こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

XPにあった機種依存文字は、Vistaではどうなったのでしょうか

質問1
Windows XPにあった機種依存文字は、Windows Vistaではどうなったのでしょうか。その全てがJIS X 0213:2004でカバーされたため消滅したのでしょうか。それとも、いくつかはVistaにおいても機種依存文字として残っているのでしょうか。

質問2
「Windows XPまでにはなかったがVistaから新設定された機種依存文字」というのはあるのでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-09 05:26:02

QNo.3151596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1~#3です。済みませんが、これで最後にさせて下さい(ペコリ)。

> うーん、むつかしいですねぇ。

その記事の中に「NEC特殊文字」と「IBM拡張文字」がありますよね。この両者が、これまで述べてきた「機種依存文字」の正体です。

そして、JIS X 0213:2004に収録されたのは、記事にある通り――
NEC特殊文字からは、83文字中の73文字。  ※残り10文字は、既にJIS X 0208に収録済み。
IBM拡張文字からは、388文字中の304文字。

つまり、後者の差し引き84文字が、「0213に収録されなかった文字」ということになります。

あと、
> (2)次のものを閲覧できるWebサイトがあるでしょうか。
ですが、結局ドンピシャリのものは、当方でも見付けられませんでした。

> Windows XP、Word 2003なんですが、Word 2003にはそのような機能はないんでしょうか。

それだと無理ですね(汗)。MS-IMEが0213を知りませんから。

私はATOK派なので詳しくは説明できませんが、MS-IMEにも「文字一覧表からマウスクリックで文字を入力する」機能があるはずですから、画面下の「言語バー」を適当に右クリックして「ツール」か「メニュー」に入って、Shift JISコードによる文字一覧を探して下さい。
見付かったら、件の記事中の
> JIS X 0213:2004に登録されているIBM拡張文字(全部)
と付き合わせれば、「どれが収録されなかったか」は調べが付くかと……。

投稿日時 - 2007-07-12 19:57:55

お礼

>その記事の中に「NEC特殊文字」と「IBM拡張文字」がありますよね。この両者が、これまで述べてきた「機種依存文字」の正体です。

そうなんですか。やっと分かりました。

>つまり、後者の差し引き84文字が、「0213に収録されなかった文字」ということになります。

分かりました。

>MS-IMEが0213を知りませんから。

確かに、そうですね。

たくさんお教えいただき、やっと機種依存文字が分かってきました。
有り難うございました。

投稿日時 - 2007-07-13 15:15:06

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

#1・#2です。

>(1)従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字のうち、0213に採用されなかったものは何文字あるのでしょうか。
>(2)次のものを閲覧できるWebサイトがあるでしょうか。
>(a)従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字のうち、0213に採用されたもの。
>(b)従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字のうち、0213に採用されなかったもの。

ググっているうちに↓を見付けました。ここに答えがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8932

> (3)従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字は、Vistaでもそのままの(つまり、従来の)文字コードを与えられているのでしょうか。

Shift JIS, Unicodeとも変更ありません。


それはさておき。
Windows Vista、あるいはMS Office 2007に含まれている最新版MS-IMEは、JIS X 0213の面区点コード情報を持っていますので、[ツール]→[IMEパッド]の「文字一覧」で、機種依存文字のコード範囲にある文字を1個1個当たっていけば、本件の一連のご質問の答えは、自力で調べられます。

投稿日時 - 2007-07-11 08:00:03

お礼

>ググっているうちに↓を見付けました。ここに答えがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E...​

うーん、むつかしいですねぇ。

>Shift JIS, Unicodeとも変更ありません。

そうなんですか。機種依存文字の領域は不変なんですね。

>、[ツール]→[IMEパッド]の「文字一覧」で、機種依存文字のコード範囲にある文字を1個1個当たっていけば、本件の一連のご質問の答えは、自力で調べられます。

Windows XP、Word 2003なんですが、Word 2003にはそのような機能はないんでしょうか。出発点の「ツール」が何のツールなのか分からないので確認できないのですが...。

投稿日時 - 2007-07-12 00:55:36

ANo.2

#1です。

> 1つだけお伺いしたいのですが、従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字は、JIS X 0213で追加された文字には含まれていないのでしょうか。もし含まれているなら、機種依存文字は不要だと思うのですが。

JIS X 0213の制定に当たって「特別扱いされた」、つまり符号位置を変えることなく収録された機種依存文字は、
「Windows等で13区(Shift JIS: 8740~879E)に実装されている非漢字のうち、JIS X 0208と重複しているものを除いた、73文字」
だけです。
Shift JISのED40以降に入っている漢字・記号類については、全てが0213に採用されたわけではなく、採用されたものも符号位置が異なります。

0213に採用されなかった文字もUnicodeには全て含まれていますので、Unicodeアプリケーション上であれば、0213独自の採録字も含めて全て使用できますが、世の中には「XP/Vista対応」と言いながら「Shift JISしか扱えない」アプリケーションが今なお大量に使われています。
PCユーザは、当分「機種依存文字」の呪縛から抜けられそうにありません。

投稿日時 - 2007-07-10 12:44:21

補足

よく分かりました。有り難うございます。

後少しお尋ねしてもよいでしょうか。
(1)従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字のうち、0213に採用されなかったものは何文字あるのでしょうか。

(2)次のものを閲覧できるWebサイトがあるでしょうか。
(a)従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字のうち、0213に採用されたもの。
(b)従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字のうち、0213に採用されなかったもの。

(3)従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字は、Vistaでもそのままの(つまり、従来の)文字コードを与えられているのでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-10 16:59:14

ANo.1

【回答1】
Shift JIS上で使用できるのは、従来通りの「JIS X 0208+機種依存文字」であり、XP以前と本質的な違いはありません(字形の些末な変更はありますが)。

「Windows VistaにJIS X 0213:2004が実装された」といっても、実装されたのは文字セットだけであり、JIS X 0213が想定していたはずのShift JIS上での利用は出来ません。
JIS X 0213で追加された文字は、Unicodeアプリケーションでしか利用できません。

【回答2】
機種依存文字が「JIS規格外の文字」の意味であるなら、「Vistaから新設定された機種依存文字」は存在しません。

投稿日時 - 2007-07-09 18:55:51

お礼

【回答1】
JIS X 0213で追加された文字は、Unicodeアプリケーションでしか利用できません。

うーん、そうなんですか。Shift JISコードは定義されていても、Shift JISコードでは使えないんですか。知りませんでした。みんなが「11,233文字が実装された」と言って騒いでいるのは、Unicodeでなら使えるようになったということなんですね。

1つだけお伺いしたいのですが、従来の「JIS X 0208+機種依存文字」の機種依存文字は、JIS X 0213で追加された文字には含まれていないのでしょうか。もし含まれているなら、機種依存文字は不要だと思うのですが。

【回答2】
「Vistaから新設定された機種依存文字」は存在しません。

そうですか。増えたのは無いんですね。

たいへん明確な御回答を頂き、もやもやが張れました。
有り難うございました。

投稿日時 - 2007-07-09 23:16:47

あなたにオススメの質問