみられたらいかがでしょうか?

(参考になるかどうか・・)
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2.html#traffic

http://www.kamo-law.com/qanda.htm

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2.html#traffic

投稿日時 - 2002-07-16 03:09:02

ANo.5

ま、しょうがないですね。ぶつけられれば相手も腹を立てるのも無理はないと思います。僕は4度止まっているときにぶつけられているのでもうぶつけられても無理はいいませんが本当に頭にきますよ。ところで改善策ですが相手が今度、あなたに苦情を言って来たときに誠心誠意、相手に対して保険屋さんと話してほしいと伝えること。それでも直接あなたの方に苦情を言ってきた場合、保険屋さんに直接相手があなたに苦情を言わないようにしてほしいと伝えることそれでも相手が直接苦情を言ってきた場合、弁護士会で交通事故専門の無料相談があります。相談してください。

投稿日時 - 2002-07-16 01:11:32

ANo.4

あくまで私なら・・・程度に回答いたします。

相手も買ったばかりで残念なのは分かりますが、彼方も十分に誠意を見せていると思います。よって、保険屋さんにもこれ以上は出せないから納得させてくれと言いましょう。それでも無理なら、不本意ながら裁判になりますとお伝えしましょう。

裁判になったらお互いに良い事も無いでしょう。相手も彼方が出そうとしている20万円ももらえないかもしれません。

いくら彼方が全面的に悪くても、出すべきライン以上は出す必要はありません。

投稿日時 - 2002-07-16 00:59:29

ANo.2

被害者の気持ちがわからなくもありませんが、時価相当額しか損害の補填はなされません。
こういう無理な要求をすると保険会社は交渉を打ち切って、裁判に入る用意をします。
あなたとしても事故を起こした責任はありますが、ここは厳しい態度で出た方が良いでしょう。どんなクルマであれ、時価以上の損害補填をする必要は全くありません。

投稿日時 - 2002-07-16 00:48:37

ANo.1

弁護士さんに相談してはどうでしょうか?
とりあえず、市の方で無料の相談所があると思いますので、そこにでも。

ただ、その相手の気持ちもわからなくはないのです。
1年もたたないうちにあなたのせいで車が破損してしまったのなら、気持ちとしては同じ車を新車で・・と思わなくはないからです。
とにかく、お金のことがそれでどうにもならないなら、相手に「弁護士に相談します」と言って、相談されたらどうでしょうか?

投稿日時 - 2002-07-16 00:45:33

あなたにオススメの質問