こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金基金が解散しました。3年3ヶ月分の年金基金は60歳以降に年金の請求をした際に加算されるのでしょうか。

過去に3年3ヶ月勤務した会社で厚生年金と厚生年金基金に加入していました。
両方とも証書は保管しておりますが、
年金基金はもうなくなったと聞きました。

3年3ヶ月分の年金基金は60歳以降に
年金の請求をした際に加算されるのでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-09 20:17:49

QNo.3153313

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

厚生年金基金が解散した場合は、それまでに加入者が支払った掛金は、全て企業年金連合会に移管されます。
その上で、年金の支払いも、企業年金連合会から60歳以降支給されることになります。
従って、払い損になることはありません。
ただ注意が必要なのは、年金を請求する際は、国の厚生年金とは別に、企業年金連合会にも請求手続きをする必要がある点です。

なお、「加算されるのでしょうか?」との質問には、本来、受け取る権利のある年金を受け取るだけの話ですから、「加算される」とはいいづらいでしょう。

投稿日時 - 2007-07-09 21:56:18

お礼

回答 ありがとうございます。

厚生年金は 社会保険庁へ請求(ANo1さんも回答済み)
解散した厚生年金基金は企業年金連合会へ請求
この二段階の手続きが必要なことを教えていただき
ありがとうございます。
最近の年金問題の報道で、気になっていたのですが
よくわかりました。

投稿日時 - 2007-07-09 22:34:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

厚生年金と厚生年金基金は全く別に管理運営されています、
厚生年金は現在の社保事務所、基金は基金の事務所に請求します、
基金は解散しなければ既に60歳時からの受領額は確定していると思います、
基金の事務所に確認して下さい、(もうなくなった)心配ですね、貰えるといいですね。

投稿日時 - 2007-07-09 21:04:42

お礼

回答 ありがとうございます。
わずかな金額ですが、気になっていたので参考になりました。

投稿日時 - 2007-07-09 22:16:59

あなたにオススメの質問